2014/1/16

人妻 エッチ体験談  

即ハメ 出会い
私が出会い系サイトを使うようになったのは、主人の浮気が発覚したのがきっかけです。私も同じことをしてしまうというのは、夫婦関係を修復するのに何の意味もないことですが、あまりにショックが大きすぎて、腹いせというよりは、自分を慰めるため、また自分にも負い目を持たせることで、主人への怒りや不信感が少しは和らぐかと思ったからでした。

もともと興味があったものでもなかったので、使えるかどうかも分かりませんでしたが、とりあえずプロフィールを設定して様子をみることにしました。気分はとても憂鬱で、本当は自分が誰かと会ったり、セックスしたりするつもりがなかったことを思い出しました。たとえここでセックスしたとしても、それを夫に見せつけるというわけではないので、自分にとっては何のトクもありません。でも決めた子とをやめるのに、十分な理由を見つけることもできませんでした。このとき自暴自棄ということが、どういうことなのかをはじめて理解しました。

そんな私にとって、余計なデートタイムはいちばん意味のないものでしたので、なるべく早めにセックスという既成事実を完了させたい。ただそれだけです。もちろん語れるようなエッチ体験談もありません。また会いたいと言われれば会うし、もう連絡がこなければ、次の相手を待ちました。もちろんふてくされていてエッチなどできるはずはありませんので、やられるとそれなりの快感があるのは事実です。でもそれは、あくまでも“それなりのもの”でしかありません。また今週末もセックスの約束が私を待っています。
スマホ Jメール
セフレ募集 体験談
セフレ 即ハメ 体験
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ