このサイトは、◆35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版) 小川清貴の頚椎椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 鍼 治療などの情報を公開しています。
2010/10/13 | 投稿者: 3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 小川清貴

クリックすると元のサイズで表示します


3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』のレビューや評判はこちら



■細胞活性ストレッチとは


このたび、細胞活性ストレッチは、

東大の跡見順子名誉教授より、

今後のストレッチの概念を変える可能性を持っている!

との評価を頂きました。



細胞活性ストレッチは、

あなたが想像しているような、

筋を伸ばすストレッチとは違います。



もちろん、動作の過程で伸ばすことは伸ばすのですが、

柔軟性を養うのを目的とするのではなく、

持っている体の本当の力を発揮できる状態にすることを

目的としています。



つまり・・


1、まず眠っている筋肉の細胞に刺激を与えて起こします。


2、連携して動く周辺の筋肉も一緒に活性化させます。


3、筋肉が活性化すると、内蔵、脳なども活性化して

  慢性腰痛はもちろん体が本来の機能を取り戻します。




年齢を重ねれば重ねるほど、

体の機能は眠りに付いてしまいますので、

細胞活性ストレッチを行った後の体の軽さに

間違いなく驚くことでしょう。



⇒ 3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』の詳細はこちらをクリック







■実践者の感想と効果


あれから、腰痛に関しては

コントロールできるようになってきたような感じがあり、

ここ数週間は膀胱炎もなく非常に良くなってきています。



また、旅行にも行ったのですが、

歩いた後の筋肉痛が細胞活性ストレッチをすると

すぐ良くなりました。



腰のひねりの体操は、

最初に比べるとよく曲がるようになってきました




ゴルフの練習にいった後は、

明らかに左右のまわりかたが違い、

左の下半身に負担をかけているのだなーと発見したり、

おもしろいです。



首のつれはまだまだなのですが、

数十年?ものこりがたまっていると思うので、

地道に続けていきたいと思っています。



詳細はこちらをクリック




この他にも、ひと足先に

3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』を実践された方の、

喜びの声を見ることが出来ます。


ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか?


⇒ 3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 実践者の声はこちら






このサイトは、◆35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版) 小川清貴の頚椎椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 鍼 治療などの情報を公開しています。











【関連リンク】

◆35歳以上特奨:3分間の腰痛対策『細胞活性ストレッチ』 東大名誉教授推薦!(DVD版) 小川清貴 改善 原因 症状 治療

TMSジャパン 長谷川式腰痛治療プログラム 長谷川淳史 椎間板ヘルニア 原因 ストレッチ 解消

腰痛克服バイブル 坂戸孝志 ストレッチ 改善 ヘルニア 治療

エゴスキュー:腰痛解消プログラム 越山雅代 椎間板 ヘルニア 名医 症状





0




AutoPage最新お知らせ