teacup.ブログ START!

2011/9/30 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

焦ることも自分を責めることも少なくなる

2011/9/30 
俺の最大のコンプレックス。。。

それは、
顎関節症と下顎前突で歪んでしゃくれた顎でもなく
そのお陰で悪くなった歯並びでもない
最終学歴が中卒という事でもなく
内向的で人見知りな自分でもなく
中学の頃からある円形脱毛症でもない

引き篭もっていた
3年という期間だった

今まではその現実から目をそむけてきたが
ようやく理解した

俺の最大のコンプレックスは
引き篭もってきた3年というじかんだったのだ

それが恥ずかしくて惨めで
世間一般では信じがたい事であり
その事実が自分を苦しめる。

履歴書には学歴に中卒と書き
その後には3年もの空白

面接官は口を揃えて言うこの3年間何をしてたの??
そんな事は聞かないでくれ

そんな事を聞いてどうするの??
仕事に関係あるの??
興味本位で聞くのはやめてください。。。

その言葉は僕を傷つけます。。。

どうやら俺は知らず知らずのうちに
この空白に物凄くコンプレックスを抱いていたらしい。

自分自身でも驚きを隠せない。。。

だからといって過去の事は変えられない
俺は一生その空白と付き合わなければならない

3年は余りにも長すぎた
その3年がこんなにも自分の首を絞めることになろうとは
3年前の自分には想像も付かなかっただろう

今俺がすべきことはなんだろうか
いまさら過去を振り返っても仕方が無い。

出来れば消し去りたい真実だがもう遅い
気付くのが遅すぎた
今はそれも自分を一部なのだから受け入れなければならない

こんな自分に未来はあるのだろうか
今はとても不安で仕方が無いが

このままではまた同じ過ちを犯すかもしれない
そうならないためにも

過去を受け入れ、共に生きていくことがこれからの道標なのかもしれない

だからってどうすればいいかまだわからない
言葉ではかっこいい事言ってても

やっぱり怖い。。。

怖いよ。。。

このままじゃいけないと思えば思うほど苦しい
こんな俺のことを理解してくれるほど社会は甘くは無い

甘いのは自分自身なんだ

その甘さが俺を邪魔する
もう嫌だこんな思いをするのは

こんな事なら家に引き篭もるんじゃなかった
今思えば馬鹿だった

もっとまともな十代を送るべきだった
今になってすごく後悔するとは。。。

あ〜ぁ

やり直したいな人生

たぶんこの気持ちは時が立つにつれて忘れ行くものだろうが
いつだよそれ。出来ることなら今すぐそんな事忘れて

人生七色ハッピーな人生を今すぐ味わいたいよ

世間一般では俺のことをニートと呼ぶのだろうが
ニートになる奴の裏側にはこういう過去がある奴もいる
実際に俺がそうだ

世間では働きもしないで親のすねをかじり
ろくなモンじゃないと思うかもしれないが

ニートだって苦しんだよ
ニートになってラッキーと思う奴はいないと思う

このままじゃいけない、早く働かないと
その焦りが自分を狂わせる

きっとニートになる奴は内向的な人に多いんだ

外向的な奴なら長期間もニートにはなってないよ。。。
だって興味は自分の外にあるのだから

ニートだって本当は働きたいんだ
けれども気持ちが前に進まない
なんともいえない不安に駆られ行動を起こせないのだ

もう少し俺に勇気があれば明るく人生を送れてきたのかもしれない

あぁ何で内向的に生まれてきたんだよ俺。。
外向的な奴がうらやましいよ

絶対人生損してるよ・・・内向的。。。
つらい事ばっかだよ。。。

性格は変えるの難しいから
性格も受け入れる事が大切って聞いたことがある

このままの自分でいいんだ
ありのままでいいんだ
変えなくても、ありのままを受け入れて

それからどうして行くのか大切だと思う

だから受け入れる強さが大切なんだ

拒否した時点でその人は変われない
変わろうとしなくていいんだ
今の自分を受け入れるのが大事なんだ

変わる必要は無いんだ
変わるということよりも
共に生きていくのだから、どう上手いことお付き合いをしく事のほうが重要だと思うし
自分的に楽。

今なんとなく分かってきた。。。
焦ることはないんだ・・・
ゆっくり時間をかけて自分を見つめ直して
自分ってあーだな、こーだなと自分のことを知って
あの時はこーであの時はこーだったな
悪いことがあっても悲観したり自分を責めたりしないで

色んな事があって今の自分が生きていると
今の自分をもうちょっと評価してあげよう

今まで歩んできた道は色んなことがあったと思う

涙を流してまで相手に伝えようとしたことや

ちっぽけなことで大喧嘩をして自分の短気さに嘆いたり

親に反抗期を理由に強く当たって泣かせた事や

嬉しいはずなのに素直になれず人を傷つけたり

殺したくなるほど人を憎くんだり

血を見ると落ち着くから手首を切ってみたり

自分を責めて死のうと決めた事や

その全てが自分なんだ
その自分があるから今があるんだ

世間から見ればクズかもしれない。。。
けどそれでもいいんだよ。

だってそれは生きてきた証なのだから
間違ったことも悪いこともしてきた
けどそれは自分が歩んできた道
人としての成長でもあるんだ

その行いに無駄なことは何一つないんだ
そのお陰今を生きる自分がいる

悩んで悔やみ後悔し死にたくなり自傷行為に走った。
そんな道を歩んできたからこそ見えてくるものもある
もっと自分に誇りを持って生きてもいいと思う

クズって言われても受け入れれば何も怖くは無い

過去のことを受け入れてこそ人は真の成長をみせるんだ
いつまでも過去のことでくよくよ悔やんでいても意味が無い

決して今の自分がクズな訳ではない
過去のことにばかり目を向けている奴がクズなんだ

今必死に考え悩み苦しむ姿こそ人間らしい

そして受け入れることで一回りも二回りも大きく成長するんだ

そしたら心に余裕が持てる
焦ることも自分を責めることも少なくなる

そうやって人は成長すると自分は信じている
だから今日から過去のことで悩んだり悔やんだりするのはやめた

今を生きる。

明日を生きる。

未来に生きる事にした。
0



AutoPage最新お知らせ