静岡県浜松市の山間地を流れる清流・気田川。 私のカヌーライフの原点です。

2012/10/1

2012年9月29日(土)台風前日の川下り  

天候   
 くもり
水位   
 0.43(犬居、午前9時)
スタート 
 下社前の河原(正午)
ゴール  
 青橋(午後4時)
メンバー 
 おじさん、まーくん、たけさん、Toryの4艇4名
使用艇
 イナゾーン、スタント300


シーカヤック仲間のおじさんが川を下りたいというので初心者でも楽しい気田川ダウンリバーを企画。
同じくシーカヤック仲間のまーくんにも声を掛けて気田川へ。

土日で下る予定でしたが台風17号が近付いているので土曜日のみ。
そして夜に天気が悪化しそうなら日帰りもしくは車中泊も覚悟で気田川入り。

予想に反してお天気は良いし川も少し濁っているけど(濁流ではなくて笹濁り+α程度)水量多くて水量少ないと危険な岩が全て隠れていて初心者にはちょうど良い感じでした。
翌日門前屋のご主人に話を聞いたらこの濁りは先週末のもので最近は1週間ぐらい濁りがとれないと言っていました。
気田川初めてのおじさんとまーくんには清流ではなくて残念!でしたが釣り師の多いこの季節に2名程しか出会うこともなくラッキーでした。

9時に新東名の森町Pで合流してYカヌークラブの艇庫で用品をお借りして気田川着いたのは11時少し前。
急いで準備をして12時には下社前の河原からスタート。
流れが早いのでどんどん進む。

クリックすると元のサイズで表示します

若干危なっかしいかな?と思っていたおじさんがスタートして30分程で沈脱したのでそこでお昼休憩となりました。



でもその後はおじさんもまーくんもリバーほぼ初心者ながらもエディーに入る練習したり漕ぎあがったりで下るごとに上達している。
流石!!

私は相変わらず安全コースでチキンな川下りでした。

途中からは久しぶりにスタント300乗ったのですが、やっぱりこの艇は乗りやすい♪
でも久しぶりの3Mの艇なのでエディーから出る時に長さの感覚がわからなくてスターンが岩にぶつかってしまった。 
まぁ、かわいらしいエディーなので何の心配もありませんでしたが。


クリックすると元のサイズで表示します

のんびりと下っていたのですっかり夕方。
お風呂に行ったり買い出しして河原に戻ったら17時30分でした。

クリックすると元のサイズで表示します

夜は気田川カヌークラブの定例会に飛び入り参加させて頂いておいしいお鍋やお食事をたくさん頂いてしまいました。
相変わらず賑やかで楽しいメンバー♪
毎回ほぼ手ぶらですいません。
次回は朝食用に手作りパン持参します。



クリックすると元のサイズで表示します

明日は台風ってことでしたが、月夜でした。

クリックすると元のサイズで表示します

台風が近づいているのでキャンプしている人達も少なく。

18時前から宴会が始まったので23時にはお開き。

台風の影響は全くなく朝を迎えました。
なんとなく下れそうですが、お昼には確実に雨が降りそうなので大人しく朝食食べて撤収となりました。
0

2012/6/30

魚野川 〜 特使と下る  魚野川

川下りの番外編です。

ここ3年程一緒に気田川で遊んでいる仲間の一人が魚沼市の特使をしておりまして毎年7月の第1日曜日の前日は魚野川を下る日にしているってことでしたおので、今年、初めて同行させて頂きました。

彼が特使になったのは魚野川を下ってから河原でキャンプってことを毎年のようにしていたら魚沼市の方と仲良くなってそのまま特使に推薦されたからだそうで、魚沼市とは縁もゆかりもないそうです。 
人生って不思議ですねぇ〜


魚野川を下ると聞いて古いカヌーライフやネットで情報ゲットしたら『八海橋』に2級の瀬がありかなりやっかい、とのこと。
すっかり怖気づいてしまったので富士にすむKさんにインフレータブルカヤックをお借りして臨むことに。(ちなみに我々以外は皆さんインフレータブルもしくはファルトでのんびり下りな方々です)

が、後日確認したら八海橋の下流から下るとのことでそれだったらカヤックでも大丈夫だったかな?と思ったけど前回の気田川でスプレースカートが劣化で全く役に立たない(すぐにコックピットが水浸しになってしまうのです)ことが判明していたのでしたやっぱりインフレータブルカヤックで。

スプレーは早めに購入しないと。
でも近くにカヤックショップがないのでちょっと不便。
以前はカヤック持ち込んでフィッティングさせてもらったりといろいろと便利だったんだけどなぁ〜。


更に情報収集に努めたのですが詳細情報はネットでもあまり見つからず。
2011年の初夏に下ったかたのブログがそこそこ詳細だったのでその方の情報を参考に。
10年以上前のカヌーライフのエリアガイドの川地図に書き込んで持参しましたが、昨年の秋の大雨で更に流れが変わっていました。
(ちなみに特使の情報も2011年の初夏のものでした)


2012年6月30日(土)晴れ
10時30分、八海橋の下流からスタート。
川沿いの道へ至る道路が工事中で細い未舗装の道を走ってなんとか到着。
そこから河原までは200M程ですが草むらをかき分けて入るって感じでした。
準備していると地元の方が『毎年事故があるから気をつけて』を声を掛けてくれました。
ありがたいことです。

クリックすると元のサイズで表示します
スタート地点。
我々のスタート直前にインフレータブルカヤッカーが一人先行していきました。


クリックすると元のサイズで表示します
私は借り物のインフレータブルカヤックで。
Y社カヌークラブのダッキーが軽自動車ならこれはレクサス!(って乗ったことありませんが)


クリックすると元のサイズで表示します
たけさんはカヤックで。


クリックすると元のサイズで表示します
新婚RくんとMちゃんはファルトで。


クリックすると元のサイズで表示します
川下り2回目のMさんはウィンナー艇で。


クリックすると元のサイズで表示します
Mさんはアウトドア初挑戦が川下りだというEさんとカナディアンカヌー。


クリックすると元のサイズで表示します
はじめましてのKさんは最年長なのですが見た目は同年代。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらが魚沼特使のYさん。
岩に乗り上げるのが大好きなようですが、破れないのか見ている方はちょっと心配でした。


こんな7艇、9名で楽しくスタート。


クリックすると元のサイズで表示します
気田川カヤッカーな私には市街地での川下りは初めて。
新幹線も何回が見かけました。


クリックすると元のサイズで表示します
魚野川の看板。
ちなみに魚野川はこの後信濃川と合流して信濃川になってしまいます。


クリックすると元のサイズで表示します
何故か沈脱している(させられている?)Mさん。


途中、浦佐駅の上流にある浦佐のヤナ近くに2段にわたって勾配のある瀬があるってことで楽しみにしていたのですが全く見当たらず。 
消滅してしまったようです。 残念!


12時少し前に浦佐駅の少し下流の多聞橋の下でお昼休憩。


再スタート後すぐに八色大橋があります。
昨年の初夏の情報だといきなりの落ち込みになっているので注意!となっていたので視線を高くして注意しながら進むと、左側は水量が少なくポーテージが必要そうで、右はほぼ水がなく真ん中が水量大目でなかなか楽しそうだたので進んだのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
膝立ちして視線高くしていたのに直前まで落ち込みの手前の岩の群れに気付かず。
3艇が立ち往生。
たけさんのカヤックと皆の状況を見てから下ってきた特使とKさんはなんとか下りきり、一番冷静で一番川地図が頭に入っているHさんのカナディアンは左に入りポーテージして無事に通過。
結構、いやかなり大変でした。
私は借り物ですから特に・・・

クリックすると元のサイズで表示します
下流から見るとこんな感じで事前に下見していれば一目瞭然。
ただ、通常は水量があるので岩が出ていたことはなかったようで、毎年下っている特使もこの状況にはびっくりしていました。


クリックすると元のサイズで表示します
その後はのんびりした流れ。
たけさんは私のインフレータブルカヤックにつかまってまったり。


クリックすると元のサイズで表示します
まったりすぎて一瞬寝てしまった
でも目を覚ますと小さいながらもアユ(だと思われる)がはねている姿を何回も目撃しました。
アユ釣りは間もなくの7月10日解禁です。

小出を過ぎ、破間川との合流を過ぎたあたりで大きな瀬の音とMちゃんとEさんの悲鳴?が聞こえてきた。


といきなり勾配のある瀬に突入。
流れもあって楽しそう!と思ったのは一瞬で瀬に入らないと見えない岩がごろごろ。
視線を高く、でも落ちないように注意しながら岩をぬって進むと少しカーブしてまたも勾配のある瀬が登場。
こちらこそ楽しい?と思ったのですがやっぱり瀬に入らないと見えない岩がたくさん。

瀬を終えたところで後ろからくるたけさんと特使にルートを身振りで伝えるが流れが速くてきちんと伝わったのか?と思ったけどなんとか伝わったようで安全なルートで下ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
下流から見ると大したこと無さそうですが中央の水量のあるメインの流れは隠れ岩だらけ。
右は水量少なくて通過出来ずで左が安全ルートなのですが、中央に入ってしまいがちな流れなのできちんとパドリングが必要です。
私、カヤックだったら視線も低くて隠れ岩に気がつかずに中央に突入してしまっていたんだろうなぁ・・・
ただ、瀬の後は流れは速いけどそれ程危険性はないと思われますし、すぐにのんびりな流れになります。

ルートさえきちんと把握していたらかなり楽めます♪
がやはりここも水量が多ければただの楽しい瀬になりそうです。
(ちなみにこんな瀬は昨年まではなかったようです)


クリックすると元のサイズで表示します
14時40分、野営地の堀之内に到着。
17kmの川旅、楽しく無事に終了しました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/5/21

2012年5月20日(日)  

天候   
 くもり
水位   
 0.13(犬居、午前9時)
スタート 
 下社前の河原(午前10時)
ゴール  
 青橋(午後0時30分)
メンバー 
 R君とMちゃん(ファルト)、Yさん(インフレータブル)
 Mさん(インフレータブル)、たけさん、Toryの5艇6名
使用艇
 Wave Sports Evo


本日も漕ぎ終わってからキャンプサイトでお昼ご飯食べるので早めにスタート。
そうそう、実は漕がないメンバーが3名参加しているので今回のメンバーの場合は大抵お昼はキャンプサイトって感じになります。

10時少し前にスタート。
キャンプしている人は多かったけどカヤックは少なめ(時間が早いってのもあって)。


クリックすると元のサイズで表示します
回送中もがけくずれが気になっていたけど、下っていてもところどころで崩れている個所がありました。
4月の暴風雨でしょうか??

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じのメンバーでのんびり川下りって感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは道路の上の崖が崩れて川まで土砂が流れ込んでしまったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は途中で30分程休憩したけど2時間半ほどで青橋。
ゆるやかな流れのようでしたが意外と早かった。
ちなみに危険な瀬はないのですが、でも瀬で危うく沈すると水量が少ないので横倒しになって顔や体が岩や石で傷だらけになる可能性有りです。

13時には下社前のキャンプ場に到着。

で、本日のお昼は気田川のKさんに頂いた猪肉のにゅうめん。
猪肉って臭くて硬い?と思ったら大間違い。
やわらかくってとってもおいしかった!

16時頃までのんびりしていたらお昼時点ではそこそこ賑わっていた河原には人がいなくなって我々だけでした。
でも来週はアユ解禁前の週末なのでもう少し賑わっているかな?


新東名の開通でかなりの時間短縮。
帰りは2時間で帰宅出来ました。
少し近くなったので今年は秋にも来てみようかな♪


1

2012/5/21

2012年5月19日(土)  

天候   
 くもり時々晴れ
水位   
 0.16(犬居、午前11時)
スタート 
 宮川橋(午前11時)
ゴール  
 下社前の河原(午後1時)
メンバー 
 R君とMちゃん(ファルト)、Yさん(インフレータブル)
 Mさん(インフレータブル)、たけさん、Toryの5艇6名
使用艇
 Wave Sport EVO


今年初めてのそして1年ぶりの気田川。
そして自艇のEVOは2年ぶり。
いまだに慣れなくてちょっとどころかかなり怖いのだ。。。
何故だろう?と考えると体にフィットしすぎていて(要するに小さい)沈した時に脱出出来るかが毎回不安(沈脱練習では大丈夫だったけど)なのですよ。
やっぱりイナゾーン欲しいなぁ・・・


クリックすると元のサイズで表示します
11時、宮川橋スタート。
水は少なめですが濁りはほぼ無し。

クリックすると元のサイズで表示します
途中でかもしかに遭遇!
気田川ではお初です。
動画も撮影したのですがピクリともせずただの静止画像・・・

クリックすると元のサイズで表示します
お昼はゴール後なので15分程の小休憩のみ。
休憩中、川に流されご満悦のYさんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴールの下社前の河原で突然スタンディングカヤックするたけさん。

クリックすると元のサイズで表示します
1秒ほどで沈。


クリックすると元のサイズで表示します
負けじと頑張るYさん。
こちらは数秒立ち上がってましたが
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり沈。

危ない瀬は無く無事にゴール。
が、私はスプレーが完全に駄目になっていて(劣化してただの布になっていた)すぐにカヤックの中が水浸しになってしまって水抜き必須な状態でした。
スプレー購入しないと。
でもEVOにこの先も乗るのかなぁ・・・悩む。

上陸後はお昼ご飯食べて、二股まで買い出し。
6月中旬まで二股の遠鉄ストアさんは改装休業中なので地元の小さなスーパーへ。
なかなか楽しい買い物が出来ました。
その後はすみれの湯でさっぱりして下社前のキャンプ場へ。

夜はてんぷら。
たけのこのてんぷらがメインですが、いつの間にかかき揚げがメインにかわっていた!
クリックすると元のサイズで表示します
揚げたてってのもあってどれもすっごくおいしかった♪
今日は気田川のカヤッカーの方々がどなたもいらっしゃらないのでちょっぴり静かな夜でした。
0

2011/5/15

2011年5月15日(日)  

天候   
 晴れ
水位   
 0.86(犬居、午前11時)
スタート 
 下社前の河原(午前11時)
ゴール  
 青橋(午後1時)
メンバー 
 R君とMちゃんと小学5年女子(ファルト)、Yさん(インフレータブル)
 隊長とSさんと幼稚園生(インフレータブル)、たけさんの5艇7名
使用艇
 イナゾーン220


昨日の続きで下社前からスタートして青橋まで。
今日は比較的カヤッカー多く、SPRING FIELDチームのトッシー、Bねえさん、Kさんに半年ぶりにお会いする。
回送中には自転車でスタート地点に向かうSさんにもお会いしてところどころで一緒に下る。
毎週のように通っているSさんなのでいろいろとポイントのアドバイスを頂く。

10時40分頃には準備が出来て川に入ったが、オープンデッキチームがなかなか来ない。
と思ったらYさんのボートの内側に穴が開いてしまって応急処置をしていたらしい。
昨年はファルトを盗まれる被害にもあっているYさん。。。御愁傷さまです。


クリックすると元のサイズで表示します
今回はY社カヌークラブのクラブ艇のイナゾーンで参加。
自宅出発自は雨で自艇を積む気力がなくて・・・

クリックすると元のサイズで表示します
瀬で遊んでご機嫌なたけさん。
たけさんも今回はY社のクラブ艇参加。
自艇は何故か西伊豆に。

クリックすると元のサイズで表示します
下社から下は適度な瀬とウェーブあり。
濁流でなければ楽しそうですが(といってもチキンですが)茶色の水は苦手です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ