2009/10/26

トレンド転換!山本伸一のトップディーラー育成プログラム 口コミ 株  株 デイトレ


詳細はコチラ!!







1日20分のトレードで会社に利益を与え、残り5時間10分は自分の月数千万円の手取りを積み上げる事にすべてを費やしてきた証券ディーラー。
証券ディーラーとして、バブル崩壊後の20年間を戦い抜いてきた山本伸一氏の生きたノウハウが詰め込まれています。

リーマン・ショックに始まる金融不安、円高、雇用不安といったマクロ情勢の中で多くの損失を味わった方がいらっしゃると思います。
あなたも勝ち組になりましょう!



・勝率の高いパターンで
・リスクが少ない
・どのような相場環境でも使える
・勘ではなく確かな先行指標とテクニカル指標を判断材料にして
 
行うためのマニュアルです。

こんな感想も届いています。
「今回の山本先生の教材で、デイトレを行う上での先行指標の使い方を学んでからはトレードが楽しくて仕方ありません。

それまでは値動きの大きさから新興銘柄中心に売買していましたが、結局、値動きが読めず、少しの利益をとっては大きく負けることの繰り返し。

日々、残高が減り続ける中で、さらに一発逆転を狙って大きな勝負にでて、さらに損失を拡大していました。

もうデイトレはやめようと覚悟していた中で知人に紹介されたのが山本先生でした。

幸い、山本先生に電話でトレードの勘どころを伺うこともできました。

小刻みに上げ下げを繰り返す銘柄に対して、あせってトレードに入ろうとする私をたしなめて、

「今日はこの銘柄はもうすぐ下げるから、もう少し待ちなさい」とのアドバイス。

半信半疑で相場を見守っていると、ある銘柄の下げをきっかけに、注目していた銘柄も下げ。

そのまま空売りを入れました。

利益が膨らんでいくうちに、せっかくの利益を早く確定しようとする私に、今度は

「この銘柄が下げとまらない限り、こっちの銘柄も下げ止まらないよ」

とのアドバイス。

結局、保有していた銘柄は先行指標としていた銘柄以上の下落率だったのです。

そして手にしたのがこの教材です。

デイトレといえば、人気化した新興株をウオッチして、飛び乗り、飛び降りを繰り返すものだと思っていた私は、目からウロコが落ちた気持ちでした。

先生の手法を取り入れてからは相場のストレスに悩まされることもなく、顔色もよくなったと言われます。

思えば、山本先生も実年齢が44歳とは思えないほど肌がつやつやですね(笑)。」


あなたは、毎日を給料日に変えたいですか?

ぜひ、トップトレーダーが極めたデイトレ手法を、手にしてください。



このブログではトップトレーダー山本伸一氏のトレンド転換をスバリ!トップディーラー育成プログラム の情報 口コミ レビュー を紹介しています。

詳細はコチラ!!

関達也氏による「月収100万円ホームページ戦略プログラム」がついに公開!


佐野 拓也さんのモバイル4ステージPPCで稼ぐノウハウ 成功できます!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ