2014/5/22

蓄電池で災害対策  

私は蓄電池というものは、一家に1台ぐらいは保有しておくべきものだと思います。その主な理由ですが、まずは何かあった時のためのものです。
ご存知のように、数年前に非常に大きな地震が発生しています。地震により停電が発生する可能性もある訳なのですが、やはり地震が発生した後に電力を求めてもちょっと手遅れだと思います。


それよりは地震が発生する前に、手を打っておいた方が望ましいと思います。ですので電力が供給されている今の内に、蓄電池に電力を蓄えておきたいと思うのです。
実際その目的のために、蓄電池を設置しているマンションなども有ります。また一般個人のみならず、法人にとってもそのようなニーズはあります。


まずこの「非常時」という理由から、私は蓄電池は保有しておくべきものだと思います。
それと、蓄電池には省エネという概念にも関係してくると思います。電気料金は、時間帯によって異なっているものです。昼間よりも夜間の方が、電気料金は割安になっているものなのです。


であればやはり夜間の時間帯に蓄電池に充電をしておいた方が、電気料金の節約などにもつながってくると思います。ひいてはそれが、節電にもつながってくる訳です。最近は節電に色々と関心が寄せられているものですが。節電と電気料金の節約の意味でも、やはり蓄電池というツールは非常にメリットが大きなものだと思います。



そして私が蓄電池を用いるのでしたら、恐らくリース品を利用します。蓄電池を購入しても良いのですが、万が一蓄電池が破損してしまった場合には廃棄処分を自力で行わなければならないものです。それはちょっと手間がかかります。


しかしリースの場合は、それもリース会社の方で行ってくれるわけです。手間がかからないことも考えると、やはりリース品の蓄電池の方がメリットが大きいと思います。
以上をまとめますと、まず蓄電池には災害時のための蓄電と電気料金の節約という2つのメリットが有る訳です。そしてもしも私が蓄電池を利用するのでしたら、リース品を利用すると思います。


詳細は⇒http://xn--1sqt31d22cu55afgu.com/
0
タグ: 蓄電池 災害

2012/11/15

太陽光発電についての番組を見てみました  

テレビを見ていたら法律番組をやっていました。
内容は、近所の家庭に設置してある太陽光発電のソーラーパネルが眩しくてカーテンを開けることができないというもので、これは外してもらえるのか、はずしてもらえないのかという議題でした。
その番組を担当していた方によると、はずしてもらうことができるとのことだったので驚きでした。
太陽光発電って数百万円するものが多いので、外すとなるとかなり高額ですよね。
せっかく購入したのにもったいないです。
ただ、近所の人からすれば迷惑なことですよね。
依頼主の方は洗濯物を干すときはサングラスを使用しているとのことでしたから。
もし太陽光発電を設置するなら、近所のことも考えて設置しないといけないですね。
私はもともと設置したいなと思っていたので勉強になりました。
家も建てる予定なのでできるだけ迷惑をかけないような造りにしたいなと思っています。
ちなみにできるだけ大きなソーラーパネルを設置しようと思っているところです。
大きなソーラーパネルは費用もかかりますが、それだけたくさんの電力を作ることができますから。
太陽光発電を利用していくならたくさん発電してほしいなと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ