偽肉  ブログ

ウチはごくごく普通の家庭です。
リッチな暮らしをしているわけでもなく、特別貧相な暮らしをしているわけでもありません。
食べるお肉は、鶏肉、豚肉が中心です。
そしてたまに、牛肉を食べるくらいかな。

焼き肉屋も滅多にいかないし、馬刺し、イノシシ肉、羊肉なども食べたことがありません。
お金があれば、美味しいお肉を食べたいとは思いますが、今のままで十分です。

スーパーでお肉を買う時も、安い時にまとめ買いをします。
主婦はいつでもお財布とにらめっこです。

できれば安くておいしいお肉を食べたいじゃないですか。
子供達が喜ぶ笑顔を見たいじゃないですか。

そんな小さな主婦の希望をぶち壊す事件が発覚しましたね。

中国で、偽ったお肉を販売していたことです。
キツネやネズミのお肉ですよ。
本当に信じられません。

パッケージを信じて買っていた主婦の気持ちはどうなのでしょうか。
ひどすぎます。
子供たちにこんなお肉を食べさせてしまったかと思うと、怒りが収まりませんし、買ってしまっ自分自身を憎んでしまうでしょうね。

どうしてこんなことが起きてしまったのでしょうか。
この世の中がそうさせてしまったのでしょうか。

そこまでしなければいけなかった事情があるのでしょうか。
どんな事情であれ、これはいけないことですよね。
0




AutoPage最新お知らせ