2011/11/21 | 投稿者: たけ

日々の生活が現実か架空かわからなくなったときに、
人間は神の領域に達します。


それは物事すべてをやることが可能と思えることであり、
制限などという概念が存在しない考えを持ったことを指します。


そして、神は私に問いかけます。

「お前は誰だ」と・・

私は人間です。


その時にあなたはすべてのイメージが具現化される存在に達します。


ある時私は、大阪ミナミに来ていました。

道頓堀のキャッチのお兄さんから、お年寄りの観光客まで集まるような

なんとも異様な橋の上に立っていました。


「あの・・写真撮ってもらえますか?}

そこに立っているのは地方から来た女学生のようでした。


その異様な景色を楽しみ、夕焼け空にたそがれていた私は、
思わず、まごつきます。

なんとか写真をとってあげ、さあ帰ろうかと・・

明日もそれなりにがんばってみようとかと思って歩きはじめます。


人生というのは不思議なもので、人それぞれにそれぞれの人生があります。

人生をどう作っていくのかということも人それぞれです。



道頓堀で声をかけるのも、かけられるのも、はたまた声をかけられるんじゃないかとドキドキするのも人生です。

写真を撮るのも、とられるのも自然と写ってしまうのも人生です。


でも忘れちゃいけないのが人生は人それぞれであるということです。

それはどういうことかというと、
それぞれに人生があるので、それはあなたのものであるということです。

あなたの人生はあなたが主役であるということです。


すべてはあなたによって決まるのです。
0

2011/11/20 | 投稿者: たけ

今日は朝8時に起きました。
12時ぐらいには寝たので、8時間ぐらいでしょうか。


朝の日課は、まず、起きて速攻歯ブラシをすること
これはホントに眠気がすっきりします。
そして、フルーツをたべ、野菜ジュースを飲みます。

以前はコーヒー飲んでたのですが、
依存してたので、やめました。

その後、テレビをつけて朝の身支度をスターとします。

と言っても大学生は基本的に暇なので、
どこかに出かけるわけではありません。

パソコンに向かい仕事を始めるのです。

今取り組んでいるものは非常に地味なもので、
なかなか集中力が続かなかったりするのですが、
これをおえないと次の作業に進めないので必死です。


気合いを入れて、9時から12時ぐらいまではひたすら作業をしています。


まあ、ずっと文章を書いているわけですが、
後のほうはふらふらです。

まだまだ修行が足りないといった感じですね。

朝が終われば一度休憩を入れます。

それは、時には何もなく大学へいって、
大学のパソコンで再び作業を始めてみたり、

散歩をしてみたり、

マンガや本を読んでみたり

などなどです。


大切なことは気持ちをリフレッシュさせ、
アイデアを出しやすい脳に変えることです。


長時間の作業で使った脳は疲れ果てています。
基本的に脳みそを使って文章を書いてますからね。

その脳をいかに休ませて上げれるかが、
その後の作業に大きな影響を与えます。


やる気が起きなければ、その後インプットだけの作業になってしまったりすることなどたびたびです。


人間の最大の武器は脳みそだと思っていますので、
いかに脳みそを使い、進化してやるかに常々注力しています。
0

2011/11/17 | 投稿者: たけ

私、1年ぐらい前はギターをやってまして、
かなりの音楽オタクで、

ユーチューブ見て良いアーティストを見つけてきたり、
それをギターでコピーしてみたり、
バンドで演奏してみたりとかなり真剣にやってました。


あるいは、機材にやたらお金かけたり、
めちゃくちゃ調べたり・・。

かなりオタクでした。

でも今はやってないんですよね。

その頃は楽しかったですし、今でもやりたい気持ちは多々あるのですが、
やってないんですよね。

なんでだと思います?


それは将来のためであったり、
それ以上にやりたいことができたり。

まあそれはネットビジネスなんですけどね。

地味な作業はやたら多いですが、
夢見てやりつづけるといったことにどれほど楽しいものであるかってのは
想像以上のものがありますね。


で、結局何が言いたいかというと、

何かを新しく始めるためには、
何かを捨てなければならないということ。

もちろん両立してできる人はすごいんですけど、


基本的に難しいと思います。
さすがにその分野一本でやっている人には勝てないでしょうしね。


で、捨てるものは何かというと、

今多く時間を割いているもの、
マンガであったり、何かの趣味であったり、TV出あったりするかもしれません。

時には人、つまり、友人、恋人、はたまた家族であったりするかもしれません。


などなど色々あるかと思うんですけど、

まず、それらを捨てるというのはまちがっています。


まず、あなたが捨てなければいけないのは、
あなたの考えです。

マイナス志向な面であったり、固定観念であったり・・。

あなたが、変わるには、まず、あなたのダメな志向を変えなければなりません。
0

2011/11/14 | 投稿者: たけ

成功する人としない人の違いは行動するかどうかだとよく言いますよね。

これって本当なのかどうかって真剣に考えてみました。

わかったことは半分本当ですが、それだけでは無理だなというのが心理だということです。


どういうことか!?

成功にはもちろん行動することは当たり前です。
行動しないことには何も起こらないですからね。

でもそれだけで、成功したらみんな成功者ですよね。

でも現実は違う・・・。

行動したのに決定的に成功者とそうでない人間はどこかが違うということになりますよね。

どういうことか!?

ジェームス・スキナーにいわせれば「違いをもたらす違い。」ですよね。


そうこう考えているとわかりました。

成功するかどうかの違いは、やり続けるかどうかだとわかりました。


行動したからといって、すべてうまくいくはずないですよね。

思った通りにならないとか、失敗してしまったとか、
色々あると思います。

成功者とそうでない人の違いはそれでもやり続けるかどうかだとわかりました。

ネットビジネスやるにしても、飲食店やるにしても、投資をやるにしても、
分野によって成功のしやすさは違えど、
成功するまでやり続ければ成功しか道はないんだということに気付きました。


今まで私は、いろんなものを辞めてきました。
でもそれは新しい何かを始めるためであったのです。

でもそれでは成功することはできないですよね。

一つのことをプロフェッショナルと呼べるようになるまでやり続ける・・。


これって人生をよく生きるために何よりも重要なことなんじゃないかなと
真剣に思うようになりました。

0

2011/11/12 | 投稿者: たけ

インターネットがいいというと、少し昔の人は
「あり得ない」とか言いそうですね。

この前は、ホントにびっくりしました。

30半ばぐらいの方?と話ていたとにき、
テレビの報道はもうダメだよねって言ってて、
かといって、インターネットの9割は嘘だからねって言ってました。


昔ってそうなのか???
なんて思いながら流していましたが、

インターネットは基本的に何でも知ることができますよね。
検索エンジンで調べればほぼ確実にしることができますし、

テレビの代替えで言えば、ニコ動はテレビでは絶対にしないようなことを
自由に報道していますしね。

まあ、個人の生放送であれやこれやってのは僕は知らないですけどね。

2ちゃんねるは個人的には好きで、よくまとめサイトは見てるのですが、
あそこの文化は極端で、ネタで面白いから言っているようなところもあるので、
(嫌韓とか、)
影響されやすい人は見ないほうがいいですね。


インターネットを知れば、テレビとか訳分からなくなります。
アニマックスをとってるので、アニメを見るか、
ボケーとしてるときにつけてるか、
深夜のバラエティー見るかぐらいですね。


ただ、インターネットは正義かと言われると、
そうではないので、

情報リテラシーというものを身につけることを必須ですね。

情報リテラシーって、言われても自分でも良くわからないのですけど、
ようは全部本当のことだと信じないようにしようってとこでしょうね。


でもこれってテレビやら本やら人の話も同じで、
一度自分自身でこれは正しいのかとか考えましょうってことですよね。



0




AutoPage最新お知らせ