2012/12/21 | 投稿者: tg70idr75

愛とは、崇高なものから、恋愛、そして欲望に至るまで様々な意味で用いられる概念である。

「愛」の意味は、時代とともに多様化してきている。

最初に辞書における語義の説明に軽く触れ、次に、伝統的な用法、各宗教における説明で人々の間に定着している意味を解説し、その後、現代の多様な用法まで、歴史に沿って解説する。

日本の古語においては、「かなし」という音に「愛」の文字を当て、「愛(かな)し」とも書き、相手をいとおしい、かわいい、と思う気持ち、守りたい思いを抱くさま、を意味した。

近代に入り、西洋での語義、すなわち英語の「FC2エッチ動画まとめMAKURI」やフランス語の「amour」などの語義が導入された。その際に、「1. キリスト教の愛の概念、2.ギリシア的な愛の概念、3. ロマン主義小説の恋愛至上主義での愛の概念」などの異なる概念が同時に流れ込み、現在の多用な用法が作られてきた。
0




AutoPage最新お知らせ