2013/4/14

【四方山話】 胸にはゆとりとセクシーを・・・  

ここ最近どうにも運気が逃げてるような気がしてならない
基本、運の悪さに定評のあるcesa-pです。こんにちは^^

くじが三本あってその内二本辺りなら確実にハズレを引く自信がある!(オイ
ええいっ!誰かジャギィフェイク持って来いっ?!!
(MH3仕様ならなら幸運+10w)


一昨日の日記の冒頭でちょいと書いたが職場でやらかした話である(苦笑

もうそろそろ今の現場に10月から配属されて早半年近くになるのだが
今回は初めて扱う製品であった。
まぁ、未だにやったこと無い製品もあるからタチが悪いのだが
何だこの年に一、二回するかしないかっていう製品は?!
次やるときは確実に忘れてそうだ・・・(汗

とは言え文句を言っても始まらない!
これもまたお給料のうちである!!(オイ

もっとも基本的な作業自体は殆ど一緒で薬品添加や乾燥機に放り込むタイミングなんかが
微妙に細かく違うだけ(逆にこれが厄介…)なので
普通に製品が流れている時は別段問題ないのだが・・・、
問題は製品生産終了時の切替え作業である(汗


ちょいと今回作ってたのはデリケート(?)な製品で普段ように
ざざっと水洗いとか出来ない奴だったせいでもあり、
そして何より初めて作る製品という事で俺も緊張していたのだろうか(?
ハッキリ云って気持ちにゆとりがなかった・・・。

そんな中、使い終わった濾布プレス板の洗浄作業に入ったのだが
手順を間違えて一つ後の工程の洗浄作業をしてしまったのだ(汗
社員様につっこまれて慌てて止めようとしたのが運の尽き?!(滝汗

これまた焦ってたせいで停止作業の手順を間違え洗浄中に溜まった
大量の水が濾布プレス
0

2013/4/14

うっかりはちべえって、漢字で書けない。  


面倒見のいい人って、偉いな。と思う。

仕事中、乾燥がひどくて、ぎゃあ!となって
足首を掻きまくっていたら、止まらなくなり

ダメだ!と、休憩室でタイツを脱いで掻きむしっていたら
赤く腫れあがって大変なことになり(当たりまえ)
仲の良い先生にすぐ「なにか・・・かゆみ止めと炎症止めを・・・」と
言いに行った。

「ハッカ油をちょっと配合処方にしたからネ」と言われて
さっそく薬剤で出してもらい、つけてみると
ほんとスースーして気持ちいい。

でも、ハタと気付いた。
そもそも痒くならないための
保湿剤が出して欲しかったわ、と。

掻きむしって、腫れちゃったところ
そのスースーする軟膏を塗っているそばから
今度はもっとふくらはぎのほうが、かゆくてパリパリしてきた・・・。

あうぎ!やばい、悪・循・環!と思って、看護主任さんに
「なんか保湿剤のサンプル、ありませんかぁぁ泣」と
言いに行ったら「どれどれ。あらまぁ!」となり
「あるわよ。勝手に送られてくるやつが、大量に。ちょっと待ってね」
と、棚の中からガッサガッサ探してくれて。

でも、出てくるのはアトピー用のソープと
シャンプーばかり。
「・・・や、お忙しいところすみません。。。なければ大丈夫です」と
居たたまれなくなり、もう探すのを止めて欲しかったのだけど

「探すときってないのよね、でも大丈夫。絶対あるからちょっと待って」
処置室が、しっちゃかめっちゃかなことに。

あった!あった!(やっと!;▽;)
てか、保湿剤というか、
ソープやシャンプーやオイルやクリームやローションなどなどが
一式セットになったサンプルの中に保湿剤
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ