2011/6/5 | 投稿者: masp1027


脳は変えられる


ゆったりと仕事をすると、
さぼっているのではと思われてしまうような気がする。


だから、仕事の速度を上げる。


そして焦ってしまう。


人間の脳は悲観的にできているので、
失敗した時のリスクを恐れてしまい、
もっと一生懸命にやらないとダメだと思ってしまう。


しかし実際には、
仕事をしていると思っても、
ムダな時間の方が圧倒的に多いものだ。


人間性の心理学
原稿ばかり書いているから
月に一冊のペースで本が出せるのだろうと思われてしまうが、
実際には、部屋にこもって原稿を書くという時間は
一日のうちでも数時間くらいしかない。


編集者との打ち合わせ、
街中をブラブラ歩くなど、
余計なことをしている時間の方が圧倒的に多いのだ。


それでも、仕事をしないといけないと焦る気はまったくない。


数時間で予定の仕事ができるという自信と、
ムダと思われる時間の中に、
次のアイデアを感じることが多いからだ。


つまり、仕事をするというのは、
目先の仕事をこなすということだけでなく、
もっと先の一年、三年先のことも考えておく必要があるわけだ。


そしてそこには、楽観的な見方と自信が必要になってくる。


新しいバースデイ
いつも時間に追われて、
焦って仕事をしているということは、
結局自信が欠如しているということでもあるのだ。



0

2011/3/5 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2011/3/5 | 投稿者: masp1027



ある女性経営者のお話ござんで。


「お金がない、お金がない」と、
口を開けば自分の貧乏を嘆いとる衆は、
ないごてお金がないのんそかい。


カラコンのDAZZLE


おや、貧しか家に育ったけれど、
自分で働くごとなってからは貧乏はしたこっがあいもはん。


そやないごてかと言ったら、働き者ほいならったからござんで。


貧乏を嘆いとる人をゆうと見ると、
あまり働いておらんちゅうこっがわかりもす。


働かんで家にいれば、光熱費もかかる。


ほいならっで、よけいに貧乏になる。


こうした負のスパイラルに陥っとるごと考えもす。


身体に障害を抱えとるなどの理由で
働きたくても働けない人は別にして、
健康なのに貧乏だちゅうのは、
おいにな、理解しがたい話ござんで。


いけなしごっでん、
一生懸命やれば確実に貸金を得るこっができて、
スキルもアップしもんで。


そしてさらによかしごっができて、
さらに高い貸金を得るこっができて、
さらにスキルアップしていきもす。


働けば貧乏になならん。


とてもシンプルな法則なござんで。


おや、ジョギングしとお人を見ると、
ねんじゅこう考えもす。


AKB48つながれ母校選手権!


「もったおらんなあ。いけんせ走るなら新聞でん配達すればよかのに」
ジョークではなくて、昔のおいほいならったら本当にそうしていたんそ。


いまおや、ゴルフに熱中しておいもんが、
お金を払ってまで自分で歩くなんて、
なんて贅沢な話だろうと考えもす。


昔からおいにとって、
動くとゆうこたあお金になるこっでしたから。


一時期、一緒に暮らしていた祖母は、
小学生のおいに、掃除、洗濯、炊事、編み物、まき割りと、
あらゆるしごっをさせもした。


でん、きちんと対価を払ってくれもした。


台風で近くの川に流されて来た木を拾い集めてまきにすれば一〇円。


靴下を一足編めば一〇円。


そや、おいにとってお駄賃ちゅうよっか、まさに賃金。


そして、いつの間にかおいにな、
七〇〇〇円ちゅう貯金ができもした。


当時の七〇〇〇円ですから、
小学生にとっては大金ござんで。


貧乏な環境で育ったけれど、
友だちの中では 
おいが一番のおふげんしゃほいならったござんで。 


そんおいから見れば、
「しごっがない」とゆて健康な人が働かずにいるのは、
とても不思議。


しごっがないではなくて、
しごっを選んでいるだけのこっござんで。


もちろん、自分がやりたい分野のしごっを探すのはいかちゅうこつござんで。


でん、そや最低限の食い扶持(ぶち)を稼いでからのこっ。


まず生活のベースになるお金を稼ぐちゅうのは、
人が取り組まなくてはならん基本中の基本事項ござんで。


そいをせずして、お金がんと言うひといな、
すっかり貧乏グセがついてしまっとるござんで。


お金が足りなにゃ働けばよか。


稼いだ以上のお金は使わなにゃよか。


そうすれば貧乏になないもはん。


ビジネスを大きくすっための銀行からの借金は必要だけれど、
生活においては稼いだ以上の出費はせん。


ベースの生活はきちんと守りながら、
ときどき自分を成長さすっ自己投資としての贅沢をすう。


これが、成功すう衆共通の
お金感覚なのほいならなかかと考えもす。



自動車保険比較ナビ
0




AutoPage最新お知らせ