2013/1/19 | 投稿者: t5d5x4wh2x

資金量や実績、設備、ツール、ネットワーク、環境等において、
ビギナーはプロのトレーダーに勝てないので、ビギナーのうちは短期売買ではなく、
スイングトレードやFXのシステムトレードによる自動売買をすることが効果的と言われています。

0

2012/12/31 | 投稿者: t5d5x4wh2x

システム上の不測な出来事はリアルにあるものですから、複数口座を使い分けるとい
うのもずいぶん損失回避にはなるでしょう。
FXのシステムトレードと裁量トレードで使い分けるという手もあります。

自身の得意なレートのトレンドやボラティリティーを探し、スタイルを作ってしまいましょう。

0

2012/12/24 | 投稿者: t5d5x4wh2x

自分の投資するカレンシーの特殊性をきっちりチェックして自分に合った戦法を探すとよいですね。
レバレッジをコントロールすることで、 リスクやリターンの基準を制御することがFX では重要な対策です。

自身の運用する通貨の癖をきっちりチェックして自身に合った対策を探すとよいですね。

レバレッジをコントロールすることで、危険やリターンの基準を制御することがFX売買では重要な方法です。
FXのシステムトレードの設定の際にもその様な点に注意しましょう。

0

2012/11/13 | 投稿者: t5d5x4wh2x

スタート金の安定性を重視したい、ロスは出したくないというのであれば、証拠金は抑えて資金を沢山持った方が有利です。
平均的な水準の数値から急速に乖離した場合、平均値に戻ろうとして調整されますから、移動平均線を着眼してみたいですね。
移動平均線の解析にはFXのシステムトレードを利用する手もあります。
0

2012/11/9 | 投稿者: t5d5x4wh2x

過去の為替レートを検証して、特定のカレンシーの性質を把握しておくことはお勧めです。
FX市場は常に変動しますから、チャンスを逃さないためにも過去の為替レートから先の動きを予見することは有効です。
こういった過去データの分析はFXのシステムトレードのロジックの中にも織り込まれています。

0




AutoPage最新お知らせ