1年目で転職を考えてます。  

看護師になって1年目ですが、早くも挫折しそうで悩んでいます。
学生の時とは違って、多くの患者さんと接する事がこんなにも辛いことだとは思いませんでした。
患者さんの治療を医師と一緒にしていくというよりも、お年寄りのお世話をするような感じで、毎日大変です。
こんな治療じゃ良くなるもんも良くならない!とか、
リハビリもどんどんやらなけりゃ歩けなくなってしまう。
など、日々罵声を浴びせられる毎日です。
患者さんをお見舞いに来る家族の方も、痴呆が少し入ったお年寄りなので治療に関する理解がなかったり、もう回復したから早く退院させたいと、言うことを聞いてくれないご家族も多いです。
お年寄りが多い職場は私には向いていないんだと、今思い始めています。

まだ1年目なのに、若い患者さんや子供の患者さんのいる病院へ転職を考えていますが、1年で転職しても良いんでしょうか?

答えはこちら→看護師転職navi【卒業1年目の方限定】

【福島県で保険師募集中!】
全国保健師教育機関協議会
0

看護師が復職する時に忘れてはいけないこと  

女性の場合、妊娠や出産の機会があるとどうしても仕事を休まなくてはいけなくなります。

人によってはその時点で退職をして、主婦業に専念する場合があります。


そのような人が再び看護師として復職する場合、
忘れてはいけないのは「ブランクがある」ということです。

看護師は医療行為を行いますので、人の身体への影響が大きいです。
身に付いたものだと思っていた技術や知識でも、
やはり時間の流れとともに薄れてしまうことはあります。


それはしょうがないこととして受け止めて、そのブランクをどう埋めるかということを考えて欲しいと思います。

もし3年・5年とブランクがあると、自身の医療行為への自信がなくなってくるのもそうですが、雇う側も心配があります。

中途として採用したら、再び研修をしなくてはいけないのかという心配事も出てきます。


もし、ブランクがあり心配を持っている、就職に不利になるかもしれないという懸念材料がある人は、短期でもいいので看護師バイトから復帰してください。

その時の感覚を呼び起こすいい機会にもなると思います。

すぐに正社員で働こうとするのはなく、単発や短期バイトで働いていた時のことを思い出しながら、次へつなげた方がスムーズにいくでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ