日常的身体障害について  

はじめまして、ミサヨです。

私は主婦として比較的健康な毎日を送っていますが、それでも様々な身体障害と無縁というわけには行きません。

その中でも日常的、または多発的に発生しやすいのがじんましん外反母趾白髪などです。

ここでは私がこれらの障害を経験した上で得た知識を少しご紹介したいと思います。

まずじんましんには急性のものと慢性のものがあり、ほとんどの場合は急性のものに止まります。
さらに直接的なものと間接的なものがあり、直接的なものは虫刺されや金属・薬品などが皮膚に直接触れた場合に起こります。
そして間接的なものは食べ物や薬品、合成着色料などを摂取することで起こります。
これらはいわゆる皮膚のアレルギー反応なので、対策としてはアレルギーの原因となるものを避けるようにするか、もしくは摂取量を徐々に増やして体を慣らしてしまう方法が有効です。

続いて外反母趾についてですが、外反母趾は女性に数多く起こります。
理由としては、女性はハイヒールなどの踵の高い履物を履く機会が多く、体重がつま先にかかり易いというものがあります。
さらに別の理由として、ハイヒールなどは先端が細くなったデザインのものが多く、足の親指が内側に向かって押さえつけられるといったものがあります。
簡単に言えばこういった履物を可能な限り避けることで、外反母趾は予防できます。
しかし症状が悪化すると矯正用具の使用や手術が必要となることもあるようです。

それから女性には特に気になる白髪についてです。
白髪の原因には遺伝によるものやストレスによるもの、栄養不足などが挙げられます。
この中でも一番多く見られるケースが栄養不足によるもので、現代人の偏食傾向が大きく寄与しているようです。
つまり偏食を避け、栄養のバランスを見直すことで改善が期待できるという事です。
ワンポイント知識として、お料理にゴマを多く使用すると、健康的な黒髪を増やすことができることを知っておくのも良いでしょう。

以上、簡単な説明になりましたが、少しでもお役に立てれば幸いです。

ではでは。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ