2010/10/18

アグ クラシック ミニ 5854 チョコレート  

冬でも夏でもハワイでも活躍する、それがUGGムートンブーツなんだよ。
UGG ワンポイント
UGGブーツはちょっとポテっとしたスタイルがかわいいんだけど、
日本人のスタイルだと足が短く見えるのが・・・って人もいるんだよね。
そんな時は、ブーツ用底上げインソールがオススメ。
少しカカトが上がった形だから、中敷として使うだけでハイヒールを履いたようなシルエットに。
必然的にふくらはぎがグッと上がって引き締まります。
これだけで足が長く見えるから、スタイルも良く見えるってわけ。
興味があれば使ってみてねアグ ナイトブリッジ
元は羊の毛皮で足を包むだけのシンプルな履物。
このブーツが不恰好なことから「Ugly Boots(不細工なブーツ)」と言うようになり・・・
これを地元オーストラリアの人たちは「元は羊の毛皮で足を包むだけのシンプルな履物。
このブーツが不恰好なことから「Ugly Boots(不細工なブーツ)」と言うようになり・・・
これを地元オーストラリアの人たちはアグ ベイリ ボタン 「Ugg Boots(アグブーツ)」と呼ぶようになったの。
一般的には英語で「シープスキンブーツアグ ウルトラ ショート 」、あるいはフランス語で「ムートンブーツ」とも呼ばれているよね。
Boots(アグブーツ)」と呼ぶようになったの。
一般的には英語で「シープスキンブーツ」、あるいはフランス語で「ムートンブーツ」とも呼ばれているよね。
アグ クラシック ミニ 5854 チョコレート
0

2010/9/13

UGG クラシック ショート  UGGブーツ

UGG ブーツは、
「オーストラリアに起源を持つ、羊皮で作ったブーツ」の総称だと言うこと。
代表的なUGG ブーツメーカーとしては、
先に挙げた「UGG Australia」と「EMU(エミュ)」が有名だね。
UGG ワンポイント
ここでは代表的なアグブーツブランドとしてUGGとEMUを挙げましたが、
他にはどんなメーカーがあるのか?
オーストラリアで人気のアグブーツブランドとしては、
・ブルーマウンテン
・チックエンパイア
この2つが有名だと思います。



UGG クラシック ショート
CLASSIC シリーズ
の中でとても人気のタイプです。アッパーは触り心地もよく、可愛いのにレザーの高級感もでています。中は有名なシープスキンで、クッション性があり足を優しく包んでくれます。 あたたかいのに通気性があり、蒸気を外に逃がしてくれるので蒸れません♪ブーツインも可能です♪折り返して内ボアを見せてもかわいい☆ヒールのように高さのないタイプですので履きやすくて動きやすいですよ!MINIだと短い…TALLだと長すぎ…なんて思ってた方にはピッタリの長さですね♪
0

2010/8/23

夏物UGG  

UGG サンダル



夏のUGGで個人的なお気に入りはムートンサンダルと書いたんですけど、他にも気になる夏物UGGはたくさんあります。
ここでちょっと紹介してみましょう


UGG ムートンサンダル
アグの代名詞でもあるムートンをソールに使用したビーチサンダルで、足裏モコモコ、甲は涼しいキュートなUGG

UGG モカシン
夏よりは秋口ってイメージのモカシンですが、冷え性女子なら夏場でもOKかも。でもかわいいよなぁ。




UGG サボ
これは夏場のカジュアルに最高に合わせやすくてかわいいです。ヒールの高さもほど良くて足も長く見えちゃいます。


UGG サマーブーツ
これはいわゆるサマーニットで編みこまれたブーツなんだけど、ミニスカートにもパンツにも合う優れもの。
これも真夏ってよりは春先、秋口におすすめって感じかな?

UGG ウェッジサンダル
ウエッジサンダルだから完全に夏物なんだけど、やっぱりムートンが効いてるんですよね。
UGG
にしてはちょっとブリブリしてるから個人的には履けないけど、普段UGGを履かない人でも欲しい人はいるんじゃないかな?
かなり人気のようでどこも品薄でございます・・・

UGG スリッパ
これは実は使える優れもの!わたしの友人がオフィス履きで使ってるんだけど超かわいいのです。
夏場のオフィスって冷房が強くて冷えるでしょ?そんな時にUGGムートンスリッパを履くと調度良いんです。
もちろん冬場にも活躍するので、実は1年中使えちゃうってわけなんですね。


と、こんな感じで紹介したけど夏物UGGも良いよね。
かわいいし、身体を温めてくれるし。

UGGは冬場だけ!と思っていた方は考えを改めて下さいね(笑)

0

2010/8/20

UGGサイズ  

UGGムートンブーツは中がモコモコの羊毛に覆われてるから、
サイズ選びに悩む人もいるよね。

でも基本的には普段履いているサイズで大丈夫。
試し履きして悩むようなら、少し小さめを選んでね。

最初は中の羊毛が立っているからきつめに感じるけど、
履き慣れてくると羊毛が寝て、サイズが大きく感じるはず。

表面も羊皮だから、履きなれてくる頃には伸びて馴染むしね。

目安としては・・・

USサイズ5=日本サイズ22→22.5
USサイズ6=日本サイズ23→23.5
USサイズ7=日本サイズ24→24.5
USサイズ8=日本サイズ25→25.5
USサイズ9=日本サイズ26→26.5
USサイズ10=日本サイズ27→27.5


もしも少し履いてから大きすぎて交換もできないような時には、
UGG専用のモコモコ中敷も売ってるから問い合わせてみてね。

値段は15ドル(約1,500円)だから、無理して履くくらいなら使っても良いよね。

でも、できればサイズ交換ができる店舗での購入をおすすめするよ。
UGG サイズは先に確認してね。
0

2010/8/16

UGGブーツ+ミニスカート、膝丈スカート  

UGGブーツ+ミニスカート、膝丈スカート

アグ クラシック ショート 5825






決してスマートではないポテっとしたシルエットは、UGGの特徴でもあります。
このシルエットとミニスカート、膝丈スケートの組み合わせ。



UGGコーディネートの中でも王道と呼べるかもしれませんね。




実は本来、膝丈スカートって絶妙に難しいアイテムなんです。
ミニスカートほど足が出ないので一般的に使用頻度の高いアイテムですが、実は難易度が高いんですよね。

履いている人は多いのに意外でしょ?



でも考えてみてください。
とても中途半端な長さで足のラインなどを生かすには向いていません。

イメージしてみると、膝丈スカートってどこかダサい印象がありませんか?
それも「バランスの悪さ」から来ているのです。

ところが、重心が低く見えるブーツとの相性が抜群。
UGGムートンブーツのシルエットは、身体全体で見たときに下にボリュームが集まるんです。

それが腰周りから膝上の辺りに三角形を作る膝丈スカートとのバランスで、
とても可愛らしく、全体のシルエットがきれいに見える効果をもたらします。

多少足が太くても、ボリュームが足元のUGGと膝上、腰周りに分散されるために、
自然に見せることができる奇跡のコーディネート(笑)

アグを愛用するなら、必ず知っておきたい組み合わせですよ。




UGGとミニスカートの組み合わせは、初心者でも安心のスタイル。
こちらの方がより合わせやすいかもしれません。

これもシルエットのバランス感がよく、全体的な印象がかわいくなりますね。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ