2012/11/18

ブログ移管のお知らせ  

大変ご無沙汰な投稿で申し訳ありません。

このたび、ブログを写真主体に運営するため、下記のアドレスに移行することに致しました。

http://tokyomon.blog.fc2.com/

今後ともよろしくお願い致します。
0

2012/9/22

阪急箕面線の看板車  大手私鉄

所用ついでに、休みの日にぶらっと行って撮ってみました。



クリックすると元のサイズで表示します
(箕面)



クリックすると元のサイズで表示します
(牧落)


伝統の阪急マルーン、行き先方向幕が無く看板表示。
実にクラシカルです。

0

2012/9/21

紀州鉄道キハ603公開  地方私鉄

保管されている紀州鉄道キハ603が公開されるということで、9/2に行ってきました。


天王寺からくろしおに乗り、昼前に現地到着。

こじんまりとしたイベントで来訪者も少なめでしたが、そのぶん雰囲気もよく。



クリックすると元のサイズで表示します
(紀伊御坊)



今回は従来の緑とクリームのツートンから、茶色とクリームのツートンに塗装変更しての展示でした。
キハ603は紀州鉄道の職員の方が手弁当で保管してるらしく、さらに我々鉄ちゃんへの公開の機会も与えて下さり、本当に頭が下がります。




現役のキテツ1型も、富士重工製のLE-Car IIの最後の生き残りとして貴重な存在ですね。
バスが車輪を履いたような、正にレールバスといった風貌。


クリックすると元のサイズで表示します
(紀伊御坊)




クリックすると元のサイズで表示します
(西御坊)






0

2012/9/17

現役SLを求めて内モンゴルへ  海外

 今夏の遠征ですが、中華人民共和国内モンゴル自治区に行って参りました。
狙うは中国でも残り僅かになった現役の蒸気機関車!

 鉄目的での海外は台湾しか行ったことがなかったので、初の大陸進出です。
(今回は初の中国ということで、既に中国蒸気撮影三回目!!という、大学鉄研時代の同期にくっついていきました)。



 成田から大連まで飛び、大連からは夜行列車(残念ながら硬臥)に揺られること15時間、距離にして900km、内モンゴル自治区赤峰市の平庄という町が目的地。

ここは炭鉱の街で、内蒙古平庄煤業集団 平庄煤砿鉄路という炭鉱鉄道があります。

 炭鉱の専用線なのでそこまで規模の大きい鉄道ではないのですが、無煙化の最終局面に入った中国の鉄道において、奇跡的にDLが1両も入線していないことが特筆されます。


 列車ダイヤというものが存在していない鉄道であり、ガイド無しの個人旅行、しかもロクに中国語の話せない我々、撮影は行き当たりばったり。
それでも、現役の蒸気機関車がいる光景を無事に目にすることができ、感動でした(日本のSL末期に、北海道や九州にSLを求めた方々も、同じ気持ちだったんでしょうか)。



クリックすると元のサイズで表示します
(平庄煤砿鉄路 装煤)





ただ、現地は中華人民共和国。台湾とは違い、一応は社会主義国家。
制約も多い国です。

それがあってか知らずか、平庄では公安が我々を調査しにホテルまでやってきたり…他にまぁ色んなことがありました。


それでも、夜行列車での移動も含め、中国の鉄道は楽しかった。

また行けるかな?いやまた行こう!
帰国してから、そんなことを考えてる日々です。







※9/17追記
続編を書こうと思ってるんですが、なかなかブログが手につかず…申し訳ありません。
同一記事内ですが、写真だけ変更します。他は徐々にアップする予定です。





0

2012/8/9

もうすぐ夏休み  地方私鉄

11日から1週間弱ほど会社が盆休に入ります。


僕も実家に帰省しますので、ちょこっとブログは一休み。


せっかくの長期休暇ですんで、旅行を兼ねてちょっくら遠征もしてきます。
帰ってきたらその写真をアップするつもり。




写真はなんとなく小湊鉄道キハ200。


クリックすると元のサイズで表示します
(小湊鉄道 上総村上〜海士有木)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ