2018/6/15

「毎日歌壇」特選掲載とネプリ「みずつき」  毎日歌壇他

先月の終わりですが5月28日付「毎日歌壇」米川千嘉子選で特選を頂きました。米川さんにはこの所ひと月置きぐらいになっていたので、そろそろとって下さらないかなあなどと(本当の事ではないです)希求していたらなんと「特選」になりました。それはこの怒りが分って貰えた事と嬉しい思いです。

イカリソウ花咲くことを知らぬげに首相夫妻が外国に発つ  河野多香子

【評】錨(碇)の形の花を咲かせるからイカリソウ。珍しい花だが、この言葉には「怒り」の意味が重ねられている。

この歌には私の近所や周りの方からも共感を頂きました。あの首相ご夫妻は仲がいいのかどうなのか、奥様は色々話題の方だけれど海外に行く時だけは二人晴れ晴れとタラップで笑っているのをニュースで見ると、本当になにかがこみ上げてきます。米川さまありがとうございました。

千原こはぎさんがクラスタの水にかかわる歌を集めて作っていたネプリ「みずつき」もナンバーが7になるそうです。デザイナーの彼女は「割り付け」や企画が大好きなようで「とり歌会」なども主宰しています。(滋賀県の方なのが残念、お会いしたことはありません)私はツイッターアカウントを持っていませんが、「こはぎうた」のブログに質問したら「なしでいいですよ」と言われたので、初めて「みずつき」に参加しました。

私の歌は「明日香川」六首 ネプリの番号は先週載せたので、こはぎさんのブログのURLを貼ります。
kohagiuta.com/design/mizu7/web閲覧版・PDFダウンロード(印刷用)版はこちらから
71名のかたの426首の歌が読めます。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ