2013/1/22 | 投稿者: minami

筋トレで腹筋を鍛える方法を順を追って紹介します。

クランチという方法で、下半身の筋肉に頼ることなく腹筋に集中的に効いてきます。
両足を台において膝を曲げ、手は頭の後ろに組まずに前に置きます。

へそをのぞきこむように上体を丸めるように起き上がります。
そしてひと呼吸静止して息を吐ききって、腹筋を強く意識します。

そしてゆっくり上体をおろしながら息を吸い込みます。

上げ1秒→2秒静止→下ろし3秒と、上半身を高く上げる必要はなく「いちっ、にっさん、しっごっろく」のリズムで繰り返します。

同じような筋トレで、シットアップと呼ばれるやり方があります。

足を誰かに押さえてもらったり、何かにひっかけて固定して、手を頭の後ろで組んで、クランチと同様に上体を上げ下げする方法です。

この方法だと、太もものの筋肉や腸腰筋(骨盤と太ももをつなぐ筋肉脚上げ腹筋の謎)や大腿直筋(スクワット)を使ってしまうので腹筋の強化には不十分となってしまいます。
腹筋を鍛えるなら、クランチがお勧めです。
0

2013/1/22 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ