2017/9/25 最近頂いたお客様の声をご紹介します  真空管

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。


最近届いたお客様の声を、ご紹介します。


■■2017年9月14日 千葉県 Va_nyan 様


【ご使用アンプ・型番】

JB-340LM


6L6WXT+ Sovtekの真空管を2回購入しました。

理由は外見の不揃いです。

1度目は高さが5mmほど違っています。

並んでセットするのであまりにも不格好でした。


で,もう一度購入し,高さをそろえようと思ったのですが,

今度は1本が傾いています。

それぞれの1本を組み合わせて音を出しています。


音質的には不満はありませんが,見た目が大事ですよね,

こういったアンプは。

今後は,そういうチェックもしてほしいものです。


残念でした。


------------------------------


■■2017年9月15日 Y 様


【ご使用アンプ・型番】

Octave V79SE


Sovtek 6550WE→Mullard EL34

音が悪くなった。音に余裕がなく無理に頑張っている感じに

なり小さくまとまる結果となった。


プリ管

EH 12AT7(ECC81) x2, Sovtek 12AX7(ECC83) x1 →

Mullard マッチ品ですべて交換

全く音が変わらなかった。

配線や接合、電極配置、色合い等々全く同じ瓜二つで、

ガラス表面の印字のみを変更したOEM供給等による?

全くの同等品のように見える。

もしそうであれば事前に情報提供をいただきたかった。


------------------------------


■■2017年9月17日 M 様


まず、素早い対応に感謝です。

1週間から2週間くらい、かかると思っていたので嬉しい驚きでした。


さっそくアンプに装着しましたところ、調子よく音が響いております。

気持ちノイズが減ったように思います。

時間をかけて、また馴染んできたらレポートしたいと思います。


------------------------------


貴重なご感想やご意見等をありがとうございました。



【効きすぎに注意!即効薬シリーズを無料公開中です】


全員に18000円分の真空管聴き比べライセンスをプレゼントします。


ギタリスト、オーディオファイル向け「真空管アンプの即効薬」


マーシャルオーナー向け「Marshallの即効薬」


ケトナーオーナー向け「Hughes & Kettnerの即効薬」


Good music !


(c) 2017 VINTAGE SOUND


まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする


オーダーメイドの「真空管選び

0

2017/8/24 最近頂いたお客様の声をご紹介します  真空管

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。


最近届いたお客様の声を、ご紹介します。


■■2017年8月17日 愛知県 O 様


【ご使用アンプ・型番】

すべてギターアンプ

Marshall JCM800 MkII Lead 50W

Marshall JCM2000 TSL100

Mesa/Boogie Dual Rectifier Solo Head 100


・メーカーではなく店で測定しているので安心できます。


・有名米国輸入業者のような、大した品質でないのに高いのと違い、

良心的な価格であることと、価格のグレードを明確な理由で分けて

いるので選びやすく安心でき、再度当方でチェックする必要がない

のでいつも気軽に利用させてもらっています。


・当方はライブハウスという特殊な環境上、不特定多数による取り

扱いのためトラブルが多く、爆音になりがちな状況からいって音質

よりもコスト重視にならざるをえませんが、そういった目的に

合わせグレードを容易に選択できるところが重宝しています。


・エイジングや特性の選別が日本人によって行われているので

バイアス調整なども安心してできます。


・ギターアンプはスピーカーケーブルがホーンジャックという

ショートしてしまいやすい構造なので、それによるダメージが積み

重なってしまいやすいので、エイジングは多少短くても安い

グレードまでちゃんとチェックされている真空管は非常に

ありがたいです。


・修理をしようとしたとき、真空管ではなくソケットのトラブルも

結構多いので各種ソケット、特に最近のアンプで使われているよう

なPCBにマウントするタイプの各種ソケットを販売していただけると

うれしいです。


------------------------------


貴重なご感想やご意見等をありがとうございました。



【効きすぎに注意!即効薬シリーズを無料公開中です】


全員に18000円分の真空管聴き比べライセンスをプレゼントします。


ギタリスト、オーディオファイル向け「真空管アンプの即効薬」


マーシャルオーナー向け「Marshallの即効薬」


ケトナーオーナー向け「Hughes & Kettnerの即効薬」


Good music !


(c) 2017 VINTAGE SOUND


まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする


オーダーメイドの「真空管選び

0

2017/7/27 最近頂いたお客様の声をご紹介します  真空管

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。


最近届いたお客様の声を、ご紹介します。


■■2017年7月19日 大阪府 kipokipo88 様


【ご使用アンプ・型番】

Blackstar HT-5R Combo


事情によりアンプのスピーカーからではなくヘッドホンジャックからの

出音を聴いての感想になりますが、僭越ながらお伝えしようと思います。


結果としましては、ご提案頂いた管に交換して大満足です。

以前に比べ、音にハリとコシが出てとても歯切れの良いサウンドになり

ました。クランチでのブラッシングや歪みを上げた時のブリッジミュートが

最高に気持ち良いです。

また、歪みの具合に拠らず、低音から高音に至るまで個々の音が

バランス良くしっかり粒立って聞こえるので、良い意味でごまかしの

利かない音になりました。もともと練習用に購入したアンプなのですが、

自分自身の下手な部分が鮮明になるので練習のし甲斐があります。

早くアンプを直して、スピーカーからの生の出音を聞きたいです。




余談ですが、↓の記事を拝読させて頂きました。

http://www.vintagesound.jp/index.php?main_page=page&id=929&chapter=0


同じアンプなのに プリ管3×パワー管3 の組み合わせで

全く違う音になるのが良くわかり、とても勉強になりました。

私も10番と12番の音が素敵だなと感じました。

まだまだ色々と勉強させてもらいたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。


------------------------------


貴重なご感想やご意見等をありがとうございました。



【効きすぎに注意!即効薬シリーズを無料公開中です】


全員に18000円分の真空管聴き比べライセンスをプレゼントします。


ギタリスト、オーディオファイル向け「真空管アンプの即効薬」


マーシャルオーナー向け「Marshallの即効薬」


ケトナーオーナー向け「Hughes & Kettnerの即効薬」


Good music !


(c) 2017 VINTAGE SOUND


まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする


オーダーメイドの「真空管選び

0

2017/7/12 最近頂いたお客様の声をご紹介します  真空管

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。


最近届いたお客様の声を、ご紹介します。


■■2017年7月10日 神奈川県 T 様


【ご使用アンプ・型番】

BLUE ROBBIE (マイクアンプ)


元から入っていた球がノイズを出していたので、

『E88CC/6922JJゴールド 1本双極マッチ 高ゲイン 真空管PG13』に交換してみました。

元がソビエト球のお安いのが入っていたせいもありますが、全体的に締まった音になり、

ハイエンドがスムーズに伸び、基音がずっしりと下がり、曇りのないすっきりとした音に変化しました。

元からS/Nがいいマイクアンプですが、なおのことノイズレベルが下がったように感じます。

急いで必要だったのですが、amazonで出展されているものは「通常2〜3日以内に発送」となって

いましたのでちょっと心配しましたが、翌日発送していただき大変助かりました。

おかげさまで安心して業務に使えます。


以上、ご参考になれば幸いです。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


------------------------------


貴重なご感想やご意見等をありがとうございました。



【効きすぎに注意!即効薬シリーズを無料公開中です】


全員に18000円分の真空管聴き比べライセンスをプレゼントします。


ギタリスト、オーディオファイル向け「真空管アンプの即効薬」


マーシャルオーナー向け「Marshallの即効薬」


ケトナーオーナー向け「Hughes & Kettnerの即効薬」


Good music !


(c) 2017 VINTAGE SOUND


まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする


オーダーメイドの「真空管選び

0

2017/7/6 最近頂いたお客様の声をご紹介します  真空管

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。


最近届いたお客様の声を、ご紹介します。


■■2017年6月28日 北海道 N 様


【ご使用アンプ・型番】

Fender 65’twin reverb


15年くらい前に購入して、パワー管を一度も交換したことがない、

Fender 65’twin reverbのパワー管をすべて交換しました。


Fenderの純正グルーブチューブ4本から、6L6WXT+ Sovtek 4本マッチ

真空管HX29に交換をしました。



まず、当たり前なのですが、音圧がでるようになりました。

また、ハイがきれいに出るようになったのと、低音も出るようになりました。

音が良くなったので、うれしくなりその日のうちに録音をしました。

良かったら聞いてください!

https://www.youtube.com/watch?v=JklRtDiUu6I


ボリュームは2.5、

トレブル 1

ミドル 10

ベース 3

という設定で、かなり好みのサウンドが出ました。


ハイが十分に出るので、絞り込んだままでも、輪郭がでてかなり良い感じです。


また交換期が来ると思いますので、その際は宜しくお願い致します。

真空管製品のものは他にもあるので、プリ管などでお世話になるかと思いますので、

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


------------------------------


■■2017年6月28日 北海道 N 様


純正の中国製のプリ管から交換をしました。

純正の中国製のプリ管→12AX7/ECC83S JJ 1本双極マッチ 低ゲイン 真空管

PX11


全然違います。

まず、音がクリアになりました。

低ゲインのせいか、アンプ側のゲインは少し上げなくてはいけませんが、

まろやかなのに輪郭があります。

プリ管1本でもかなり変化があります。


今、フェンダーの65'Twin Reverbを使用しており、現在の音が気に入って

おりますが(この前パワー管を換えてから)、きっと刺激がほしくなる時期が

来ると思います。

その際は、また注文をしたいと思います。


どうぞ宜しくお願い致します。


------------------------------


■■2017年6月29日 神奈川県 M 様


【ご使用アンプ・型番】

ヒューズ&ケトナー

チューブマイスター36 30thアニバーサリーモデル

今回はVOX AC30HW2Xのパワー菅を

RUBY EL84からMullard EL84に交換です。


今回、佐々木さんの真空管を購入するに至った、経緯から、お話します。


チューブマイスターが壊れ

(電源は入るが音が全くでない。プリが一本光らない。)

春日部のとあるリペアー屋さんに修理を依頼し直ってきました。

パワー管4本とプリ管1本がJJなるものに交換されてました。

音を出して実感しました。


チューブマイスターの出音の評判が良いのと、あのヴィジュアルにやられて

購入しましたが正直、アンプ直の音は、????でした。


「このアンプ、プリ管3本も同一メーカーに変えたらもっとよくなるんじゃね。」

ってことで、TUNG-SOL 4本マッチ 高ゲイン 真空管HX13を発注しました。

(一本多いじゃんって。一本はチューブマンにつかいました。)、


そして交換して音を出してみました。

修理から戻ってきた音を聞いたときと同じかそれ以上の感動が再び・・・。

完璧にアンプ直で勝負できるようになりました。

結構舞い上がって弾いています。

レシプロの哨戒機がF30になってような、

マーチがアベンタドールになったような感覚でございます。

ありがとうございました。


真空管にへたりを感じてきた際は、相談いたしますので宜しくお願い致します。


PS.ムラード、もう少し安くならないでしょうか?


------------------------------


■■2017年7月4日 東京都 S 様


【ご使用アンプ・型番】

完全自作です。

初段:12AU7、位相反転(ムラード形):6FQ7、

カソードフォロワ:12AH7A、出力:KT88(3結)PP


しっかりした梱包で速やかにお送りいただきありがとうございました。

アンプは完全自作で、初段:12AU7、位相反転(ムラード形):6FQ7、

カソードフォロワ:12AH7、出力:KT88(3結)PP(固定バイアス)の構成の

無帰還です。今回は全ての球を御社から購入しました。

同じ回路構成の6CA7(3結)PP(Telefunkenと松下)を30年程愛用して

きましたが、以前からKT88PPにも興味があったので、同じ回路構成で

自作しました。


出力段の違いだけですが、KT88と6CA7では再生音に明らかな違い

があり、新たに作った甲斐があります。

よく言われるとおり、6CA7は音のバランスが良く疲れない音質ですが、

KT88は低域の厚みがあり、全体的なダイナミック感に勝っています。

音楽ソースによって使い分ける楽しみが増えました。

また手元にTung Sol made in USAのKT88が1組あるのでJJとの音の

違いも聞き比べてみようかと思います。


ペアチューブの特性は良く揃っているため、固定バイアスバイアス調整が

非常に簡単に出来ることもありがたいです。

梱包箱毎にプレート電流値が記載されているのは安心感があります。

ただし当方が購入した品は全て40mAと印字されていましたが、

いくら何でも全ての球が40mAきっちりではない筈です。

恐らくプレート電流値をいくつかのランクに分けた代表値を表記している

のだと思います。出来ればプレート電流ランク範囲(例えば40mA±??mA

とか)も明記していただけるとさらに親切ではないでしょうか?

(4本ペアの中で最も揃った2本同士を各チャンネルに使うことが出来ます)


------------------------------


貴重なご感想やご意見等をありがとうございました。



【効きすぎに注意!即効薬シリーズを無料公開中です】


全員に18000円分の真空管聴き比べライセンスをプレゼントします。


ギタリスト、オーディオファイル向け「真空管アンプの即効薬」


マーシャルオーナー向け「Marshallの即効薬」


ケトナーオーナー向け「Hughes & Kettnerの即効薬」


Good music !


(c) 2017 VINTAGE SOUND


まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする


オーダーメイドの「真空管選び

0




AutoPage最新お知らせ