teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

『 ある日突然 戦うのが 嫌になりました  

『 ある日突然、 戦うのが 嫌になりました・・・

☆ 『 ある日突然、
          戦うのが嫌になりました。
   花や虫たちと、
          暮らすことにしました・…と、言って、
   この庭を、
       戦国時代の武将・石川丈山が作ったそうです。
         まあ、
            色々あったんじゃないでしょうか?

         (YouTube  「JR東海そうだ、京都行こう。
                        1997年 夏 詩仙堂編」)

☆ 『 昼間から、
          自分の足音が聞こえる場所を知りました。
    「忙しい 忙しい」 が、口ぐせの貴方を、
                        ご招待したいものです。
    絵葉書だけで
          分かったつもりになられると、
                 さびしいと京都は言っています。
           京都は1200年後の秋です。

          (YouTube 「JR東海そうだ、京都行こう。
                                清水寺編」)

☆ 『 1300年ほど前も、
           この様な夜でしたなー。
     我が、東大寺のお水とり
          炎は人々の幸を願い。
                奈良の都を 照らし出してまいりました。
    1300年後もきっと
           この様な夜が来るのでしょうなー。
                  同じ春がまた来るように、
                        いま、ふたたびの奈良へ。

           (YouTube 「JR東海 いまふたたびの奈良へ。
                         2006年 春 東大寺編」)

☆ 『 一瞬にして、
            飛鳥の時代に 引き戻されるようです。
    斑鳩(いかるが)、法隆寺。
            以和為和 ( 和をもって貴しとなす )
    ここから生まれた、日本人の心は、
         今の世の中にこそ、
               大切なことなのかもしれません。
                       いま、ふたたびびの奈良へ。

           (YouTube 「JR東海 いまふたたびの奈良へ。
                         2006年 冬 法隆寺編」)

0




AutoPage最新お知らせ