2011/4/27

No.7  

遅くなりました。前主将の遠藤千賀英です。

JUSTでの思い出は…正直言ってわかりません。
4年間を通して良い成績が出せなかったのが心残りかな
と思います。

中学では最高の結果を出し、
高校では怪我やメンタル的な事から種目を変えましたが、
その種目でも遠藤千賀英を求めてくれた大学。
本当に貢献したかったです。

先輩方から4年生になったら不思議なパワーがでる
と言われたのですが、結果皆を頼る結果に…
僕は何かを持ってなかったみたいです。

ただ最後の最後にBRの遠藤のカッコいい所を、
少しだけ見せられたのかなと思います。
ゴーグルを外せば、本当の遠藤だったのですが…笑

さて、僕は現在、佐倉でちびっ子の水泳指導に追われている傍ら、
密かに復帰の準備を進めています。

子供達に夢を与え、
水泳の楽しさを伝えながら、
規模は違えど、もう一度
あのテッペンを目指して頑張って行きたいと思っています。

おそらく僕は、生涯不完全燃焼かもしれません。
でも、それでもいいんです。
不完全だからこそ、焼き切るまで泳ぎ続けられると、プラスに考えています。
今後とも暖かい目で見守って頂けたら幸いです。

【後輩の皆へ】

特になし。

は寂しいので一つだけメッセージを。

水泳人生はスゴロクのようなもの。
6進む日もあれば、1しか進まない日もある。
しかし、大事なのは目の大きさではなく
「進んでいる」という事実。

1だっていいじゃないか、人間だもの…byちかを

最後はふざけましたが、
皆様の健闘を心よりお祈り申し上げます。
37

2011/4/18

No.6  

こんにちは里村です。
遅くなってしまいましたがコラムを書かせていただきます。
震災による影響で卒業式がなくなってしまい、最後に皆に会えなくてとても残念です。
私は今、大阪で学生に戻りたいと同期と嘆きながら毎日研修に励んでいます。

さて、4年間あっという間に過ぎ、インカレの打ち上げではこれでもかと思うくらい涙が出て、その後の2次会では45Lゴミ袋を横にピッチャーを用意され、涙以上に口から物が出ました。
順天堂大学水泳部で活動して得たものは多く、私にとって部員は家族みたいなものです。笑いも悲しみも皆で共有していた気がします。

この部にはたくさんの笑顔がありました。
この部には1人浮かない顔をしていると話を聞いてくれる先輩方がたくさんいました。
この部には水泳に一生懸命取り組む人がたくさんいました。
この部には遊ぶことが大好きな人がたくさんいました。
この部にはアホがたくさんいました。
この部には時にサボる人がたくさん・・・いませんでした。

たくさんの経験をさせてもらった水泳部には感謝しています。

皆様、応援ありがとうございました。
そして今後とも順天堂大学水泳部をよろしくお願いします。

後輩へ
そんなにお茶が欲しいのなら必死に頑張って結果を出しなさい。
できればインカレ、カンカレ応援にいきます。
期待しています。
4年生、就職活動との両立、辛いけど頑張って。
悔いの無いように引退して死ぬほどうまい酒を飲んでください。
25

2011/4/7

No.5  

前年度副主将を務めさせて頂きました
加藤ヒロムです。

四年間を振り返ると、
印旛のド田舎で愉快な仲間達と
新歓で、マジックで顔を黒く塗り潰したり、
合宿で38度台の熱で宿舎に帰され、
お上様の運転で巨大パフェを病人達で食べに行ったり、
上裸で印旛から海までバイクで行った事など、
他の大学や部活では経験できない体験をさせてもらいました。

また、TEAM HIROMUの誕生日会では、
家の中でパイ投げ&ビールかけ(コーラ)。
さらに、寿司屋で大食い大会の際に40皿も食べる
空気の読めない後輩もいました。(汗

でも、これら全てが私にとって大切な思い出です。


一緒にバカ出来る仲間に出会えたこと、
また出会うきっかけとなった水泳に
心から感謝しています。


今まで本当にありがとうございました!!


<可愛い後輩へ>
名古屋の女子高で先生してるんで、
何か躓いたり・悩んだりしたら
加藤先生に相談しなさい★(笑
28

2011/4/7

No.4  

こんにちは。
スポーツ科学科4年の相原千尋です。

引退して早半年。
昼過ぎに起きたり、遊びに行ったり、勉強したり…
それなりに充実した日々を送っています。

私は高校までは選手として、
大学からはマネージャーとして水泳に携わらせて頂きました。
高校までの選手時代は辛い練習の毎日に、
高校で水泳は辞めようと思っていました。
でも、大学受験を理由に高校3年生の夏で一度水泳から離れ、
大学に入学して水泳部の練習を見学させて頂いて、
やっぱり水泳が好きだと気付き入部させて頂きました。
でもでも、大学でも沢山の辛い時期を経験し、
正直辞めたいなと思う時もありました。
でもでもでも、やっぱり今になって感じることは、
水泳が大好きだということです。

楽しかったことはもちろん、辛かったことも今ではいい思い出だし、
水泳がなかったらここまで成長出来ていなかったと思います。
選手としてと、マネージャーとしての二方面から水泳に関わり、
色々な経験をさせて頂いた私は幸せ者だと思います。
一つのことを継続し続けること、忍耐力、体力、仲間…
私は水泳から沢山の大切なものをもらいました。
水泳を続けてきてよかったなと心から思います。

ご指導下さいました先生方、先輩方、保護者の皆様
部活を一緒に支えてくれた同期のみんな、後輩のみんな、
選手として私を育ててくれたコーチ、地元の水泳仲間のみんな
本当にありがとうございました。

これからはOGとして、順天堂大学水泳部を応援していきたいと思います。
4年間、ありがとうございました。
21

2011/3/26

No.3  

こんにちは
スポーツ科学科4年の植木彩です。

この4年間、たくさんの方に応援していただき

とても充実した学生生活を送る事ができました!
ありがとうございました^^*

卒業コラムを書かせていただきます。

わたしはスイミングのインストラクターをしている母の影響で
水泳を始めました。顔に水がかかるのも大嫌いで(今もですが^^;)、
スイミングスクールに通うのも嫌で嫌で大騒ぎするような幼稚園時代もありましたが、
水に浮く感覚や泳ぎが上手になるのが嬉しくて、
いつのまにか水泳が大好きになりました★

選手コースに行き始めたのは4年生ととても遅かったのですが、
試合に出るたびにベストがでて、最高に楽しかったです!笑
はじめてJOに出たのは6年の春でした。
平塚で制限を切った時の喜び、はじめて辰巳で泳いだ時の興奮は忘れられません!
そこからどんどん水泳にはまっていきました★
大学からはマネージャーとして活動しましたが、
選手のときとは違った水泳の楽しさと出会うことができました(^^)
子供の頃から憧れていた「世界の鈴木大地」の下で
学べたことはとても貴重な経験になりました。
正直いろ〜んな大変なこともありましたけどね(ーー;)笑
監督には感謝しています。

関東大会や全国大会に出られることは
もちろん嬉しかったのですが、水泳をやっていてよかったと思う一番の理由は、
たくさんの大切な仲間ができたことです。
ジュニア時代にお世話になった東急SC、KANAGAWAスイマー、
関東学生スイマーやマネージャー、そして順天堂大学のみなさん。
本当にたくさんの仲間と共に泣いたり笑ったり真剣に闘ってこれたことは、
私の誇りであり一生の宝物です!

この大切な宝物があれば、これから先なにがあっても頑張っていけると思っています!


最後に後輩のみんなへ....

大学水泳は上下関係など
正直面倒なこともたくさんあると思います!
ですが、個人競技でありながらもチームとして支え合いながら
闘えることが大学水泳の良さだと私は思います!
本気で水泳と向き合い、チームと向き合い、
自分に負けずに努力を続けていけば、
必ず結果はついてくると思います!

なかなか結果を出せなくて苦しいときもあると思いますが、
そんなときは騙されたと思ってちょっとチームに目を向けてみてください(^^)
チームのために自分ができることを考えてみると、
そこになにかのヒントが隠れているかもしれません★

鬼マネージャーのお説教はこの辺にしておきます!


長い間水泳を続けさせてくれた家族、
ご指導頂きました監督、コーチ、OB・OG、保護者の皆様に感謝申し上げます。

順天堂大学水泳部の皆様、4年間ありがとうございました!
26



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ