2012/7/31

正直言ってある話です。  ダイアリー

単純に感情的に、体をお金で買うこと自体非常識という方も当然います。

つまり援助交際とは、「金欠」を理由にやるものであり、「十分におこづかいを貰っていると感じていない」女子高生などが、援助交際に手を出すのです。

確かに、経験のある男性も多いと思いますが、プロとの行為が終わり店を出ると、言い知れぬ虚しさが襲う気持ちはあります。誰しもそんなチャンスがあればと思っていることでしょうが、たいていの方は、お金を出してまではそんなことは遠慮するでしょう、大人であれば。』と、一行にずらっと書く方法はNGです。

なぜなら、男性観がまったく違うからです。

特に「セフレ募集サイト『アウトドア』」のほうは、手軽に読める携帯小説の原点のようなものを作り上げ、携帯小説の先駆け的な存在としても認知されています。女子高生が援助交際で貰える金額は大体一万円〜三万円です。

あでも、「出会い系サイト」にはすっかりハマりきっちゃってて、相変わらず、お世話になりっぱなしなんですけどね(笑)

一時は社会問題化していた「援助交際」も、最近はずいぶん沈静化し、少女の犯罪も減っている傾向にあるように見えます。悲しいことに、このようなことがよく起きていることが現実ということが言えます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ