2013/2/27

おやつ廃止で問題勃発か  日記

江戸川区で学童保育に補食として出していた「おやつ」を廃止することを決定したことに対して保護者から不満の声が上がっているということです。
おやつを配しすることで、財政を5500万円ほど削減できるそうな。
保護者としては「他にも無駄遣いはあるのに、子どもを狙い撃ちにしている」というのが言い分らしい。
おやつを食べさせたい希望者からは、月に1,700円を徴収している。
そして生活保護世帯など就学援助家庭の児童は免除。
おやつの支給に実際1,700円では足りないため、同区では年間1000万円の補助をしているほか、おやつのための人件費に4500万円かかっているらしい。
このニュースを読んで思ったことは、人に頼るなってことと、廃止後の就業先はしっかり確保してねってことの2つです。
まず、おやつを食べさせたいなら、廃止に文句があるなら、預けている保護者が制度を維持できるようにお金を支払わなくてはいけませんよね。
だって区の財政を支えている納税者の中には、学童保育とは無縁の人がたくさんいるわけだから。
まったく支援するなということではなく、支援はあくまで支援であり、サポート、補佐。
恩恵を受ける立場の人が制度を動かすための柱にならなくてはならないでしょ。
きっと学童保育がなければ、働けないお母さんもたくさんいるはず。
そして学校帰宅後に真っ直ぐ自宅に子どもが帰ったとしたら、おやつ代は全額その世帯が支出するわけじゃないですか。
だったらその分をおやつ支給に回したらいい。
まさか自宅で1ヶ月のおやつ代が1700円で済む訳ないでしょ。
それから、今まであった制度を無くすことで、そこで働いていた人が職を失うわけです。
こっちは大事だと思います。
もし外注だったとしても、外注先は売り上げが無くなるわけですから。
これはなんとかしないと、所得の無い人がまた増えてしまいますからね。
客観的に平等に判断することが大事ですよ。
訴える前に、自分のことを見つめてみたらどうでしょうね。
ビジネスライフ
0

2013/2/27

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ