久しぶりに  

夫と食事デートしました。
夫イチオシのスペインバルで。

なかなか繁盛しているお店のようで、お店の中にはたくさんのお客さんがいました。
空いているテーブルもいくつかあるようですが、すでに「予約済み」の札が置かれている様子。
もしかして満席かと心配でしたが、運良く二人掛けのテーブルが空いていて入れました。


一杯目は、夫が生ビールで私がロゼのスパークリング。
暑い一日だったので、よく冷えた泡が喉にしみて気持ちよかったです。

今日のオススメメニューなるものをお店の方が持ってきてくれたので、夫チョイスで「ムール貝のシェリー蒸し」を注文。
一緒にバケットを勧められたので、それもお願いしました。

このお料理がとっても美味しかった。おだしの優しいこと!
バケットを浸して食べるのですが、何個でもいけそうなくらいの美味しさでした。

また、このときムール貝のおしゃれな食べ方を夫が教えてくれました。
ムール貝の貝殻を二つに割り、空の貝殻で身をすくうのです。

いつもフォークで刺して貝殻から身を引きちぎっていた私ですが、この食べ方によってだいぶ食べやすくなりました。

二杯目は、夫がフランスのシラー、私はニュージーランドのソーヴィニヨンブランを頼みました。
これも美味しい!
とってもフルーティーでさっぱりしていて、暑い日には持ってこいの一杯です。

夫のシラーも果実味が凝縮されたなかなかのものだったらしく、二人で大満足でした。

お店が混んでいたのと、次の用事があったため、一時間足らずで退店してしまいましたが、是非また行きたいなと思いました。
最近は美味しくワインを飲めるお店が増えているので嬉しいです。

夫がまた食事に連れ出してくれる日がとても楽しみです。
0

悩み  

シミ・シワは30代から命果てるまで、永遠の悩みです。
うまく付き合っていくしかないけど
できれば減らしたい…
隠したい…
忘れたい…

友達の紹介で「ビタクリーム」と「ビタリップ」を
使い始めました。
そんなにお高くないし続けていけそう。
効果はまだなし。
でもいい香りでとっても使い易いです。
♪もういくつ寝ると、効果出る?♪

準備万端な私。
♪早く来い来い、いい男?♪

今年も良い巡り合いはありませんでした。
0

なぜ目の下はたるんでしまうのでしょうか?  

目の下にたるみが出来始めると、実年齢より老けて見えたり、疲れて見えたりしますよね。
まだ20代なのに初めて会った人に30代に見られてしまったなんてことも・・・
それだけ目の印象って大事なんだって思います。

いったい目の下のたるみはいつから始まるのでしょうか?
実は20代の頃から始まってきているそうです!意外ですよね?

20代の時は何もしなくても肌はすべすべだし、ちょっと寝不足気味だからってクマもできにくいし、お化粧ののりもいいしって感じなのに。。。
そうやって過信していることがお肌の老化を早めます!
若いからとケアを適当にせずに今からできることを徐々にでいいのでやっていきましょう。
それで全然違った30代が迎えられるかもしれませんよ

目の下のたるみというのは、過剰脂肪により皮膚が余り、目の下が腫れて見える事を指しているそうです。
まぁ人間年を取っていけばいたしかたない事なのでしょうが、本当に年齢だけが目の下のたるみの原因なのでしょうか?
できれば予防、改善したいものです。

目元がたるむ原因として主たるものは加齢によるものだそうです。
加齢にともない筋肉が衰えてきます。
目の周りの筋肉も例外ではありません。そうなると眼球を支えきれなくなりその眼球が目の下の脂肪を押し出す形でそれがたるみとなるのです。

また、目を守ろうとする機能が目の下に脂肪をつけるのでそれも原因の一つとなります。
皆が皆、脂肪が付くわけではありませんが、脂肪が付きやすい人、付きにくい人で変わってくるので個人個人の体質も大いに関わってくるところですね
0
タグ: 美容




AutoPage最新お知らせ