2012/10/29

(無題)  

昨今われわれ現代人を取り巻く環境は一変いたしました。コンピューターとコンピューターがもたらす高い利便性と効率性は広く先進諸国を中心に世界中に敷衍しおおくの人びとが等しく社会整備を享受できることが可能となったのです。交通機関のダイヤ調整から公共料金の支払いや銀行機関のコンビニエンス化やインターネットなどを介したコンピューター通信における高度に合理化と進歩化がなされまた、難易度も高いシステムにより滞りなくまたノンストレスに執り行うことを実現したコミュニケーションやビジネス・シーンにおける商取引の円滑化やスピードアップ化などがなされてきております。そうして現在の超進歩的な世界や社会や国家体制などの運営を成功にみちびくことを実現した人類はこれからはどのようなことを駆逐や克服して新たな時代の幕を開けるのでしょう。われわれ近代人は過去の人類が実現できなかった事柄や事象をおおくの犠牲と努力と冒険を惜しみなく発揮しそれらとうとう実現させるに至ったわけですが現在を歴史の最高点と見るのはたいへん危険でありまたそう言う姿勢や謙虚さを失うことになる機縁を誘発してしまいがちです。なぜなら現在にも過去にはなかった不幸や悲劇や惨劇はまだまだ残存しており楽園とは程遠い世界であるのは周知の事実と言っても過言ではないくらいです。
「「広告「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
新宿昼キャバならこちらへ
高円寺キャバクラならこちらへ
小岩キャバクラならこちらへ

0

2012/10/29

(無題)  

保守性は冒険心やリスクを負うという、いわば責任感の強い人材を軽減させる動員となるのは理の当然と言えるのかもせれません。世界は保守に傾倒しつつあり、またおおくの人びとが被害者の側に立ちたがるのはDNAに刻まれた被支配者時代の名残と言われております。中性から近代へと移行する際に世界中で被支配者の開放が相次ぎ、アメリカの南北戦争に象徴される奴隷解放の運動やインドのカースト制の廃止やわが国日本における士農工商などの階級制の廃止やそれらに相まって貴族階級の没落などもそうした傾向に拍車をかけることになりこれらは人びとの選択というより世界の運動というべき事象で世界中に多発いたしました。今現在そうした非支配者の時代は遠く過去のものとなっているというのが多くの人々の感ずるところかもしれませんが、決してそうではなく、世界中の9割が被支配者だったのは人類の歴史から見ると長期にわたっておりそのような制度が廃止なったからといってすぐに血や記憶に深く刻まれた奴隷の性質をぬぐい去れるものではありません。主人なき時代の現在、抑圧やストレスは暴虐の支配の記憶を呼び覚ます事象と多くの人には感じられるのもそういった過去に由来しているのかもしれません。
「「広告「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
スカウト会社モバイルならこちらへ
携帯サイト作成ならこちらへ
離婚慰謝料ならこちらへ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ