2012/3/21

白髪染め、ヘアカラーの危険性  

市販される白髪染めもヘアカラーの一種のようで、どうやらその白髪染めにもジアミンという有害性のある物質があるそうです。

発ガン性があって、刺激の強い化学薬品が含まれているから、使う人によっては体に異常が出るかも!

症状が軽いと、かゆみやヒリヒリ感だけど、重くなると肌が腫れたり呼吸困難、最悪アナフィラキシーショックで死ぬそうな…

肌が弱い、アレルギーの場合だとその被害はもっと大きくなるかもしれませんね(汗)

だから、今ネット上だと髪を傷めない、肌にやさしい白髪染めの情報が出回っていますよ。

ただ、ヘアカラーじゃなくてヘアマニキュアという白髪染めで、ジアミンとかの化学薬品を使わないで自然の素材を生かした無添加の白髪染めらしいです。

白髪染めを使ってアレルギーが起きた人とか向けですね。

ヘアマニキュアはいいところばかりじゃなくて、染まりづらい・色落ちしやすいって難点もあるからどっちがいいかはハッキリとしないですね。

とにかく安全、安心して染める場合はヘアマニキュアを使うのがよいかと思います。
1

2012/1/22

スタイリング剤感覚の白髪染め?! 簡単リタッチ  白髪染め

よく、お出かけする前にふと鏡をのぞいてみると、前髪や、髪の分け目部分などに染め残した白髪が数本ある、なんてことありませんか?

最近、朝の出勤前10分ほどのとき、前から出ている数本の白髪。

気になるけど、正直染めてる時間がない!と結局そのまま出かける、という結果に。

正直、前髪だと白髪がとくに目立つから一番隠したいところなのに・・・

けど、白髪染めをするには、手袋とかヘアキャップとかいろいろ準備する必要があるし、塗ってから待つ時間、洗い流す時間、乾かす時間・・・こんなことしてたら仕事に間に合わないよ!

少し前なんですが、こういった白髪染め特有の問題を解決できる、泡タイプの白髪染めが開発されました。

驚いたのは、髪に塗ったら、そのまま放置するっていう点ですね。つまり、塗ったあとは洗い流さないで乾かす。で、後は、そのまま光を使って染めるみたいです。

正直怪しいところですけど、塗って乾かすだけだったら10分もかからないから、結構便利かも。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ