2012/1/2

トヨエース(トヨタ)の事!!〜歴史〜  トヨタトヨエースの歴史(査定のために)
トヨタのトヨエースを査定してもらおうと決めました。
昨日一昨日と、業者を探したり、
査定のポイントを考えたりしてきたんですが、
私は、自分のトヨエースの事を知るという事が、本当に大切な事なんじゃないかなと、一晩考えて結論づけました。 
ちなみに査定は、『トヨタのトヨエースなどトラック専門の査定業者』にお願いします。

そこで愛着あるトヨタのトヨエースの事を、ここで一度
振り返ってみることにしました。

なのでトヨエースの歴史に触れてみます。

■トヨエースの歴代

初代(1954年-1959年)
オート三輪を上回るシェアを獲得し、四輪トラックへの移行を促した。
2代目(1959年-1971年)
最初はS型33PSを搭載した『SK20系』⇒1959年10月にOHVのP型エンジンが搭載されたPK20系となる。※S型エンジンは廃止。
3代目(1971年-1979年)
セミキャブオーバータイプは最後の代。ヘッドライトが丸型2灯に変更。
4代目(1979年-1985年)
廃止されたセミキャブオーバータイプに代わって、キャブオーバータイプが。ヘッドランプは丸型4灯式が採用される。フロントグリルの形状を変更及びバンパーが黒色塗装化。ヘッドランプ上部にベンチレーターを追加。
5代目(1985年-1995年)
従来の1.5t積のG15に加え、この代より2〜3.5t積のG25 / G35が追加され、ダイナとバリエーションが共通化。
6代目(1995年-1999年)
1t車のディーゼルを3Lに統一。Y100系の型式がダイナ・ハイエーストラックと共通化される。1999年には、1t車のディーゼルエンジンを3Lから5Lに変更。
7代目(1999年-2011年)
平成27年度燃費基準を達成。
8代目(2011年-)
2t積系をフルモデルチェンジ。



■トヨエースの特徴的な出来事

1954年:トヨペット・ライトトラックSKBという名前でリリース。
1956年:公募で『トヨエース』という名前が選ばれた。

■最近のトヨエース

2010年7月27日
・1t積系を一部改良(同年8月2日より販売開始)。
・ディーゼル車において高性能触媒DPRの改良などを行った。

 ⇒平成21年(ポスト新長期)排出ガス規制に適合すると共に、
 ピエゾインジェクターの採用などにより燃費も向上された。
そのため、カーゴの主要車型で「平成27年度燃費基準」を達成。
 これにより、環境対応車 普及促進税制に適合した。
 ガソリン車もエンジンの制御変更等を行い、
 一部の車型で「平成27年度燃費基準」を達成した。

 また、ディーゼル車とガソリン車には、
 エンジンイモビライザーシステムを標準装備した。

【ウィキペディアより】

元々は違う名前だったという事を知りませんでした。
調べていくうちに、本当に沢山の種類があるんだなぁと思いました。
最近では、燃費がすごいんだなという事もわかりました。

クリックすると元のサイズで表示します
(↑イメージ画像)


こうしてみていく内に、燃費の事などを知り、
次に乗るのもトヨタのトヨエースが良いなと思ってしまいましたよ。
やっぱりトヨエースは良いですね。
公的な歴史を知る内に、思い出などを沢山回想してしまいました。
みなさんも、査定してもらう時には、振り返ってみてはいかがですか。
自信を持って、高額査定をしてもらう気構えができる気がしますよ。
0

2012/1/1

トヨエース(トヨタ)査定額upの5ポイント!?  トヨタトヨエースの査定ポイント
昨日は、査定先を決めた喜びでブログを書きました。
私は『トヨタのトヨエースなどトラック専門の査定業者』に査定してもらう事を決めました。
決める時に、無料相談で、少し業者と話をしていて、気になった事が。
どうやら査定には、いくつかのポイントがあるらしい。
故障歴が無い事や、修理歴が無い事で、査定額が高くなると聞いたんです。

そこで、この他にどんなポイントがあるのか、
どうしても気になったので査定業者に今日電話で聞いてみました。
すると、新たに5つの高額査定のポイントを教えてもらいました。
せっかくですのでお知らせします。

■高額査定のための5つのポイント
@部品が純正品
A整備手帳がある
B保証書がある
Cタイヤがピカピカ
Dフレームに錆が無い

@とBのポイントも私は満たしていたみたいです。
なんでもトヨエースは、特に個人で使っている人は改造していることが多くて、
純正品ではないパーツを付けていることが多いんだそうです。
これまでずっと元々ついてきた部品を使ってきた私は、
ちょっとびっくりしてしまいました。
保証書類は、しまっておくのが好きなので持っていたのですが、
これもポイントだとは。
持っている人は、確認しておいた方がいいと思います。
保証書の有無や部品の事、修理歴も含めて、

自分のトヨエースの良い所を知っておく事は、
自信を持って査定に臨めるので、とても良い事だとも聞きました。


私のトヨエースは、色々なポイントを満たしていたから、
高く査定してもらえそうなんだなぁ、と納得。
他にも沢山のポイントがあるみたいなので、
気になる人は、直接連絡をとってみると良いと思いますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
(↑イメージ画像)
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ