24Days English 島田式英語学習法〜ロコモーティブメソッド〜 レビュー  24Days English 島田式 レビュー

日本の英語教育に不満を感じつつ30年もの歳月と述べ数万人の英語が喋れない生徒さんを日常英会話できるまでに育ててきた、英会話スクールのトップが明かす、究極の簡単最速の英会話教材!



英語がしゃべりたい。
外国人と英語でペラペラとコミュニケーションしたい。
今の仕事で英会話ができればどんなに有利になるどろう。
学校の成績で英語の成績をもっと上げたい。



英語をしゃべりたい方は大勢いらっしゃいますよね。
なぜならこれからのビジネスや人生に広がりが生まれ
生活向上も個人の成長も期待できるからです。



でも、そんな人が多い中、
どんなに英語の勉強しても、どんなに英語教材を購入しても、
どんな英会話スクールに通っても、どんなに努力しても、
英語がしゃべれない。英語が苦手なまま。
どうすることもできない、って人も多いようです。
⇒ 解決策をすぐに見る>>



あなたはどうですか?



実はその原因は中学校から日本の英語教育その物に
あった
のです。



日本の英語教育は明治時代に作られたまま
ほとんど基本姿勢は未だに変わっていないのです。



英語に関する知識のレベルが低い当時に作られた
学校教育がそのまま今でも使われているのです。



その結果、地球規模から見ても日本人の英語力の低さは
悲惨なものとなっています。



英語をしゃべれないあなたが悪いのではありません。
日本の学校教育がそうさせていたのです。



どの英語教材も、どの英会話スクールも
日本の学校教育の基本レベルからスタートしています。
それは日本人に合わせるため仕方なかったことかもしれません。



しかし、それこそが英語レベルを下げていることの
最大の原因だったのです。



この話が私一人の個人の片寄った考え方と
疑われてもしかたありません。



でももし、少しでもそうかも知れないと感じた
方はもう少しお付き合いくださいね。
⇒ 詳細を今すぐ見る>>



あなたにとっての英語記念日になるかもしれません。



24Days English 島田式英語学習法〜ロコモーティブメソッド〜
という教材がここにあります。



数多く存在する英語教材の中でもひときわ
変わった光を放っています。



今、流行りの石川遼選手を起用した
スピードラーニング英会話上達法はご存知でしょう。



島田式24Days Englishでは キッパリと
「聞き流すだけは絶対に英語はしゃべれません。」
と言っています。



もちろん何もしないよりはプラスになりますし、
石川遼選手はほかの努力もやっている訳です。



ようするに流行り廃りの教材は追っかけても
意味がないことと、有名人を利用した教材に
惑わされてはいけないことを忠告しているのです。



商品を売るためにはいろんな手段がありますが、
英語をしゃべる一番の近道は一つしかないはずです。



2つ目は2番目の近道となるからです。
オリンピックの金メダルは1つしかありません。
2つあるとお国の喧嘩の元になりますから(笑)



その1つしかない一番の近道をあなたは探さなければ
ならない訳です。流行り廃りや、有名人を無視して・・・。
⇒ 一番近道の教材を確認する>>



24Days English 島田式〜ロコモーティブメソッド〜
私が最初にこのタイトルを見た時「ロコモーティブ
ってなんだ?



あなたも?  やっぱりなー!



この「ロコモーティブ」がこの英会話教材の考え方の
キモとなっているのです。



ロコモーティブ(機関車)は先頭車両さえ、決まっていれば・・・
(続きは最後の詳細ページで説明しています。)



24Days English」は24日間で英語が喋れることを
意味しています。



24日間で英語がしゃべれるなんて早くないですか?
あたは今までに何日間を費やして来ているのでしょうか?



そして「24」と言う数字にはもう一つの意味があるのです。
この島田式英会話メソッドでは全部で24個の文型しか
覚える必要がありません。



たったの24個ですから覚えられる思いませんか?
後の難しい文法を暗記する必要は無いとまで言っているのです。



タイトルからだけでもこれだけの意味が織り込まれています。



これらの特徴をさらに教材では
1日に10分だけの勉強時間をつくり、
1日に1個の文型をマスターすれば良い



すなわち結果的に24日の時間を費やすことになりますよね。



これだけです。



実に気楽に空いた時間を使って無駄のない勉強法か
想像ができる思います。
⇒ この教材の詳細を見る>>



あなたは英語を話せるようになって
今の自分を大きくしたいと思っているはずです。
だからこのブログにたどり着き
ここまでの文章を読んで下さっている。



ここまで全く狂いなく進んで来ていますね。
このまま英語を喋れる人になってください。



ここに英会話をマスターする入り口が存在しています。



あなたが英語を話せる人間になって、外国人とビジネスの話を
決めて会社内でも一目置かれる人材となる。



海外出張や留学の予定が入り、不安に思っている人も居られる
かも知れません。でも、ネイティブと日常会話がしゃべれる自分だと
不安も軽減され勇気も楽しみも湧いて来ませんか。



ガイドなしで自由に海外旅行を楽しめる自分になれる。
通訳の仕事や、海外旅行の添乗員の仕事にも就ける。



英語をしゃべれるだけでどんなに将来が開けるか
一番よく知っているのは、あなたかも知れない。



この24Days English 島田式英会話は現在の学校教育の
基本姿勢に真向から対立しています。



もちろん日本人の英語レベルがここまで落ちなければ、
そんなことも必要なかったことでしょう。



ですから、学生さんの学校の英語科目の得点を向上させる
目的で購入されても直接的に成績をアップさせるものではありません。



しかし、モノごと何でもそうですが、苦手意識ほど
向上心の邪魔している悪いヤツは居ません。



この24Days English 島田式英会話はだれでもできるを
コンセプトに「単純で解りやすく」「子供や年配でも理解できる
ということを1番に考えて作られています。



ですから、英語が苦手と決めつけてしまっているお子様には
まず、英語は「簡単なんだ」「自分にもしゃべれるんだ」
「楽しい事なんだ」を植え付けることが先決です。



そうすることによって、苦手意識が軽減され、
「好きこそものの上手・・」と言われているように
学校の成績も徐々に上がって行くことは
だれでも簡単に想像できることだと思います。
⇒ 詳細を見る>>



ツタない説明で解り辛かったと思います。
結局言いたかった事は、今まで無かった新しい英語教材ができました。
特徴はこうで、短時間、簡単、だれでも可能。



今まで苦労して来たけど一向に英語がしゃべれない、
苦手な人にお知らせしてきました。



ようは、あなたが英語をしゃべれるようになる事は可能です。



そして、その一番の近道がこの
24Days English 島田式英語学習法〜ロコモーティブメソッド〜
だとお伝えしたかっただけなのです。



今の日本の英語教材にメスを入れるために生まれて来た
まったく新し着目点からの常識を覆した発想による
島田式 24Days English 〜ロコモーティブメソッド〜



次のページで商品に関する細かい情報を書いています。
作者について/入手方法/商品内容/付属得点・・・etc.



ここまで読まれて興味をお持ちの方だけお進み下さいね。
⇒ 続きを読む>>




[PR]
英語教材いろいろ ・採用試験面接 ・本格派マッサージクッション
頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを自宅で改善するDVD
離婚調停成功マニュアル比較ランキング(女性版)
WIN5で年間1億円的中ロジック搭載予想ソフト「WIN5-HIT」



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ