2014/5/30

思春期ニキビは青少年の大きな悩み!  思春期ニキビの悩み

総じて小学校高学年から高校生までの時期にできるニキビが、思春期ニキビと呼ばれるものです。
思春期には男性ホルモンが分泌され、これは女性であっても少なからず分泌されています。

男性ホルモンが分泌されることによって顔ではTゾーンにおける皮脂の分泌が増え、この部分を中心としてニキビが多くできます。
思春期ニキビは成長段階においてできるものですから、成長期が過ぎれば自然に治ります。

もっとも目立つ顔にニキビが多くできると青少年にとっては大きな悩みになり、どうしても気になってしまいます。
思春期ニキビを治す方法 〜これだけは押さえておきたいケアと予防のポイント〜」などのサイトや「思春期ニキビの原因、対策、治し方を一挙公開|絶対に!ニキビを治す,そんなブログです」などのブログでも、正しいケアの方法などを紹介しています。

質問サイトにも、以下のような疑問が寄せられています。

思春期ニキビについて。こんにちは。私は今中3の女子です。タイトル通り思春期ニ... - Yahoo!知恵袋
0

2014/5/9

思春期ニキビを早く治したい  思春期ニキビを治す

思春期を迎える頃になると、顔にたくさんのニキビができてしまう人も少なくありません。
大きな悩みにもなるものであるのですが、身体のメカニズムに注目すると、思春期ニキビは誰にでも当然にできるものであるのです。

時期が過ぎれば、大部分の場合で自然に治まるようになります。
思春期の時期には大人の身体へと近づいていくために、成長ホルモンが盛んに分泌されています。

男女の特徴を際立たせる男性ホルモンも分泌量が多くなり、これらにともなって皮脂の分泌量も増えていきます。
皮脂の多くなる部位については、ニキビのできやすいTゾーンの部分を挙げることができます。

ニキビは毛穴に皮脂が詰まって炎症を起こす症状ですから、早く治すために最低限の対策としてはできるだけ肌をきれいに保つよう意識しなければなりません。
顔を洗うことはいちばんですが、洗いすぎると保湿成分までも肌から奪ってしまう危険があり、乾燥してよりニキビができやすくなるということになりかねません。

顔を洗うときに使う洗顔料は、しっかり落とす必要があります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ