2011/7/22

【通院記録】2011/07/21  通院記録

今日の診察では
既に頼んでおいた
主治医の意見書と診断書を
受け取ることが
第一の目的だった。

意見書はすぐに書いてもらえたが、
診断書はもう少し時間がかかるらしく、
書いてもらい次第
郵送というかたちになった。

それ以外のことでは
アルバイトの話がメイン。

正直、私は先輩に嫌われていると思う。
別々に上がった日の残業時間のチェックまでされていて
怖いと思った。

この先輩は、良くするためにこうした方がいい、
というアドバイスをくれるというより、
失敗しそうなところを予想して
案の定私が失敗すると
そこを突かれる感じがする。

・・・まるで取り締まりの警察官みたい。

失敗するまで待ち、
失敗してから注意する。

そこに愛を感じることができれば
私は今のアルバイトでも
成長していこうと
頑張れただろう。

だが、今の私は
常に張られた網の中で
いかに失敗を少なくするか、
そのことに注意が向いてしまう。

それも見透かされて、
「私たち(スタッフ)に気を遣わなくていい、
 もっとお客様の動きを見て」
と言われてしまう。

完全に怯えている。

そんな怯えによる疲労と
強迫症状により布団を敷いて休めない現状で
疲れもピーク、
3連勤の3日目に
仮病で休んだ。

体がどうしてもだるくて
いうことを聞かなかった。

私は負けた。

・・・というようなことを
つらつらと話した。

夢にもその先輩は現れて
私を注意する、
そんな話もした。


主治医は
今はリハビリの時、
仕事をしていて強迫の症状がでないか、
日常生活との両立はできるか、
そういったことの方に
重点をおいて観察していくことに意味がある、
と言った。

確かに
私の立場では
今のこのアルバイトはリハビリ。
最終目標が、ここで「デキる人間になること」ではない。

だが、そんなことは
こちらの勝手な都合だ。

給料をいただいて労働している以上、
せめてそれに見合った働きをしなければならない。

私はリハビリ中だから・・・と逃げ込むことは
良くないことのような気がする。

病気を隠して
健常者として働ける、と言って
採用してもらったのは
自分なのだから。





このアルバイトも、残り2ヶ月で辞める。

出勤日数が震災の関係で
すっかり減ったこと、
通常営業に戻れる見通しがまだよく伝わってこず、
不安なことも、
辞職を決意した要因だ。

ここに
人間関係に負けて辞めていく、という要素を
絡めたくなかった。

惨めだ。

残りの時間でどこまで使える人材になれるかわからないが
堂々と去っていきたい。
0
タグ: 強迫性障害

2011/7/1

再出発。  はじめに

このブログは
ココロ模様。
の続きです。

はじめましての方は
まず
こちら

お読みください。



長いことログインしていなかった為、
ココロ模様。でのパスワードが
わからなくなってしまったので
新規にこちらのブログを始めることにしました。

随分と長いお休みでしたが
症状もだいぶ良くなりました。

これからは
思い出せる限りで
2007年11月以降のこと、
そして現在のことを
綴っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
0

2011/5/26

teacup.ブログ START!  はじめに

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ