2011/10/6

スキャナーを買いました。  

クリックすると元のサイズで表示します

今使用しているスキャナーの調子が悪く
スキャン時のスピードは最初から遅かったのですが
最近は色調が一定にならず、設定通りの時と
ほとんど同時にスキャンしたにも拘らず
暗くスキャンされた物が有り、
その都度修正に時間を取られ
1時間で数点しかスキャン出来ないので
ちょっと時間の無駄遣い的な〜!
時間を売っているような商売みたいな物だから
新しいスキャナーを買う事にしました。

そこで、新しくスキャナーを購入することになりました。
そこでかなり悩んだのですが、今流行の「両面読取機能」の
富士通のScanSnapにしようと思いました。
ヤフオク出品時に表と裏を何度も何度もひっくり返していた物が
一度のスキャンで済むのです。
これって画期的だと思いませんか?

このScanSnapにも種類が有ります。
S1500/S1500M/S1300/S1100/N1800の5種類です。
■N1800はネットワークスキャナーで個人事業主には
必要ないとまず最初に外しました。
■S1100はコンパクトで持ち運び出来るが
読取が片面読取でこれはカットしました。
迷ったのが1500にするか?1300にするか?
金額面で見ると4万円台と2万円台です。
前回金額の低い物を選んで酷い目にあいましたので
今回は1500を選ぶ事にしました。
細かいところが微妙に違いますからね。

さて買うと決まったら出来るだけ安く買いたいですよね!
先ずは富士通の販売価格を見ると「49,800円」でした。
もう一つメルマガが来る「e-trend」で調べると
通常価格「40,390円」が「35,480円」でした。
価格.COMで調べるとそのe-trendが最安値でした。
e-trendはいつも安い物があるので
少し前にも2TBの外付けハードディスクを買いました。
ここで買おうかと思いましたが、
一応ヤフオクも確認すると素人出品の中古には
安く出品された物が2点くらい有りましたが
ストア出品は思いの外高く35,480円が安いくらいでした。
ヤフオクの素人出品物はパソコンで痛い目に合いましたので
次に楽天とアマゾンを調べる事にしました。

アマゾンは4万円台を少し超える程度。
楽天はと見ると有りました。
なんと2種類「1500と1500M」この1500の後の『M』が私には大切な物なんです。
この「M」はMacintosh専用の「M」なんです。
まあ、1500でもMacintosh用のドライバーが付属するので
別に問題は無いのでしょうが、他で見ると1500Mの方が
ちょっぴり高めの値段設定なのですが、この楽天では共に
31,980円!!今迄で最低値!その上即落札価格なのです。

う〜〜〜〜ん!!
今しも1点のスキャンに延々掛かっている現状!!
1回のプッシュで両面スキャン出来るスキャナーが欲し〜〜い!

出品するのも時間が大切なのです。
ここは思い切って即落ボタンを『クリック』!!!と
落札してしまいました。

今後は少しスキャンが楽に早くなるでしょう!

クリックすると元のサイズで表示します

---------------------------------------------
★楽天市場★



---------------------------------------------
★アマゾン★



1
タグ: スキャナー



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ