メンテナンスにも種類があります  

お水が美味しいことで評判のウォーターサーバー。

しかしお水を美味しく飲むためにはメンテナンスはかかせません。

それにはもちろんメンテナンス費用がかかるメーカーもあります。

サーバーレンタル料、電気代、お水代、そしてメンテナンス費用・・・ウォーターサーバーを維持していくにはやはりコストのことを考えなくてはなりません。

メンテナンスは年に1〜2回ほどなのですが実は定期的にメンテナンスをしていないメーカーもあります。

でもそれはメンテナンス不要というのとは違います。

利用者がメンテナンスが必要と思ったらメーカーに来てもらい有料でメンテナンスしてもらう方式なのです。

放射能の影響のない赤ちゃんにも安全なウォーターサーバーで健康生活
http://blog.alc.co.jp/blog/mizudekenkou



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ