2009/9/21

首相、連日の組織票固め=鳩山氏は午後埼玉へ−衆院選  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000060-jij-pol

7月23日12時2分配信 時事通信 麻生太郎首相は23日午前、東京・一番町の日本電機工業会を訪れ、同会の西田厚聡会長に8月30日投開票の衆院選での自民党支援を要請した。内閣、政党支持率の低迷で同党の苦戦が予想されることを踏まえた組織票固めの一環だ。 首相は西田氏に対し、景気対策に最優先で取り組む党の方針を説明、支持を訴えたとみられる。その後、日本船主協会や全国漁業協同組合を相次ぎ訪問するほか、都内のホテルで日本商工会議所の岡村正会頭と会談。午後も、全国銀行協会や全日本トラック協会などに足を運ぶ。 首相は衆院解散翌日の22日から業界団体回りを始めており、同日は日本経団連などを訪問、協力を求めた。 一方、民主党の鳩山由紀夫代表は23日午後、埼玉県内の5カ所で街頭演説を行う。同氏の遊説は解散後初めて。これを機に全国行脚を本格化させる。 
0

2009/9/19

<りそな銀行>33万人分の個人情報記載の内部資料を紛失  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000074-mai-soci

7月22日19時20分配信 毎日新聞 りそな銀行は22日、顧客延べ33万人分の名前や口座番号などの個人情報を記載した内部資料を紛失したと発表した。 出入金や口座作成時の伝票、現金自動受払機(ATM)の利用記録などが中心。住所や生年月日が含まれた資料も一部あった。いずれも75年以降の作成で、113支店に保管されていた。現時点で不正利用は確認されておらず、誤って廃棄処分した可能性が高いという。 昨年6月に一部店舗で資料の移送作業を進めていた際に紛失が発覚し、確認作業を進めてきた。同行は「顧客情報の管理を再度徹底したい」としている。【小倉祥徳】
0

2009/9/19

ジェフ今季限りか、左肩痛再発…阪神  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000007-sph-base

7月27日8時0分配信 スポーツ報知 阪神の左のリリーフエース、ジェフ・ウィリアムス投手(37)が26日、左肩痛の再発により出場選手登録を抹消された。故障による今季2度目の抹消とあって完全復活は厳しい状況。今季限りで解雇の可能性が高まった。 後半戦開幕へ向けた甲子園での全体練習に、ウィリアムスの姿はなかった。常川チーフトレーナーは「左肩痛を申告してきた。治療に専念したいということ。病院に行くかどうかは様子を見て決める」と説明した。 バッキー(62〜68年)と並び、虎助っ人史上最長の在籍7年目を迎えた今季は、31試合に登板して防御率3・58。与四死球「23」が昨季の「17」を早くも上回るなど、制球難に苦しんだ。6月29日には「左肩関節炎」で抹消されたが、16日の再登録後も精彩を欠いたままだ。 今季は2年契約の1年目だが、来季の契約更新の選択権は球団にある。阪神・沼沢正二球団本部長(51)は「また肩か…。中途半端に(1軍へ)上がるより、きっちり治してほしい。来季のことはこれから考えるが、まず投げられる状態に治してほしい」と来季以降に関して白紙を強調した。
0

2009/9/19

全パ一発攻勢で雪辱!松中2発3打点!…オールスター  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000176-sph-base

7月25日17時44分配信 スポーツ報知 ◆マツダオールスターゲーム セ・リーグ4─7パ・リーグ(25日・マツダスタジアム) 全パは3−3の6回、4番・松中の2打席連発となる2ランで勝ち越すと、9回には4長短打を集め、突き放して勝利。対戦成績を75勝69敗8分けとした。 試合は派手なアーチ合戦となった。全パが2回に中村(西武)、4回に松中(ソフトバンク)がそれぞれ特大の本塁打を放って同点とすれば、全セもその裏、宮本(ヤクルト)が左中間2階席に飛び込む本塁打で勝ち越し。 しかし全パは5回、先頭のサブロー(ロッテ)が球界を代表するストッパー、藤川(阪神)から左越えに本塁打を放って再び追いつくと、6回には全セ・吉見(中日)から先頭の大村(オリックス)が中前二塁打で出塁すると、松中が右翼ポール際に高々と打ち込んで勝ち越し。その裏に登板した金子(オリックス)が無死二、三塁のピンチを招きながら後続を断ち、7回、8回も三者凡退に抑える好投で全パの雪辱に貢献した。 来年の2試合は福岡ヤフードームとハードオフ新潟(新潟県営野球場)で開催される。 ◆オールスターゲーム第2戦表彰選手 ▽最優秀選手賞 松中(ソフトバンク) ▽ベストバッター賞 井端(中日) ▽ベストピッチャー賞 金子(オリックス) ▽ベストプレー賞 中島(西武) 全パ・渡辺監督「豪快な一発攻勢でファンを喜ばせてくれた。松中はパの4番として一番いいところで打ってくれた。中村も完ぺきな彼らしい本塁打。緊張もしたが、すごく楽しかった」 全セ・原監督「締まった2試合だった。両軍がぎりぎりのところで勝負し、1勝1敗になった。選手が元気な姿でオールスター戦を終われて、監督として満足している。井端君は見事ですね」 [試合経過] ◇9回 【パ】(投手永川)中村二飛、小久保左前安打、長谷川の二塁内野安打で小久保二進、サブローの左前安打で満塁、里崎の中犠飛で小久保生還、長谷川三進、中島の遊撃内野安打で長谷川生還、サブロー二進、草野三直 【セ】(投手シコースキー、二塁金子誠、三塁草野)宮本の代打小笠原四球、赤松中飛、相川の代打阿部の右前安打で小笠原二進、井端の右前安打で満塁、荒木の中犠飛で小笠原生還、青木一ゴロ (パ2、セ1) ◇8回 【パ】(投手林昌勇)草野中飛、大村三振、松中左飛 【セ】(左翼糸井)ラミレス右飛、内川二ゴロ、栗原右飛 (両軍0) ◇7回 【パ】(左翼内川)サブロー遊ゴロ、田上の代打二岡二ゴロ、中島遊ゴロ 【セ】(捕手里崎)井端遊ゴロ、荒木中飛、青木左飛 (両軍0) ◇6回 【パ】(投手吉見、二塁荒木)大村左中間二塁打、松中右越2号2ラン、中村三振、高橋の代打小久保二直、長谷川左飛 【セ】(投手金子、一塁小久保)金本中前安打(代走由規)、栗原の左中間二塁打で由規三進(由規の代走内川)、宮本三ゴロ、赤松右飛、相川二ゴロ (パ2、セ0) ◇5回 【パ】(投手藤川、捕手相川)サブロー左越1号本塁打、田上中前安打、川崎投ゴロ併殺打、草野左飛 【セ】(遊撃中島)井端三塁内野安打、東出の代打荒木のとき暴投で井端二進、荒木三振、青木遊邪飛、ブランコの代打ラミレス遊ゴロ (パ1、セ0) ◇4回 【パ】稲葉二ゴロ、松中中越1号本塁打、中村三振、高橋左中間二塁打、長谷川左飛 【セ】(投手杉内、二塁草野、左翼大村、右翼サブロー)栗原三ゴロ、宮本左越1号本塁打、赤松左飛、石原の代打坂本三振 (両軍1) ◇3回 【パ】(投手ルイス)田上二ゴロ、川崎三振、井口中飛 【セ】青木、ブランコともに中飛、金本捕邪飛 (両軍0) ◇2回 【パ】中村左越1号本塁打、高橋、長谷川ともに遊ゴロ、サブロー三ゴロ 【セ】栗原二ゴロ、宮本右中間二塁打、赤松の左前安打で宮本三進、石原のとき赤松二盗、石原の投ゴロで宮本本塁狙うも三本間に挟まれタッチアウト、赤松三進、井端の右前二塁打で赤松生還、石原三進、東出一ゴロ (両軍1) ◇1回 【パ】川崎中飛、井口二飛、稲葉右前安打、松中捕邪飛 【セ】井端左中間二塁打、東出の二ゴロで井端三進、青木二ゴロ、ブランコの中前安打で井端生還、金本中飛 (パ0、セ1)
0

2009/9/18

甲斐バンド なんと解散5カ月で再結成  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000002-dal-ent

7月22日9時24分配信 デイリースポーツ 甲斐バンドの再始動ミニライブで熱唱する甲斐よしひろ(右)=東京・SHIBUYA BOXX 甲斐よしひろ(56)率いる甲斐バンドが21日、都内で会見し、5度目となる再結成&35周年記念ツアーの開催を発表した。 昨秋から『解散ライブ』と銘打った22年ぶりの全国ツアーを展開し、2月7日には日本武道館で感動のラストライブ。わずか5カ月での“スピード再結成”になった。 さすがに気まずかったのか、甲斐は「謝罪会見になるかもと思った。今後はお祝い事のたびに集まればいいし、もう解散とかそういうのはいいかな」と苦笑い。当初、ソロツアーのメンバーを探しており「昨年からの充実したライブを思い出し、節目にもう一度、バンドで集まろう」と甲斐の誕生日となる4月7日に3人で話し合い、再結成を決めたという。 10月21日には5年ぶりのオリジナル・アルバムも発売する。 最終更新:7月22日9時24分
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ