2014/9/16

高校の受験  学校

日々の葛藤を乗り越えながらも中学生たちはたくましく成長していきます。



友人たちとの人間関係づくりも、部活動での縦関係で覚えた忍耐力なども精神面を鍛えることに結びすき、体の完成に伴って心理的な面も確実に安定に近づいていくことでしょう。



そのような中、公立の中学校では高校受験の準備が始まります。



各県などのエリア別に内申の提出の有無や統一テストの有無が分かれるようですが、社会現実を学びながら中学生活に慣れたばかりの子供たちは、再び新しい環境に飛び込むために準備をしなければなりません。



慣れと準備の繰り返しです。




高等学校は義務教育ではないため、公立中学のように地域のすべての生徒を受け入れてくれるわけではありません。



高校に入学しようとするすべての人が入学試験を受けるのです。




この年齢で社会に出て仕事を始める人もいることを思うと、義務教育の延長線上のようなイメージの高校の存在は、子供たちにとって最後の守られた集団生活ができる場所ともいえます。



しっかりと勉強をして希望の高校に入学できることを誰もが願うものですが、そのためにも日々の勉強は頑張ってほしいものですね。



一方私立や国立の中高一貫教育では、この高校受験をしなくてすむので負担は軽いといえそうですね。





女性に人気の医療事務の仕事と資格取得についてのサイトです。下のリンクからサイトへとべます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
知りたい?医療事務の雇用事情


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ