2014/1/16  22:01

(無題)  

母が亡くなりました。
続いていた熱が下がれば一旦退院し、明るいホームの自室でしばらくを過ごそうと計画していた矢先でした。でも、1月2日には卒寿を迎えることができました。そして、11日深夜、苦しんだ様子もなく静かに命を終えました。仮通夜、通夜、葬儀と丸三日がかりでしたが、ゆっくりじっくりとお別れできました。
入院して約二ヶ月、ただただ窓の外の景色を見つめるだけで、ずっと表情がなかった母でしたが、最期のお顔はとてもとても穏やかで綺麗でした。

お母さん、お疲れ様。長生きしてくれてありがとう。
0

2014/1/10  22:10

(無題)  

現在入院中の母を、六人部屋の一角で過ごさせるのではなく、なんとかホームへ帰そうという目的で、医師・リハビリ担当者・施設担当者との話し合いがあった。最善の方法ではないかもしれないけれど、慣れ親しんだホームに一旦帰ることになった。中心静脈点滴を残し高カロリーを入れながら、口からの栄養補給もすこしずつ増やしていく。まずは一ヶ月が勝負。状況が良くならなければまた再入院となる。母の生命力だけが頼みの綱。

お母さん、がんばってください。
今までも何度もあなたの生命力には驚かされてきました。
今度もまた驚かせてくださいね。

0

2014/1/5  22:29

やっと正月気分  

年末から年始とバタバタと慌しく、心も体も休まる暇がなかったけれど...
今日はの〜んびりゆ〜ったり過ごしました!(^^)!

まだ松の内? 残り物とちらし寿司でやっとゆっくり静かに正月気分。
0

2014/1/5  0:36

(無題)  

どうせあんたは 他者(よそ)のひと
夜明け来る前 帰るひと
窓をたたいて 風が言う
そんな男(やつ)とは 別れなと

涸(か)れたはずでも 泪でて
月日数えて 振り返る
世間どこでも あるような
こんな恋でも 私には

夢ならこのままで
花なら枯れないで
このまま帰らずに
このまま傍にいて

きっとあんたの 心には
棲(す)んでないのね 私など
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
別れ言葉は 持ってても
逢えば消えます ねえあんた

ポロリポロリと 冬の宿
残る足あと 雪の中
窓に映した 明日(あした)みて
いつも思うの 今日かぎり

夢ならこの続き
雪なら溶けないで
このまま帰らずに
このままここにいて

女の情(なさけ)とは
死ぬまで炎(もえ)る事
このまま嘘ついて
死ぬまで嘘ついて


機敏転換にカラオケ♪ 思わずちょっぴり泣いてしまいました
0

2014/1/4  0:08

(無題)  


はぁ〜、すこぶる体調悪い....でも、5時過ぎに次女からрり。
6時過ぎに彼氏と帰宅、姉一家も一緒との事。

御節ももう無い。イオンに走り、なんとか正月っぽい料理を作る。孫たちには簡単なハヤシライス。おかずがなくなりそうな頃、次女の友人も合流。残り物と、冷蔵庫さらうようにあり合わせの物で、なんとかごまかし時短料理。

ふぅ〜、7歳と5歳の孫は最初は恥ずかしがっていたのに、
テンション上がりっぱなしだった。

さぁ〜、みんな帰っていった。食器の山をかたずけねば(-_-メ)

あれっ?忙しいおもいをしても、やっぱ家族ってイイもんなのかな?
なんだか元気になってるかも?




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ