龍野真悟さんに学ぶ幸せを導く生活術〜その1〜

2012/5/10 | 投稿者: 龍野真悟

龍野真悟さんに学ぶ幸せを導く生活術〜その1〜


開運環境作りの基本は、とにかく掃除です。
汚い環境の中にあっては、どんなに高価な開運グッズを置いてみても、それは宝の持ち腐れでしかありません。
たとえ開運グッズなど何も置かなくても、きれいに掃除をしておけば、
それだけでももう十分開運環境といえるのです。
狭い部屋でも、お金をかけなくても、ツキを上げる部屋作りは簡単にできると龍野真悟は考えます。

掃除や片付けによって、五行(木・火・土・金・水)のエネルギーを活性化させ、
ツキを呼び込みやすい環境作りを目的別に龍野真悟が提案します。


〜仕事運、発展運〜

●この運気を落とす3大問題点

@不要な雑誌や書類、本などの紙類が処分されずに溜まっている
A流行遅れの服や小物が不必要に残っている
B壊れたパソコンや電気製品などがそのまま放置されている

●掃除片付けポイント

@読まない本で売れそうなものは、古本屋さんなどで買い取ってもらいましょう。
読み終わった雑誌は早めに処分を。
部分的に残しておきたい記事があるならそこだけ切り取り、
スクラップブックなどにわかりやすく保存しておくこと。
たくさんあるならスクラップ記事はテーマ別に分類しておく方がいいでしょう。
不要書類の選別は意外と面倒なので、なるべく溜め込まないように心がけて。
シュレッダーにかけるもの、資源ごみとしてリサイクルできるものなどの分別もきんんと行って下さい。


Aなんとなく残っている流行おくれの服や小物は、使う当てがなかったり、
あえて保存しておきたいという強い意志がなければ処分しましょう。
捨てるに捨てられない古い物が居座っていると、発展運につながる新たな運気は呼び込めないからです。
リメイクなどを施して、新たなものに生まれ変わらせることができるなら、ぜひ挑戦してみてください。
何等かの形で活かそうとする努力は、開運につながるアクションになると龍野真悟は考えます。


B音や情報に関連する「木」のエネルギーは、情報機器や電気製品とも深いつながりを持っています。
ですからこれらのものが壊れて使い物にならない状態にあると、
呼び込めるはずの仕事運や発展運はだいぶ目減りしてしまうはずです。
「壊れていても使う当てがないから困らない」と思えても、
壊れたものを放置しておくことに問題があるので、
処分するなり修理するなりしておくことを龍野真悟はオススメします。




龍野真悟 開運 龍野真悟 風水 龍野真悟 金運 龍野真悟 占い 龍野真悟 手相 龍野真悟 おみくじ 龍野真悟 財布 龍野真悟 恋愛 龍野真悟 仕事 龍野真悟オーラ 龍野真悟パワー 龍野真悟スポット 龍野真悟ストーン 龍野真悟 神社 龍野真悟 宗教 龍野真悟 ブログ 龍野真悟 画像
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ