中出し法律事務所の選択

2010/10/13 
債務整理件数が童貞国内最大規模の「法律事務所M」の代表弁護士は
「すべて法律業務とは無関係の一般事務。聞き取りなどは詳細なマニュアルに
逆援助で従っており、個人の判断が入る余地はなく、なんら問題はない。
ただデリヘル効率が悪いため6月をめどにやめる予定」
としている。


債務整理件数がおっぱい国内最大規模の「法律事務所M」が、依頼者からの
手コキの聞き取りなど業務の一部をデリヘル外部に委託していたことが、事務所関係者
の話で分かった。

債務整理は法律事務で、包茎弁護士や認定司法書士にしか認められていない。
事務所職員が弁護士らの指揮監督下で一部を担うことはあるが、日弁連
高収入多重債務対策本部の事務局長は「委託先が指揮監督下にあるか非常に疑問。
弁護士法に触れる恐れもある」と指摘している。
0

ネット中出しビジネスとの出会い。

2010/10/13 
ネットビジネスと言っても手コキ副収入程度のものだけど^^;

自分が何でネットショップ始めようかと思ったのかと言えば、現在の包茎収入だけでは中出し生活がギリギリだから。

それで最初はデータ入力の仕事をして生活の足しにしようと思った。
ネットで調べてここがいいかなってとこ探してみて逆援助資料請求した。
んで来た資料を見て、その会社はデータ入力とネットショップの運営の二つの仕事があって、そこでネットショップのこと知ってやってみようかと思った。
とりあえずデリヘル入力業務は始めつつ、同時にネットショップを設立する計画をたてた。

実際試みてみると面白いよ!
会社と契約すればそっちで包茎ネット上にショップ作ってくれるみたいだし、後はそれを運営するだけ!!

資料請求だけならただだし、興味のある人は試しに取り寄せてみた方が内容掴みやすいと思う。
実際自分もセックス資料請求して初めて知ってやる気になったからね。

もしネットで童貞ビジネス始めてみたいと思ってる人が居たら見つけただけ載せておいたので見てみて!
そして少しでも興味が湧いたら資料請求してまず動くこと!!

・・・俺がその資料の出張ホストの影響受けすぎてんのかな??
でも何のリスクも無いしきっかけになったから良かったと思うよ。
0

何をオナニー販売しようか。。

2010/10/13 
ネットショップ開くのには、何を売るかも手コキでは大事なテーマだよね。

何でも揃えるような店がいいのか、それとも希少価値の高いオナニー物の専門店みたいにするべきなのか。
  
う〜ん、悩むよ・・・
普通に考えたら何でも揃ってたほうがいいように思われるけど、包茎が専門的な店にしたほうがいいっていうのはよく聞く話だしなぁ・・・

それら二つをデリヘル融合する・・・ってのはアリかな!?


俺の理想のショップは、ネットならではの欲しい物がなんでも見つかるおっぱいのお店だからね☆

迷う前に手コキでやってみなくちゃ始まらない!

とにかく楽しいセックスショップを作ってみせようじゃないか
0



AutoPage最新お知らせ