2013/2/9 | 投稿者: miki

絶縁針脱毛によるトラブルとして、きわめて可能性は低いですが、絶縁針の治療により内出血になったというトラブルも報告されています。内出血の原因は、治療中の針や治療前の麻酔薬を打つ注射の針が、毛細血管を傷つけてしまった場合です。本来、毛細血管は弾力性があり、細い注射針が毛細血管を刺すことはないのですが、これも状況によっては起こる可能性があります。

Iライン脱毛のお手入れのブログ ⇒http://o7m2jrmpl2.anime-movie.net/
しかし、血管の壁には弾力性があり、通常は自然に針先が血管をよけるため、可能性としては極めて低いといえるでしょう。内出血による皮膚の変色は、3週間程度で元通りになることが多いようです。症状が出た場合、遠慮せず、医療機関に相談して下さい。
0

2013/2/9 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ