2013/5/20

何も口で伝えるだけが  

 そして、何も口で伝えるだけが伝え方ではありません。
筆談だって、立派な伝え方、コミュニケーションです。
口下手だったら、まずは筆談からやってみましょう。
意外と、そっちの方が伝わるかもしれません。
 相手に伝えたい事が伝わらないからといって、
すぐに相手のせいにせずに、伝え方も工夫する事が
大切です。

 伝え方を学びましょう。
そもそもとして、相手と自分は、全くの別の個体なのですから。
全てをきちんと理解しあうことは、出来ないという前提で、
どうしたら、より正確に的確に理解してもらえるか、
深く考えましょう。
 
 本当に、ちょっとした気づきだと思いますよ。
セロトアルファ
セロトアルファ
プラチナトルネードEMS
すらっと宣言
ベジデーツ
ベジデーツ
ゴールデンナイトジェリー
0

2013/5/11

まずはきちんと  

 まずは、相手の世界、相手の言語や文法を知りましょう。

 そして、共通言語、共通文法、共通言語を見つけましょう。
それらを使えば、より伝わりやすくなるのではないかと思考します。

英語しか知らない人に、日本語でまくしたててるようなこと、
やってる人っていませんかな。ようは、こんな感じです。
例えるならば。

 そもそもとして、まずは自分自身を知りましょう。
自分の伝えたい事、本当に伝えたい事を理解しないまま、
話し流すように話すから、相手も聞き流してしまう、
とも考えられませんかな。

 ゆえに、まずはきちんと、伝えたい事を理解しましょう。
そして、伝えたい事を整理してから、伝えましょう。クリスタル水素水
クリティア25
セロトアルファ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ