特攻天女の二次創作(伊沢とアキラ)  特攻天女二次創作

拍手ありがとうございます。9月18日(月),ブログ更新しました。二次創作は,当分お休みです。二次創作にお題が欲しい今日この頃です。最近は,「特攻天女な日々」で,三次創作?を書いて,しのいでいます。(おまけ:二次創作中のピンクの文字には,リンクを貼ってあり,関連箇所,創作意図,三次創作?も読めます)
「特攻天女」の二次創作を始めた理由は,こちらに移しました。
物語の読み進め方は,2011年1月4日に掲載しています。ピンクの文字をクリックしてください。
アメフラシシリーズは,
日曜に掲載しています。(月〜土も毎日制作意図などを投稿中)
アメフラシ1 雨降らしに白百合を   (一年目一月一日〜七月七日)
アメフラシ2 白百合には緑陰(こかげ)を(一年目一月一日〜七月中旬某日土曜)
アメフラシ3 デネブの受難      (一年目二月十四日〜八月初旬某日土曜)
アメフラシ4 Summer Job       (一年目三月二十八日〜十月十日)
アメフラシ5・前編後編 十月の杞憂(取り越し苦労)
一年目夏休み〜十月三十一日)
アメフラシ6・前編後編 十一月の六連星(むつらぼし)
一年目十一月二日〜十一月下旬某日土曜)
アメフラシ7・前編後編 十二月のマイ・フェア(恋人)
一年目十一月下旬某日日曜〜十二月下旬某日日曜)
アメフラシ8・前編後編 二年目の雨降らしと白百合
一年目十二月三十一日〜二年目一月第二月曜成人の日)
アメフラシ9・前編後編 去年の桜・今年の梅
二年目一月中旬某日木曜〜三月中旬某日木曜)
アメフラシ10・前編後編 雨降らしの怒涛の半年間
二年目三月二十八日〜九月二十三日)
アメフラシ11・前編後編 デネブの受難U
(二年目八月下旬某日木曜〜十一月中旬某日日曜)
アメフラシ12・前編後編 雨降らし達の家族観
(二年目四月上旬某日日曜〜三年目四月中旬某日月曜)
アメフラシ13・前編後編 雨降らし達の家族観U
(三年目四月中旬某日日曜〜五月中旬某日日曜)
アメフラシ14・前編後編 デネブの女難
(三年目五月中旬某日日曜〜八月下旬某日日曜)
アメフラシ15・前編後編 夏のデネブ・冬のプレアデス
(三年目八月下旬某日金曜〜十一月三十日)
アメフラシ16・前編後編 雨降らし達のダイアリー
(三年目十二月初旬某日日曜〜四年目一月第四日曜)
アメフラシ17・前編後編 Tricksters
(四年目二月十四日〜四月四日)
アメフラシ18・前編後編 TrickstersU
(四年目四月五日〜五月第三週某日月曜)
アメフラシ19・前編後編 TrickstersV
(四年目五月第三週某日火曜〜五月第五週某日月曜)
アメフラシ20・前編後編 Job Hunting
(四年目六月上旬某日日曜〜八月上旬某日火曜)
アメフラシ21・前編後編 Summer Clerk
(四年目八月上旬某日水曜〜九月下旬某日日曜)
アメフラシ22・前編後編 日常の小さな幸せ
(四年目九月下旬某日日曜〜十一月二十三日勤労感謝の日)
アメフラシ23・前編後編 Job HuntingU
(四年目十一月初旬某日土曜〜十二月下旬某日火曜)
アメフラシ24・前編後編 面食いの心理学
(四年目十二月中旬某日日曜〜五年目二月中旬某日日曜)
アメフラシ25・前編後編 デネブの災難
(五年目二月下旬某日日曜〜三月初旬某日日曜)
アメフラシ26・前編後編 白百合達の花暦(はなごよみ)
(五年目三月十五日〜五月第四土曜)
アメフラシ27・前編後編 宙ぶらりんの長期休暇
(五年目五月第四月曜〜八月中旬某日木曜)
アメフラシ28・前編後編 宙ぶらりんの長期休暇U
(五年目八月中旬某日金曜〜九月第二木曜)
アメフラシ29・前編後編 休暇明けにはケジメを
(五年目九月第二木曜〜十一月下旬某日月曜)
アメフラシ30・前編後編 雨降らしと白百合へ(完結)
(五年目十一月上旬某日金曜〜七年目四月中旬某日土曜)
ウミウサギ1・前編後編 雨降らしとデネブに海兎を
(六年目十月十一日〜七年目七月第三月曜海の日)
ウミウサギ2・前編後編 雨降らしとデネブに海兎をU
(六年目十二月三十一日大晦日〜七年目八月初旬某日月曜)
ウミウサギ3・前編後編 雨降らしとデネブに海兎をV
(七年目七月第三月曜海の日〜九月下旬某日土曜)
オットセイ0 膃肭臍(オットセイ)に安眠を
(七年目十一月下旬某日土曜〜八年目一月一日)
ウミウサギ4・前編後編 白百合にはアキラを
(八年目一月下旬某日大安吉日戌の日〜五月五日子どもの日)
ジャッカル0・前編後編 ダーキニーを探して
(八年目三月中旬某日木曜〜七月中旬某日金曜)
ウミウサギ5・前編後編 白百合を抱きしめて109
(八年目五月中旬某日金曜〜八月六日)
ヤマアラシ0 顔のない親達の肖像飛行機
(八年目六月初旬某日金曜〜六月中旬某日土曜)
ウミウサギ6・前編後編 雨降らしは天然色の夢を見るか?
(八年目六月中旬某日日曜〜八月中旬某日月曜)
ジャッカル∞ ダーキニーに明日を朝日帽子
(八年目八月三十一日)
ウミウサギ7・前編後編 もしも…,あの日…
(パラレル:伊沢十五歳,晶十四歳)
ウミウサギ8・前編後編 もしも…,あの日…U傘
(パラレル:伊沢十六歳,晶十五歳)
ウミウサギ9・前編後編 もしも…,あの日…V
(パラレル:伊沢十七歳,晶十六歳)
ジャッカル// もしも…,あの日…W
(パラレル:千里,瑞希,遊佐,祥,高村)
コウノトリ0・前編後編 鸛(こうのとり)は舞い降りた
(八年目九月初旬某日水曜〜十一月下旬某日土曜)
ヤマアラシφ 顔のある家族達の肖像
(八年目九月初旬某日水曜〜十二月中旬某日日曜)
コウノトリφ 偽りの中の真実と忘却
(八年目十一月下旬某日土曜)
オットセイ∽ 節目節目には行事を
(八年目十一月十五日〜十二月三十一日)
ラフレシア1・前編後編 二人の歌,悠々と響け♪x3
(八年目六月中旬某日〜九年目一月初旬某日金曜)
ラフレシア2・前編後編 四人の歌,悠々と響けバッグ
(九年目一月一日〜五月一日)
ラフレシア3・前編後編 ハーレクインによろしくハイヒール
(九年目四月一日〜五月初旬某日月曜)
ラフレシア4・前編後編 红(あか)い服を着る女山チャペル
(九年目五月初旬某日日曜〜五月中旬某日火曜「もしも…,あの日…X」:MとS)
ラフレシア5・前編後編 Cherchez le prince(王子様を探せ)
(九年目五月初旬某日火曜〜六月初旬某日日曜)
ラフレシア6・前編後編 海兎のカプリッチョ(奇想曲)
(九年目六月六日〜七月下旬某日日曜)
ラフレシア7・前編後編 ラフレシアは燃えているか
(九年目六月中旬某日金曜〜八月第四土曜)
ラフレシア8 偽りの中の真実と忘却U指輪
(九年目八月第四土曜〜九月初旬某日土曜)
ベリジャー1・前編後編 雪降らしと白ウサギの童話
(九年目九月中旬某日土曜「もしも…,あの日…Y」:アキちゃんとキックン)
ベリジャー2・前編後編 雪降らしに白ウサギを??
(九年目九月中旬某日土曜〜九月中旬某日日曜「もしも…,あの日…Z」)
ベリジャー3・前編後編 白ウサギには緑亀を???
(九年目九月中旬某日日曜〜九月中旬某日月曜「もしも…,あの日…[」)
ベリジャー4・前編後編 緑亀には月亮(ユエリャン)を????
(九年目九月中旬某日月曜〜九月中旬某日火曜「もしも…,あの日…\」)
ベリジャー5・前編後編 月亮(ユエリャン)には海兎を?????
(九年目九月中旬某日火曜〜九月中旬某日水曜「もしも…,あの日…]」)
ベリジャー6・前編後編 海兎(ハイトゥ)の一番長い日??????
(九年目九月中旬某日水曜「もしも…,あの日…]T」)
ベリジャー7・前編後編 海兎(ハイトゥ)に祝福(ジュフー)を!!!!!!!
(九年目九月二十三日秋分の日「もしも…,あの日…]U」)
ヘンジョウ1 少年時代の終幕と開幕注意(2014/01/26掲載)
(吉成十五歳〜二十五歳「もしも…,あの日…]V」)
14

こえーだろーが!  特攻天女な日々

 夜に,楳図かずおの「恐怖」(1966年頃の作品)を読んでいたら,メールが届いて,タイトルが…。

『××駅か,名古屋駅で会いませんか…』

 ひえーーーーー! 何で,筆者の住んでいるところの駅がわかるんだ?! こえーだろーがー!

 もちろん筆者は,愛知県人ではありませんよ。でも,筆者の最寄り駅の名前が,いつものメーワクメールのタイトルにあるんだもん! この前このメールのタイトルが『無修正』とかになって,はっきり詐欺メールサイトだってわかるようになったのに,炎上マークがついているのに,不意打ちで,ビクってなったんだよー! 文章が支離滅裂で,自分の文章がこわいよーーー!

 そりゃあ,筆者が住んでいるところと同じ地名は,日本全国にあるけど,駅名見たら驚くじゃん! ジャンじゃかじゃん!

 タイトルがストレートに「恐怖」という恐怖漫画(そのまんま)を読んでいて,そんなメール届いたら,ヒュン!ってなるじゃん! 怖いじゃん!

 だがしかし,恐怖漫画で一番怖いのは,怖い思いをした主人公が普通の生活に戻り,次の回も普通に生活していて,普通にまた怖い目にあって,そんでまた普通に生活していくこと。

 恐怖が日常で普通の主人公が。いちばんこえーだろーがーーーーー!
0

紙と鉛筆と定規で何が悪い!  特攻天女な日々

 昨日,BSジャパンの「未来EYES」で,松田技術研究所の話だったのですよ。かのはやぶさの卵である,イトカワから採集したものを入れたカプセルを,オーストラリアから日本へと搬送するときに用いられて回収ボックスを作ったのが,松田技術研究所。

「はやぶさーーーーーーーーーーーー!!!」

 思わず,叫びたくなる。

 で,筆者が注目したのは,松田正次社長が,鉛筆と定規,テンプレート(円や楕円などの図形を簡単に描ける穴あきプレート)などのアナログの道具で,設計図を描いていたことです。

「すげーーーーーーーーーー! 手描きなんて!」

 今は,PCで簡単に図形や設計図を描ける時代。筆者は,PCではできないけど。そんな時代に,宇宙にかかわる発明を,手描きでしているなんて,マジすげーよ!

 実は,筆者,以前会社勤めの時に,親会社の人の言葉に,内心憤慨していたのです。なぜかというと,誌面をレイアウトするデザイナーさんに対して,親会社の社員の間で,間違った固定観念が伝えられていたのです。その会社は,個人情報流出でエライことになってしまった,某通信教育会社。

 そこの社員の間では,あるデザイナーさんは,いまだに紙と鉛筆と定規でレイアウトをしているから,PCでのページデザインはできないから,依頼するなということを,事実確認をしないで,言われ続けていたのです。

 もちろん,筆者は,そのデザイナーさんがPCでデザインしていることを知っていたので,紙と鉛筆と定規で作成しているというは間違いだと伝えました。そして筆者は,心の中で,思っていました。

『あなたが,入社するずっと前から,〇〇さんはPCでデザインしていましたよ。事実確認せず,間違った情報が代々受け継がれていくのは,某通信教育会社の悪い社風だと本当に思う』

 その会社が今どうなっているかは,筆者にはわかりません。だから,今は変わっているかもしれません。

 誌面のデザインは,確かにPCで作るのが簡単だし,DATA入稿すれば,それだけ次の工程が楽なんだと。それは,わかります。

 けれども,何かをデザイン,設計するときに,紙と鉛筆と定規を使って,何が悪い! その人に合う道具を使って,いいものができればいいじゃないか。だって,発明家の松田さんには,紙と鉛筆と定規があれば,スンッゴイものが作れるんだから!
0

悪用するのは…  特攻天女な日々

 先週のイモリですが,1泊されたあと,窓から無事にチェックアウトされました。

 北朝鮮が,ミサイル発射,さらに水爆実験?を行いましたね。日本人が気絶するほどの脅威とかと,あちらの新聞に書かれていたようです。むしろ,まくしたてて興奮して,泡をふいて気絶するのは,あちらの方の気質だと思うのですが…。日本人は,パニックにならないようにすることが大切だと,教育されているし。

 科学者は,悪用されるために研究をしているわけじゃないんですよ。キュリー夫妻だって,放射性元素から放出される放射線を,放射線治療に役立てられるのではと,考えていたわけですし。核爆弾を作るなんて考えるのは,むしろ領土拡大をはかる国の権力者達や武器商人だったりすると思うのです。

 ところで,北朝鮮の資金源を断つために,経済制裁を行っているわけですが,北朝鮮の輸出品って,海産物や石炭だけではないらしいんです。もちろん,北朝鮮人が外国で奴隷労働することで,外貨を得たりしているのもありますが。
 覚せい剤です。
 北朝鮮では,覚せい剤を製造しているんです。日本にも,入ってきていると考えられています。

 薬物依存症を引き起こす覚せい剤は,メタンフェタミン,日本ではヒロポンとして販売されています。医療や研究用に用いることとして厳しく制限され,乱用は禁じられています。
 このヒロポン,戦後の混乱期に,巷に流出してしまい,薬物中毒者を多量に出しました。筆者のお母さんは,当時のことをこう言っていました。

「仕事のない時代だから,日本人よりも仕事のない朝鮮人の人が,ヒロポンを売っていたんだよ。そのヒロポンを買った薬物中毒者の人は,若死にしたんだよ。やっぱり,覚せい剤は,絶対にダメだね」

 メタンフェタミンは,『ぜんそく薬』として利用されていたのですが,アメリカで疲労回復や,高揚感,食欲減退からダイエット薬として乱用されました。日本では,長時間労働に利用されたり,戦場での恐怖を克服するために兵士に投与されていたようです。『ぜんそく治療』が目的の薬なのに。

 メタンフェタミンは,日本人により合成されたものです。メタンフェタミンは,エフェドリンから合成されました。エフェドリンは,日本人が麻黄から抽出したものです。エフェドリンも,『ぜんそく治療』に利用されています。しかし,これも残念なことに,薬物乱用されてしまいました。

 メタンフェタミンも,エフェドリンも作ったのは日本人なのだから,日本人が覚せい剤の元凶だというような風に,考える人もいるでしょう。でも,抽出,合成した科学者は,医療用に利用することを考えていたんです。

 悪用したのは,別の人達です。

 北朝鮮では,大量に出回っている覚せい剤を,風邪予防,ダイエット用,会議前の士気高揚のために,まるで精力剤のように利用されているようです。それも,大人だけでなく,大人が子供!にも与えるのです。

 北朝鮮の女性の映像で,画面に向かって自分たちの主張が正しいと言っている,血気盛んな様子を見るにつけ,『あれも覚せい剤でキメてきたからなのかなあ?』と,うがった見方をしてしまう筆者でした。
0

『24時間テレビ』と『無神経?』  特攻天女な日々

 ゆうべ,寝室の障子と窓ガラスのところから「かさかさかさ」という音がしたんです。蛾でも入ったんかな?と思って,明かりをつけないまま障子の方を見たら,街灯に照らされて,障子に写るシルエットが…。

「いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

 ヤモリかトカゲー! ということで,外に追い出そうとしたのですが,まんまと室内に招き入れてしまいました。

「いやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

 手足の指先がまるっこいので,多分ヤモリ。家守(ヤモリ)。そんなに多くない。どげんかせんといかんと思いましたが,いかんせん深夜。どうやら,納戸の中に入ってしまった模様。仕方がないので,そのまま寝ました。筆者にとっては,障子を「かさかさ…」いわしている音のほうが,嫌なんです。静かなら,とりあえずよし。…………。まあいい。

 閑話休題。

 さて,本題。昨日の「24時間テレビ」見ました。全部じゃないけど。募金活動で,募金の入った箱を盗まれた経験がある筆者は言いたい。盗む奴らには,善意なんて関係ないんです。カネカネの拝金主義ですから。ですから,募金箱の管理,きちんとしてくださいね。悲しい思いをする人がたくさんいるのだから。

 以下,見ていて思ったことです。基本,良かったです。羽生結弦の演技を見逃したのが残念だったけど。あとは,いろいろ考えさせられました。ですが,気になったのが,カメラワークです。

 槍ヶ岳登山に挑んだ義足の女性のコーナーで,お母さんが何気なく言った一言で,女性は「もうテレビなんて見ない!」と言っていたんです。お母さんがテレビの中の女優の足を褒めたから。しかし,…。そういう過程を含めての,登山でしょう。でも,カメラワークには,もっと気を使ってほしかった。

 女性が義足で登山している映像に続いて,武道館に訪れた人へのカメラワークです。訪れた人は,ミス・ユニバース日本代表でした。彼女は,ショートパンツ姿でした。夏だから別におかしくはないです。しかし,彼女を移す際に,露出した足をなめ上げるようなカメラワークをし,最後に顔がわかるように,映したのです。

 とても不快でした。カメラマンの人は,そのように映すように指示されたのかもしれません。だとしても,タイミングがとっても悪い。結局は,容姿重視なんだな,女性の商品価値?みたいなことを,思ってしまったのです。

 ミス・ユニバースとかの大会って,美を競うものなのかもしれませんが,国際性や,教養も求めらるものです。だから,日本代表で,ミス・ユニバース優勝者でも,日本人好みの容姿ではない場合があるのです。筆者なら,その前年のミス・ユニバース総合2位の知花くららさんのほうが好きです。要は,容姿だけではないのです。総合的なのです。

 ただ,「24時間テレビ」のスタッフには,もう少し配慮が必要だったのではないかと,思うのでした。
0




AutoPage最新お知らせ