2011/5/14

東電原発事故  

東京電力の清水社長は、国会の答弁でも、
記者会見でも、テープレコーダーを流すように、一字一句同じ事をお話になっている。
そのレコーダーのようなお話は以下の通りだ。

「当社としては、最大限の経営合理化に取り組んでいくが、
被害者への公正かつ迅速な補償を確実に実行するために、政府の支援をお願いしたい」

(まことに簡潔であり、要点を捉えた名言である。私もこのような名言を人生の中で1度言ってみたいものだ)

ところが東京電力は、リストラと役員の手当の削減にお茶を濁し、年金の減額も拒否、支援なき場合は電気料金の値上げで対抗する姿勢を見せている。
その政府を舐め切った東京電力の姿勢に、菅内閣はたじたじとなり、支援を約束してしまった?

まるで東京電力の役員には、加害者意識のかけらも見えない。
如何に自民党政治家や官僚との結び日付きが濃かったかが良く分かる。

困ったことに、蓮舫大臣が電気料金の値上げについてこんなバカな事を言っている。
「まず東京電力が自ら最大限努力し、その先に財源が徹底的に足りないということであれば、
電気料金の値上げはいいのではないか言い出した。

おいおい素人大臣の蓮舫さん!すでに東電マネーを受け取ってしまったのか?

冗談じゃないですよ蓮舫さん!原発の管理能力に欠けた、しかも金まみれの原発族と
癒着した東京電力は、解体的な賠償をさせなければ福島県の被害者は納得しませんよ。

東京電力の賠償は上限を設けず最大限の補償を行わせ、
その賠償費用は、東京電力の福島第一を除く発電所や送電線を隣接の電力会社へ売却して
捻出するのが妥当であり当たり前の手段方法だ。
東京電力は、今後数十年掛かるかもしれない福島原発の処理会社とすべきなのだ。

東京電力の役員のすごさには正に圧倒される。
会長・社長・副社長数人・常務数人・監査役数人・執行役は数十人だ。
しかも個人献金を一様にしているのだ。
これらの中に官僚の天下りは何人いるのだろうか。

自からを温存してやり過ごそうとする、狡猾かつ高飛車な
0

2011/5/8

原発反対者に前停止したっ倍の我々の生活はどうなるの?  

あのダメ管と言われる管直人総理大臣がギョギョッと言わせる大英断?を発表した。
中部電力の浜岡原発の全面停止だ。

停止理由には、地震発生の確率が他の原発に比べて極めて高いので、
防潮堤や原子炉建屋の水密化工事などが完成するまでとしているが、

夏場の電力消費時期を迎えてなぜ今なのか、
東京電力の電力不足を、中部電力から融通してもらっている関東圏は、
電力不足に追い打ちを掛けられる。

なぜ今なのか、一時ツイッターで、民主党の党首が浜岡原発即時中止を
ずいぶんとつぶやいていたっけ。

私は原発推進派ではないが、東京電力の福島第一原発の事故は、
地震津波による自然災害ではない事をなぜ国は検証しないのか。

東北電力の、女川にしても福島第二原発にしても、
同じ地震の発生源の海岸線に位置してるが大きな事故もなかった。

福島第一原発で、世界中に原発の信頼を失わせてしまった爆発事故は
東京電力の「想定を上回った災害」と、とぼけた記者会見をする東電幹部達の、

水蒸気爆発を未然に防ぐベントをしなかった怠慢、判断力の欠如と、
権力を最大限行使できた立場の、時の総理大臣が、
統括力も無く、総理の座にしがみついているだけの、管直人さんだったことが要因なのだ。

管直人が総理大臣の権限を行使してベントを強制実行させていたら、
現在の原発の様子からみて、こんなに多くの国民が苦しむ被害は防げたはずだ。

福島第一原発の事故は間違いなく人災だ。

罪人は、管直人と東京電力の幹部たちと、そして東京電力を取り巻く原発族たちなのだ。
火あぶりの刑に処しても飽き足らない悪人たちだ。

夏に向かって関東どころか中部・関東・東北と、日本の大半が電力不足に陥る。
それを国民に節電節約を押し付けて急場を乗り切れると断言するダメ管も恐ろしい。

日本の産業の停滞ムードは、益々広がって行くでしょうから、日本はこの先立ち行かなくなる。
0

2010/1/25

検察  

検察の小沢関連の捜査は異常に感じます。

検察も、Y系のテレビも大はしゃぎです。

国の借金が973兆円もあるのは、如何に自民党政治と、
官業の癒着がひどかったかを物語っているのに。

その自民党の悪政に苛々させられ、贈収賄が当たり前のように行われていた、
その当時、自民党の悪どもを、一向に追及しようともしなかった検察が、

なぜ、職務権限の無かった時代の小沢の金の話が出てくるのか。
検察は、小沢民主党が政治をすると困ることでもあるのか。

検察さん
今は民主党の政策を実行に移してもらい、社会の落ち込みを一刻も早く
持ち上げてもらわねばならない、大切な時期です。

汚い金と正義を張るなら、旧政権の悪共の悪行を洗った方が名が挙がるのではないか。

それとも小沢民主党政権に活躍されると、君らは困るのかい?
1

2009/6/23

タクシーに乗って不愉快になる  

タクシーを利用して不愉快な思いに至った方は意外と数が多い。
特に、ワンメーターの距離を利用した乗客(業界隠語でゴミという)の場合に、運転手が返事もしなかった。荒っぽい運転をされて怖かった。

降りるときドアーをバターンと当てつけに閉めた。いやな顔をする。溜息を聞えよがしにつく。などなど。これを読まれた諸氏にもたくさんいらっしゃることでしょう。

昔、競艇場や競馬場で「お客さんどちらまで・・、どこどこまで1000円だよ。と客を呼び集めていたり、雲助タクシーと呼ばれ、若い娘さんなどは近寄れなかったタクシーは、いかがわしい人がしていると思われた時代があった。

現在では、タクシーセンターなるものが、官民共同で開設され、力を帯びてきているので、さしもの不名誉な呼ばれ方はしなくなり、運転手のマナーも良くなった。
しかし、まだまだ不快な思いをさせる運転手は数多い。
何とかしなければ、業界も、タクシーセンターも手をこまねいているわけではない。

教育はすれど、指導はすれど、奈何せんタクシーはマンツーマンの接客である。
タクシーが営業している状態では、監視車がいないのだ。
おのずと運転手の資質が問題になってくる。それだけではない。タクシー運転手はフルコミッションせいで保証がない給与システムだ。

したがって時間内で一定の売り上げを上げなければ、自分の収入に響く。
当然のようにして起こる、深夜の乗車拒否。特に深夜の女性は乗せたくない。
乗ってしまって距離が近いとあからさまに溜息をついたり、歩いていってくださいよ。と悪たれを言われる。イヤーたまりませんね。

続きを読む
0

2009/6/23

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ