2010/1/25

法人化した時の費用と税額から法人化を比較  税金

個人事業から法人化することのメリットについて、節税というものが1つ挙げられます。

確かに、個人事業主から法人化すると節税対策にはなるのですが、その分費用も色々と増えてしまいます。(例えば税理士への決算料など)

それを考えますとどのくらいから法人化した方が良いのかよく検討が必要です。

税額などを計算してよく検討しましょう。

 ⇒ 法人化した時の費用と節税額から法人化を検討する


会社設立すれば、最大2年間消費税が免税となります。

個人事業税を払っている場合は、会社設立すると個人事業税を納める必要がなくなります。

節税のほかに会社設立のメリットは、信用度が上がることです。

個人よりも会社の方が融資を受けやすくなります。

これらを踏まえて会社設立した方が良いのか良く検討しましょう。

 ⇒ 合同会社の作り方

2010/1/25

アフィリエイトの税金  税金


アフィリエイトとは、ブログやHPに広告を載せて、その広告を通って物が購入されたり、契約が結ばれたりすると、お金がもらえるというものです。

アフィリエイトで儲かれば確定申告をしなければなりません。

アフィリエイトは、事業所得か雑所得に分類されます。

確定申告をしなければいけない目安は、具体的には、サラリーマンの場合、アフィリエイトの所得が年間20万円を超えた場合です。

主婦で他にアルバイトやパートによる収入がなければ、アフィリエイトの所得が38万円を超えた場合に確定申告が必要になります。

アフィリエイト収入が大きくなってくると消費税の確定申告をしなければならなくなる可能性もあります。

知らなかったでは済まされませんので、アフィリエイトの税金について少し勉強しておきましょう。

アフィリエイトの税金について詳しくは、

 ⇒ アフィリエイトの税金


2010/1/25

FXの確定申告  税金

FX(外国為替証拠金取引)をご存知ですか?

FXとは、為替の変動や金利差により利益を出す投資です。

FXをしている方は、確定申告をしなければならない場合があります。

サラリーマンの場合は、年間で20万円以上儲かっていれば、確定申告をしなければいけません。

確定申告をしなかった場合は、加算税や延滞税といったペナルティがあるため要注意です。

支払調書というものが税務署に送付されるため、確定申告していないと税務署からお尋ねがくる可能性が高まりました。


FXには、店頭取引と取引所取引の2種類あり、それぞれ税金の計算の仕方が変わります。

だいたいのFX会社は店頭取引となり、

くりっく365や大証FXというものが、取引所取引に該当します。

FXの税金、確定申告について詳しくは、

 ⇒ FXの税金

店頭FXを既に行っている方で、くりっく365や大証FXと店頭FXのどちらが良いか比較したい場合は、

 ⇒ 店頭FXとくりっく365を比較
タグ: FX 税金 確定申告

2010/1/25

確定申告  税金

確定申告時期が近づいてきました。

サラリーマンの方はあまり関係ないかもしれませんが、

他に何かしら所得あれば、確定申告をしなければならない可能性があります


今年の確定申告期間は、

所得税が2月16日(火)〜3月15日(月)

消費税が1月〜3月31日(水)

までとなっております。

所得税の納期限が3月15日(月)

消費税の納期限が3月31日(水)

振替納税にすると、

所得税の振替予定日が平成22年4月22日(木)

消費税の振替予定日が平成22年4月27日(火)

となっています。

確定申告間際になると税務署は大変混雑しています。

自分で行う場合は、なるべく早めに済ませてしまいましょう。

確定申告書をパソコンで作って印刷すれば、郵送でも大丈夫です。

確定申告書の作成は ⇒ 国税庁HP

控えをもらうために返信用封筒に切手を貼って入れておくと良いでしょう。

港区の税理士に確定申告を頼むなら



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ