2013/3/24

雨の日には車を磨いて  

たしか、五木寛之の短編小説だったと思うのです。
雨の日にこそ、車を磨いて、その濡れる光景を楽しむという、心の話。

昨日、ワックスをかけて、本日は晴天。
陽の光を受けてきらめくのも良いのですが
明日は天気が崩れるらしい。

雨粒が流れてゆく姿もまた良いものだと思います。

靴なども、磨いた後は気持ちがよいものです。

さすがにエナメルの靴などは履きませんが、
ていねいに、ミンクオイルを施した革靴のおちついた艶は雰囲気があります。

そういいながら
寝癖はほったらかしにして仕事に出かけるわたしがいる。
0

2013/3/24

建国記念の日に  

午後から友人と二人、近くの神社にお詣りをしました。



この神社の主祭神は、

天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)様 (天照大御神様の御子様)

五穀豊穣、つまり農業の神様です。



他に

天照大御神(あまてらすおおみかみ)様、(高天ヶ原を統べる女神様)

邇邇芸命(ににぎのみこと)様、(天忍穂耳命様の御子様)

木花咲久夜比売(このはなさくやひめ)様、(邇邇芸命様のお后様)

須差之男命(すさのおのみこと)様、(天照大御神様の弟君)

倭建命(やまとたけるのみこと)様、
(第12代 景行天皇の御子様、また第14代 仲哀天皇の父君で、日本を守護する、武雄の神様の御一柱)

豊受比売命(とようけひめのみこと)様、(五穀豊穣の女神様)

それと 不動明王様、(大日如来様の化身(一部)であり、邪悪なモノを その身にまとわれている破魔の炎で焼き払い、退治し、清めてくださる明王様)

そして 土地神様、(その土地、その地域を守ってくださる神様)



と、沢山の神様方が お祀りされております。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ