2012/6/26

不法投棄  

クリックすると元のサイズで表示します

http://blog.ap.teacup.com/takarazuka/img/1340787354.jpg

阪急山本駅から山手台へ登る道路、中川大橋から堰堤を見下ろすと・・・。

宝塚市では、ため池、小河川、水路などに捨てられたゴミが、かなりの長期間そのまま放置されている事例が多く見受けられます。

このような通常の清掃では対応できない(回収コストがかかる)場所への不法投棄に対しては、かなり重い罰則で対応するべきだと思います。市街地における通常のポイ捨てと同じ扱い、同じ過料にするべきではありません。

特に不法投棄が多い場所や水辺に対しては、監視カメラの設置も検討するべきではないでしょうか? 導入コストも下がっています。

参考リンク
http://www.soumu.go.jp/soutsu/okinawa/musentuusin/pdf/05-04sryou-02.pdf


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
4

2012/6/24

廃屋  

クリックすると元のサイズで表示します

http://blog.ap.teacup.com/takarazuka/img/1340786756.jpg

阪急中山駅のすぐ北側にある廃屋。
ゴミ捨て場になっています。かなり恥ずかしい状況です。

宝塚らしい景観。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
7

2012/6/23

山並み  

クリックすると元のサイズで表示します

http://blog.ap.teacup.com/takarazuka/img/1340786534.jpg

夢とロマンが薫る街として知られる宝塚。

現在、宝塚市の都市計画課で『宝塚らしい景観』を募集しています。皆様も応募されては如何でしょうか?

宝塚らしい景観を紹介してください!

宝塚らしい景観を紹介します。

当ブログからもそのうち応募しようと思います。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
2

2012/6/18

南口周辺  

クリックすると元のサイズで表示します

宝塚らしい看板。
落ち着いた住宅街(逆瀬川〜宝塚南口間)を走る道路沿いです。

クリックすると元のサイズで表示します

宝塚らしい斬新な街路樹。

クリックすると元のサイズで表示します

この場所にはついこの間まで保養所が建っていましたが、現在は1本の樹木も植えられていない、緑のみの字も無い大規模駐車場になっています。また、景観への配慮が一切見られない看板やのぼり類がまちなみに悪影響を与えています。

マンションを建築する場合など、開発行為においては街路に向けて樹木を植えるなど緑化規定(敷地面積の20%など)がありますが、駐車場は完全な営利事業でありながら開発行為ではないという扱いの為、一切の緑化規定や景観規制が無く、景観上とても重要な場所にある場合でも、このような事になってしまいます。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
4

2012/6/17

ゴミ  

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

市内にはこのような状態で放置されている場所が少なくありません。

宝塚らしい景観。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
3

2012/6/16

無秩序な開発  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宝塚名物、無秩序なミニ開発。

雲雀丘の山手地区は宝塚市を代表する住宅街であり市にとってもかけがえのない守るべきブランド資源ですが、既存の大型敷地を無理矢理10区画弱に分筆(敷地分割)した間口の狭いイレギュラーな縦長敷地に、地域の伝統的景観、山並み、自然環境、周辺住環境との調和を全く無視した高いコンクリート擁壁・階段が、緑を削って設けられています。

このような景観配慮に欠ける
自然環境と全く調和しない醜い異様な宅地に、どのような家を建てたとしても、地域が今まで大切にしてきた緑豊かで落ち着いた住環境とは調和しませんし、自然環境と調和する良好なまちなみにもなりえません。

条例や地区計画で定められた最低敷地面積さえ満たせば、良好な開発になるというものではありません。行政が真に誘導すべき開発は、最低でもその地域の平均(敷地面積、間口の広さ、緑被率、緑視率、擁壁の仕上げ、住宅の質など)を下回らない、地域の価値を下げない水準、地域の価値に寄与する水準であって、最低ぎりぎりの水準ではありません。それが周辺と調和する秩序ある開発というものです。

ミニ開発業者は常に規制をぎりぎりクリアする水準で区画数を最大化して開発しようとしますから、行政が適切な規制をしなければ、どれだけ由緒と歴史がある素晴らしい住宅街であっても、狙い撃ちににされてひとたまりもありません。

大正時代初期からの100年近い歴史と由緒ある高級住宅街も、常に業者よりの態度で市内の価値ある景観やブランドを真剣に守ろうとしない行政によって、無残に破壊されているのが現実です。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
4

2012/6/15

駅前景観  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宝塚らしい魅力的な駅前景観。

中筋地区は、山本地区同様に日本三大植木産地の一角を占めるエリアですが、その中筋地区において現在工事が進んでいるJR中山寺駅北口ロータリー周辺は、
花卉・植木のまちの玄関口とはかけ離れた整備が行われています。

景観への配慮など微塵も無いコインパーキングが陣取り、ただ広いだけの歩道を設けて道路沿いに植栽が全く無いのですからびっくりします。

他市であれば、花や植木と何の関係もないごく普通の駅前整備や道路拡幅整備でも、きちんとじゅうぶんな植栽を配置しています。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
3

2012/6/13

建て替えサンビオラ3番館  

クリックすると元のサイズで表示します

やまなみ方面への眺望を著しく阻害し、周辺と全く調和しない巨大マンション。

行政が自身の駅前再開発失敗(サンビオラ破綻)の尻拭いをする為に、容積率ボーナスなどあらゆる優遇策を取り入れて建て替えを支援した結果、ありえないほど巨大化。

敷地面積:2,572.44m²
建築面積:1,393.02m²
延床面積:29,868.91m²

サンビオラ3番館跡地であるこの地の用途地域は商業地域で容積率は500%なのですが、実際に建て替えで建ったこのマンションは、建物内部に駐車場(タワーパーキング)を持つ容積率1160%の異様にゴツイ巨大建築物です。容積率緩和や不算入を駆使して建てられた為、このような事に。

クリックすると元のサイズで表示します

手前のサンビオラ5番館と比べると、その大きさが良く分かります。
どちらも駅前の同じ用途地域(容積率が同じ)に建つ建物ですから、普通はこのような事にはなりません。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
4

2012/6/12

公園  

クリックすると元のサイズで表示します

宝塚らしい緑の少ない新設公園。

向こうが丸見えで、お世辞にも緑豊かな都市環境の実現に寄与しているとは言えません。樹木がまだ植えたばかりだからとかそういう次元ではなく、根本的に緑が少なすぎます。ヒステリックに防犯性や見通し(
死角をつくらない)を求める声ばかり通るようになれば、公園本来の役割が薄れ緑貧しい都市になります。

クリックすると元のサイズで表示します

伊丹市の公園。このような自然の地形や風致を活かした素晴らしい景観の公園、水辺は宝塚市には一箇所も存在しません。

ただでさえ宝塚市は、阪神間で市民1人あたり公園面積がダントツのワースト1位なのですが、個々の公園の質もきわめて低い(狭くて小さい公園が殆どで、管理状態が悪く、緑も少ない)のが特徴です。

1人あたり公園面積(都市公園法における公園、緑地)

三田市:42.23u
西宮市:8.87u
川西市:7.44u
芦屋市:7.06u
伊丹市:6.01u
尼崎市:4.21u
宝塚市:3.82u

※参考
神戸市:17.01u
池田市:12.57u
箕面市:9.21u
豊中市:6.67u

※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
4

2012/6/11

放置されるゴミ  

クリックすると元のサイズで表示します

宝塚らしい空地。

※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
2

2012/6/10

公園、水辺  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宝塚らしい池、水辺空間、公園。
魅力的な水辺空間、憩いの親水空間とは程遠い有様です。また、周辺や水面にもゴミが目立ち、管理の悪さが際立っています。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上の宝塚の池から歩いて3分もかからない場所にある伊丹市の池、公園。
景観も魅力も比較になりません。また、管理や清掃も行き届いており、水面や周囲にゴミは見当たらずひじょうに綺麗です。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
3

2012/6/8

歩道  

クリックすると元のサイズで表示します

緑貧しくひび割れだらけの歩道。

※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
1

2012/6/7

道路  

クリックすると元のサイズで表示します

ひび割れだらけの道路(駅前ロータリー)。
宝塚では道路が痛んでいても限界まで放置されるのが基本です。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
1

2012/6/5

街路景観  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

緑貧しい街路。枯れても放置される市管理の公共プランター。
宝塚らしい景観。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
2

2012/6/3

中心市街地  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まちなみと調和しない居酒屋チェーンの巨大看板。


※画像はクリックでポップアップした画面を更にクリックすると拡大できます
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ