2011/11/23

色々な問題パターンに慣れるなら・・・  



高校時代にとてもお世話になった1冊。

ほぼこれ1冊を何度も何度も
繰り返し繰り返し解いていました。

わからなくても、あきらめず、とにかく繰り返す。

特徴としては、イディオム、語法、文法問題など、種類ごとに分かれており、
色々なパターンを練習することができ、
なおかつ解説が大変丁寧に書かれているので、
自己自習にとても適していると思います。

私は、高校時代、次のように考えながらこれを解いていました。

1度目はわからなくても仕方ない。
2度目もわからなければ、説明を読んでみる。
3度目もわからないときは、この手の問題に自分が弱いと気付く。
4度目に解くときは、注意深くなる。
5度目には解けるようになる。

やみくもに色々な問題集を解くのは、経験上よかったためしがありません

ちなみにこの英頻は、(私はエイヒンと呼んでいました・・・なつかし
私も自分で買ったものではなく、
学校で必要だから、教科書と一緒に買ったものです。
別にこれを買わないといけないとか、
そういうわけじゃありません。

すでに問題集を持っている人は、
それを暗記するくらいやりつぶしてから、
別の問題集へトライすることを考えてください。

ひとつのことを終えないまま次へ行っても、
また同じです。

がんばれ〜〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ