2009/9/13

新TOEICテスト  TOEIC 参考書 ランキング

TOEICテストは、 2006年5月の第122回公開テストより、リニューアルされました。

これは、TOEICテストを開発、制作するアメリカのEducational Testing Service(ETS)が、国際的な環境におけるコミュニケーションで活用される英語について調査をおこない、英語能力についての評価において、従来のテストの一部の問題形式を変更することが妥当と判断したためです。

より実際的なテストとして、TOEICテストは、問題文の長文化、発音の多様化・・・米国、英国、カナダ、オーストラリアおよびニュージーランドの英語発音をテストに反映しています・・・、誤文訂正問題の削除、といった変更が実施されました。

したがって、『TOEIC テスト 新公式問題集』の、特にvol.3を参考書として、新たな形式になれることが大切でしょう。

新TOEICテスト の構成●リスニングセクション(45分間)パート1 Photographs写真描写問題 10問パート2 Question-Response 応答問題 30問パート3 Short Conversations会話問題 30問パート4 Short Talks 説明文問題 30問●リーディングセクション(75分間)パート5 Incomplete Sentences 短文穴埋め問題 40パート6 Text Completion(新) 長文穴埋め問題 12パート7 Reading Comprehension・Single passage・・・28問・Double passage・・・20問*Double passageは、新たに登場しました!主な変更点:リスニング セクションの変更点としては、新TOEICテストではパート1の写真描写問題を削減し、パート3、パート4の設問を音声化しました。

設問が放送され、印刷もされています。

さらにパート3、パート4では各会話やトークなどに対して設問を3問ずつ設定します。

発音の多様化をはかるため、米国、英国、カナダ、オーストラリア(ニュージーランドを含みます)の発音を採用し、各発音の出題の割合は平等に25%ずつです。

さらに、リーディング セクションの変更点としては、従来のTOEICテストのパートVIが削除され、新TOEICテストのパート5は短文の中の空所に単語を補充する形です。

パート6では長文の中に複数ある空所に単語を補充します。

新TOEICテストのパート7では2つの文書を読んで設問に答える問題が新たに加わりました。

2009/9/13

TOEICテスト 新公式問題集  TOEIC 参考書 ランキング

TOEIC運営委員会が発行している公式問題集3冊のうちの1つです。

TOEICを受験する方は、何はともあれ、まずは公式問題集でTOEICテストとはどのようなものかを知る必要があるでしょう。

「TOEICテスト 新公式問題集」は、2006年5月(第122回)からの公開テストと、2007年4月以降の団体特別受験制度(IPテスト)に対応しています。

このテキストは、TOEICテストの開発機関であるEducational Testing Service (ETS) が制作したもので、このたび新たにリニューアルされた、新TOEICテストにも対応している、公式問題集の第1弾です。

何よりも心強いのは、この参考書が、新TOEICテストと同じ問題形式・問題数をとっているということでしょう。

本番同様のレベルと質を示す練習テストを2回分(200問×2 計400問)掲載しています。

したがって、リニューアルされたテストの理解と予行演習にぴったりといえるでしょう。

また、スコア換算表により参考スコアの算出が可能なことから、自分の得点を予想して本番に臨むことが可能です。

*A4変形版、296ページ、オーディオCD 2枚付で、定価2,940円(本体:\2,800+税)です。

TOEIC運営委員会発行。

構成は「問題編」と「解答・解説編」の2部構成となっており、「回答・解説編」は取り外し可能なことから、自己採点がしやすいです。

●問題編・はじめに ・本書の使い方 ・TOEICテストについて ・サンプル問題16問・・・新TOEICテストの各パートで出題される問題形式をつかむための問題 ・TOEIC練習テスト(1)・・・200問(新TOEICテストと同じ問題形式・問題数) ・TOEIC練習テスト(2)・・・200問(新TOEICテストと同じ問題形式・問題数) ●解答・解説編 ・TOEIC練習テスト(1)・(2)の解答・解説。

(和訳・音声スクリプト・スコア換算表付き)

2009/9/13

新TOEIC TEST総合スピードマスター―New Version対応 (入門編)  TOEIC 参考書 ランキング

TOEIC運営委員会が発行・編集する公式問題集、『TOEIC テスト 新公式問題集 シリーズ』(vol.1?3)で、自分の実力がある程度把握できたら、実力相応のレベルの参考書を利用して学習することが大切でしょう。

自分の弱点や強化すべきポイントを絞った学習が得点アップにつながります。

『新TOEIC TEST総合スピードマスター―New Version対応 (入門編)』は、英語の実力としては「入門」レベルにある方々にとって基本を総合的に押さえるのによい参考書です。

『新TOEIC TEST総合スピードマスター―New Version対応 (入門編) 』著者・・・成重 寿, ビッキー・グラス, 柴山 かつの『新TOEIC TEST総合スピードマスター―New Version対応 (入門編)』の内容紹介最初の「Introduction」には次の項目を掲載し、TOEICテストの全貌を理解できるよう、配慮されています:・「スコアの基準」・「テストの構成」・「解法のポイント」・「試験当日の心構え」、など。

次に、7つのパート別の詳しい解説、問題分析へと続きます。

・「問題のスタイル」・「出題されるテーマと内容」・「基本ストラテジー」・「解法テクニック」を詳しく説明。

そして最後の仕上げとなります:・「模擬テスト」・・・1セットを収録。

TOEICテストは、形式を知っているかどうかだけで得点が変わってきてしまうテストです。

したがって初めて受験される方は、その形式を理解することが大切で、この『新TOEIC TEST総合スピードマスター―New Version対応 (入門編)』は、その意味でもよい参考書となるでしょう。

本書は、パートごとの解法・解説、模試、および模試の正答・解説の3部構成となっており、TOEIC受験の入門者用とあって、パートごとの解法・解説と、模試の解説に力を入れています。

ただし、長々と説明するのではなく、内容の濃さのわりには、すっきりとした印象を覚えます。

2009/9/13

クイズとパズルで英語学習  TOEIC 参考書 ランキング

何事もそうですが、楽しくおこなっていくことが上達の最短距離でと思います。

特に、単調になりがちな・・・そしてもっとも苦痛となりがちな?・・・単語力、熟語力の養成においては、そういえるのではないでしょうか。

TOEICテスト受験者の中でも、比較的初級から中程度の実力の方がたが無理なく語彙力と読解力をアップするために、是非、お勧めしたいのが、中部日本教育文化会編の次の参考書シリーズです:●『WORD&PUZZLE 500』 320円 32ページ ●『WORD&PUZZLE 700』 320円 32ページ●『WORD&PUZZLE 1000』 340円 48ページ●『英語Deクイズ 』350円 48ページこれらは、とにかく英語は苦手で・・・でも、英語の力を何とかアップしたい! それも楽しくアップさせたい! という欲張りな?学習者のために、学校のサマーテキストの作成で定評がある中部日本教育文化会がその実績を生かして作成した、参考書シリーズです。

『WORD&PUZZLE500、700、1000』は・・・実際、ごらんになると良いのですが・・・まさにクイズとパズルだけで!構成されているのです。

これまでにも「真面目な?」問題集の片隅に、クイズ形式の問題やコラムが載せられているというものはありましたが、このWORD&PUZZLEシリーズは、正真正銘クイズとパズルだけなのです! そんなもの・・・・と侮るなかれ! このクイズを解いていくだけで500語、700語、1000語の単語、熟語は自然と見についてしまう「仕掛け・・・マジック!」なのです。

*かわいらしいイラストを見ているだけでも面白いです! 学習に疲れたら、塗り絵でもして休息してください!さらに、このWORD&PUZZLEシリーズをパワーアップさせ、長文対策へと昇格したのが、『英語Deクイズ 』です。

これは英語でクイズが出題され、それに答えていくことで無理なく、読解力をつけられる、作者のマジックです! たとえば? 宝のありかが示された地図が示され、それをとく鍵が英語で示されます。

もちろん英語を理解できなければ宝を獲得することはできません! ・・・夢中になって読み続けるうちにいつのまにか、英語によって推理している自分に気づくでしょう。

これらの参考書はいずれも、超薄手で、かつ超安価です。

楽しく、何冊もこなすことは達成感につながる!という作者の配慮です。

TOEICテスト対策としてに限らず、楽しく英語を身につけたいというかたに是非、お勧めです。

また、この中部日本教育文化会では、そのほかにも多数の薄手の問題集をレベル0!から超難関大学受験レベル、就職試験レベルまで扱っていますので、自分の実力レベルに応じた問題集はどれか、探してみられてはいかがでしょう? http://www.chunichi-bunka.co.jp/downroad.html(株) 中部日本教育文化会問題集のサンプルをダウンロードすることができます。

2009/9/13

『TOEIC  TEST 英単語・熟語 パワーアップ塾』  TOEIC 参考書 ランキング

TOEICテストは、世界で通用する英語のコミュニケーション能力を証明するための信頼のおける、世界共通の英語コミュニケーション能力テストです。

したがって、英語の実力を偏りなく把握できる優れたテストです。

そのため、当然のことながら、一冊の参考書ですべてを網羅できるものは、なかなかありません。

英語の語彙力を強化し、リーディング、リスニングそれぞれの実力をじっくりつけていきたい、という正統派にお勧めなのが、『TOEIC  TEST[英単語・熟語]パワーアップ塾』、『TOEIC TEST[リスニング]パワーアップ塾』『TOEIC TEST[リーディング]パワーアップ塾』の3冊シリーズです。

『TOEIC  TEST 英単語・熟語 パワーアップ塾』は、 即効的に実力をつけることができる、TOEICテストの英単語と熟語の実力養成のための攻略本です。

見出し語に派生語を加えて総計4400語収録しています。

●『TOEIC  TEST[英単語・熟語]パワーアップ塾』●ナラボー・プレス 編●定価:1,890円(税込) ナラボー・プレス ホームページから、本文・音声のサンプルPDFダウンロードできますので、関心のある方は是非、ご参考になさってはいかがでしょう。

『TOEIC TEST[英単語・熟語]パワーアップ塾』の特長1.『TOEIC TEST[英単語・熟語]パワーアップ塾』のすばらしいところは、基本、頻出、ハイスコア狙い、といったTOEICテストに必要な単語をあますところなく網羅しているところです。

出題パートや、ジャンル別の頻出単語を体系的に掲載することで、単調になりがちな語彙の学習を実戦的に行うことができます。

CDが2枚付いており、また、各章末の「チャレンジ!ミニクイズ」に挑戦することで楽しく、学習理解度を確認することができます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ