2011/12/31 | 投稿者: UGGok.jp

2011年冬現在は円高です。
たとえばアメリカなど海外から個人輸入したら?
と考える方は多いと思います。

しかし個人輸入を行う価格的メリットが、
実は現地の税金、国際送料、日本の関税、
などを加算していくと、ほとんどありません。


たとえば定番のクラッシックショート、
アメリカのUGG公式サイトでは
140ドルです。(執筆時現在)

クリックすると元のサイズで表示します
品物の価格だけを比較すると、
日本国内の正規価格は27300円のため、
お得な気分になるのですが。。。

送料がまず高額です。
スタンダードのインターナショナルデリバリーが、
140ドルのブーツの場合には70ドルかかります。

送料はこちら↓で確認できます。
http://www.uggaustralia.com/customerService/shippingPolicy.aspx

140+70ドル=210ドルですが、
これに現地税金(消費税や地方税など)が
数%加算されます。
(クラシックショート1足の場合、500円〜1000円が目安です)


そして日本税関の関税が、革製品の靴の場合には、
商品価格の30%か4300円、どちらか高い方が加算されます。


そのため総費用を合計すると、
円高方向の1ドル85円で換算しても
24000〜25000円、が目安です。


これでは、わざわざ海外から個人輸入を行う
価格的メリットが
ほとんどなくなってしまうのです。


どうやら日本国内での正規販売店を守るために、
個人輸入での価格メリットがないように
UGG側で送料を調整しているようです。

http://www.UGGok.jp/正規UGGブーツ/靴通販サイト100%本物、

送料無料!!!信頼と安心の高品質!

即日から、UGGok新規登録したお客様なら代金1500円引換クーポンを取得できます【引換カード:uggokjp

0

2011/12/31 | 投稿者: UGGok.jp

2011年秋現在、日本国内の通販で、
UGGオーストラリアを公式に扱っている
正規販売店のリンクです。


いずれもUGG Australia の正規販売店オンラインショップとして、
公式ページで推奨されています。


模造品にだまされない最良の方法は、
正規の取扱店から購入する以外にはありません。

UGGOK.JP商店で全品50%off さらに1500円割引 引換カード:uggokjp

激安50%OFF!

UGG(1873)ベイリーボタントリプル/Bailey Button Triplet

UGGウィメンズ ANSLEY 3312 New!!!
UGGウィメンズ DAKOTA 5131-5612

UGG(5803)ベイリーボタン/Bailey Button

UGG(5815)クラシックトール/Classic Tall

UGG(5825)クラシックショート/Classic Short

UGG(5854)クラシックミニ/Classic Mini

UGG(5819)クラシックカーディ/Classic Cardy

UGG(アグ)メタリック/Metallic

UGG(アグ)ウルトラトール/Ultra Tall

UGG(アグ)ウルトラショート/Ultra Short

UGG(アグ)ペイスリー / Paisley

UGG(アグ)豹柄 / Leopard

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ