引越し千夜一夜

2012/10/6 
あなたが引っ越す街の評判はどんな街?


ご主人の赴任先が決まり、家族全員引っ越すことになりました。

夫婦がこの街に住み始めてもう15年以上経ちます。

新婚生活を送り、やがて子供が出来て子育てをし、いろんな悲しかったことや楽しかったことと、共に暮らしてきた我が家でした。

入居した頃から比べ、随分汚れてしまってはいますが、懐かしく、楽しい我が家でありました。

ご近所には沢山お友達ちもいるし、馴染みのお魚屋さんや八百屋さん、それにパートもしたことのあるスーパーも、みんな大事な生活の一部でした。

何かことが起こると、ご近所と一緒になって、問題解決したり、お年寄りだけのお住まいにはみんなで様子を見に声かけ合ったり、遠い親戚より、近くの他人をしみじみ感じる環境でした。

あれやこれや思い出すと、本当に恵まれた生活環境だったと、この街を離れてしまうことが悲くて、一人涙することもありました。

しかし、子供も微妙な年頃で、主人一人を単身赴任させて母子家庭になるのは問題がありそうだし、主人の健康管理も心配。

ここはきっぱり、新天地に期待するしかない!

とはいえ、行ったこともない見知らぬ街でスタートする生活にはどうしても心細さがつきまといます。

こんな不安を抱えたままで、いきなりドカンッと引越しするのはやめましょう。

これから先、新しくなる環境を前もって知っておくことはとても大切です。

ご主人だけに住まいを任せておくと、仕事があるため充分な環境調査もできないまま、地元の不動産屋さんに奨められるままに決めてしまい、後から夫婦喧嘩の原因になったりすることもあります。

家にいるのは、ご主人よりも奥様の方がズーッと長いので、生活環境は非常に重要です。

納得するまで、夫婦お二人で何度も足を運んで決めるべきでしょう。

赴任する日時を過ぎていても多少引越しが遅くなっても、そこは慎重にことを運ぶべきです。

そして、ここぞという住まいが見つかったら、契約する前にご近所に挨拶周りしてみるのもいいかもしれません。

また、買い物が便利かもよく調べて、古くから有りそうなお店を見つけたら、そのご主人に住まい周辺の評判など聞いてみるのもいいでしょう。

学校の評判などもその地域の環境をよく照らし出しています。

いろいろ手を尽くして、調査することが大事です。

引っ越す前、あれこれ悩んで心配するより、行動することですべてが解決します。

引越し屋さんを決めるなら、新しく始める住まいに優しい引越し屋さんをえらびましょう。

引越し先で荷物の積み下ろしなどで、ご近所とつまらないクレームや事故を起こしてしまうと、せっかく決めた引越し先に嫌な印象をお互い持ってしまい、あとの生活に支障をきたしてしまうかもしれません。
やはり、引越し実績があり、評判の良い引越し屋さんを選びましょう
引越し見積もり
0

teacup.ブログ START!

2012/10/6 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ