白ニキビにコメドプレッシャー  白ニキビとコメドプレッシャー

ニキビにも種類があり、初期の段階にあるものは「黒ニキビ」、「白ニキビ」といったように呼ばれます。
その症状が進行すると「赤ニキビ」、「黄ニキビ」といったようになっていきます。

ニキビは、初期の段階で何とか対処しておきたいところです。
ニキビをつぶすのはNGとされていますが、その理由は炎症を悪化させるためであり、炎症が起こっていない白ニキビは潰しても問題のない場合があります。

ただし正しいニキビの潰し方をしなければ悪化につながり、また跡を残してしまうことになってしまいます。
雑菌がついている爪や指でニキビを潰すと、そういうことになってしまうのです。

白ニキビを治す方法 -自分に合ったケアの方法を見つけよう!-」などのインターネットサイトでも、正しい知識を身につけることができます。
正しい潰し方はピンセットでニキビの表面を少しだけ潰し、それからコメドプレッシャーで皮脂を素早く押し出すことです。

その後は、患部をきれいに消毒します。
手や器具は消毒しておき、コメドプレッシャーを使うときは長く押しつけないことに注意します。
0

白ニキビは早めの対応で完治する?  白ニキビへの対応

白ニキビは初期のニキビであり、皮脂が毛穴に詰まっている状態で炎症は起こしていません。
つまり早めに対応することで、きれいに治すことができます。

こまめな洗顔と保湿などをしていれば、完治します。
また、紫外線のカットや十分な睡眠も心がけるようにします。

白ニキビの段階で治しておけば、跡が残ることはありません。
見た目が白っぽく見えるために白ニキビと呼ばれていて、患部は薄皮によって覆われている状態です。

傷つくなどするとその部分から雑菌が入るなどして悪化してしまいますから、とにかくこする、傷つるということがないようにケアします。
放っておくと、ニキビは進行していきます。

患部は軽く盛り上がっている状態であり、気がつかない程度の盛り上がりであることもあるため、うっかりつぶしてしまわないように注意しなければなりません。
また、顔を洗うときに使用する製品などについても低刺激のものを使うようにして、洗顔後の保湿もしっかりするようにします。
0




AutoPage最新お知らせ