改造車検  

デモカー飛燕の車検で少しバタバタしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
車検レーンに1時間並んで検査。 計測コースに1時間並んで測定
クリックすると元のサイズで表示します
2時間並んでる時間がもったいないです
クリックすると元のサイズで表示します
っで
クリックすると元のサイズで表示します
走行距離は6800km w
クリックすると元のサイズで表示します
1回目の車検は不合格。重量増しと、ブレーキ変更(ブレンボ製)不可、シートの書類不足などです。
クリックすると元のサイズで表示します
ノーマルの重量x1.1倍の重量増しまでは認められますが、どうやら飛燕は
ノーマルより250キロ位重かったみたいです。シートアレンジ変更での重量増しは
想定内でした(180キロ増) って事は70キロのダイエットですか?
クリックすると元のサイズで表示します
陸運局には14時〜19時まで居て、検査員の方と色々 相談してました。


取り合えず、ホームセンターで体重計買ってきて、色々外していきました。
車検対応の18インチのホイールSETで1本27キロもあるので、15インチ+アルミにしたら7キロ/1本軽くなる。2本で14キロ軽量化
その積み重ねがこちら
クリックすると元のサイズで表示します
68キロまでは減量できました! 後は燃料です
っで、迎えた2日目。今回は又検査員が違うので、前回言われなかった場所を色々指摘。
エアサス、キャタライザー、Cノッチ、車内シートアレンジ変更、ヘッドライト、他多数
クリックすると元のサイズで表示します
改造車検の為の書類はちょっとした雑誌ほどの厚さになります。ブレンボブレーキも
外したく無いので、書類を自分なりに作成して対応します
クリックすると元のサイズで表示します
計測コース出て外に止めて、色々チェックしてもらってます
っで
無事に大丈夫でしたが、これまた書類が1個足りなくて、現在書類待ちな所です。
型式の後ろには「改」が付きます。
やった〜 嬉しいです♪  今回色々と勉強になった改造車検でした。
近年どんどんと法改正も行われ車検は厳しくなる一方です。特にヘッドライト変更や
車内のレザー部分、ドアトリムや内張り、天井張替えの難燃性書類や、ブレーキの変更も
すんなりと通る事は難しいです。やりすぎは車検に通らないので注意が必要です


どん店長も頂いたジャーキーに噛み付いて喜んでました
クリックすると元のサイズで表示します

4
タグ: 飛燕



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ